現在地
 > HELLO! PROJECT公認コラム「HELLO! Navi ハロナビ」 > HELLO! PROJECT公認コラムvol.30

公認コラムHELLO Navi!

Article

2015.2.20 更新

カントリー・ガールズ、メジャーデビュー・シングル「愛おしくってごめんね/恋泥棒」レビュー

ハロプロの新ユニット、カントリー・ガールズ。その誕生からメジャーデビューに至るまで紆余曲折、受け手にとっては突如の連続でした。その経緯をまず整理しておきましょう。

それはおよそ一年前の2月11日、『Hello! Project 2014 WINTER 〜GOiSU MODE〜』の仙台公演で突如発表されました。
 2007年以来、1人でカントリー娘。を名乗ってきた里田まいがアメリカに渡ることになった際に「私がアメリカに行った時にカントリー娘。が無くなってしまうんじゃないか?実は私、そこが一番こだわっていた部分だったので、出来れば私の想いを受け継いでくれる方がいらっしゃらないかと思い、この度カントリー娘。の新メンバーを募集する事になりました。」(本人コメントより)ということで、「カントリー娘。新メンバーオーディション」が開催されました。

3月までの募集期間から数ヶ月…あのオーディションはどうなっているんだろう?ふと思い出した8月7日、カントリー娘。新メンバーオーディション事務局からの「カントリー娘。新メンバーオーディションに関するお知らせ」として、該当者無しという結果が発表されました。これによって、カントリー娘。が新メンバーで再起動することは無いのかと、誰しもが思った事でしょう。
 しかし3ヶ月後の11月5日、これまた突如、公式サイトにおける「『カントリー娘。』改め『カントリー・ガールズ』について」というお知らせと各種ニュースサイト、YouTube番組『ハロ!ステ』で、カントリー・ガールズの誕生とメンバーが発表されました。

メンバーは、モーニング娘。12期オーディションに参加していた小関舞(おぜき まい)、島村嬉唄(しまむら うた)、森戸知沙希(もりと ちさき)、ハロプロ研修生から稲場愛香(いなば まなか)、山木梨沙(やまき りさ)の5人に加えて、Berryz工房のももちこと嗣永桃子(つぐなが ももこ)がプレイングマネージャーとして参加。そして里田まいはスーパーバイザーとして見守る体制。
 カントリー・ガールズはハロプロに入るのか、それともハロプロ以外で活動するユニットなのか、ファンの間では懸念も含んだ話題になりましたが、ハロプロの新ユニットとしてのデビューになりました。

正月からの2月中旬まで展開してきたツアー『Hello! Project 2015 WINTER 』(通称、ハロコンもしくは冬ハロ)にて、当初はインディーズ・デビューという予定で、「愛おしくってごめんね」を披露するやオーディエンスから高評価!特に島村嬉唄は、業界内外から早くも「推せる!」と人気が急上昇。また、小関舞がインフルエンザで欠席した際には、3月3日のBerryz工房活動停止まではカントリー・ガールズとしてのパフォーマンスする予定が無かったももち、嗣永桃子が緊急参加。さすが嗣永プロ!といった完璧な歌とダンスを披露して、これも大きな話題を呼びました。
 ハロコン公演の度に勢いを増したカントリー・ガールズは1月24日、稲場愛香の出身地である北海道公演で、3月25日にメジャー・デビューすることが、同じく北海道出身の里田まいからのメッセージというかたちで発表されました。

メジャーデビューシングルは「愛おしくってごめんね/恋泥棒」の両A面。
 両曲とも作詞は、児玉雨子。Juice=Juiceが結成される前に宮本佳林がアニメのキャラクター、コピンク名義で歌った曲をはじめ、最近ではアンジュルム「乙女の逆襲」も手がけています。

「愛おしくってごめんね」は、オールディーズ風味のコーラスから始まるメジャーキーによる王道のアイドルポップ。1コーラス目と2コーラス目の前にそれぞれ入るセリフもこの曲の魅力の大きなポイントでしょう。作曲と編曲も手がける加藤裕介は水樹奈々「禁断のレジスタンス」などのヒット曲を生み出しています。

「恋泥棒」 は、BABYMETAL、でんぱ組.incなどへの楽曲提供や、ホワホワP名義にてニコニコ動画内でヴォーカロイドのプロデューサーもしているという村カワ基成の作曲。
 編曲はハロプロでも数多くの編曲を手がけてつんく♂プロデュースを支えてきている高橋諭一。厚めのホーンセクションをフィーチャーしたアレンジの中で、6人の歌声が躍動しています。

アイドル楽曲は季節感も大事、と思っているのですが、このカントリー・ガールズのメジャーデビューシングル「愛おしくってごめんね/恋泥棒」は、歌詞に春を思わせる言葉は無いですが、春を迎える3月25日発売にピッタリなテイストの楽曲、スプリング・ポップスです。

カントリー娘。からカントリー・ガールズに名前を変えたのは、海外での活躍も目指してとのことなので、アメリカ公演が実現する時には、スーパーバイザー里田まいも加わったパフォーマンスが見られたら…いや、その前に来年の冬ハロにゲストで出て一緒に歌う光景を、この曲を聴きながら妄想してみたりしています。

コラム記事:高島幹雄

記事一覧を見る

オススメのキャンペーン&特集

もっと見る

  • 買い物かご
  • お気に入り
  • 閲覧履歴
  • 購入履歴
  • クーポン