現在地
 > HELLO! PROJECT公認コラム「HELLO! Navi ハロナビ」 > HELLO! PROJECT公認コラムvol.31

公認コラムHELLO Navi!

Article

2015.2.27 更新

モーニング娘。‘14 写真集 『ミチシゲカメラ2 -'14graduation-』 レビュー

10年くらい前の話でしょうか。
ハロー!プロジェクトには、所属グループ、メンバーが一同に会するハロー!プロジェクトコンサート(ハロコン)の時に、メンバーたちがお互いの姿を撮影した写真をまとめた「みんな大好き、チュッ!」というシリーズの写真集がありました。
コンサート当日の緊張した現場であるにも関わらず、メンバー同士でしか撮ることのできないリラックスした表情や、演出のない関係性がそこには詰まっていました。

そんな幸せな雰囲気をモーニング娘。’14が蘇らせたとも言えるのが、昨年発売された「ミチシゲカメラ ’13-’14」という写真集でした。

この作品の中では、モーニング娘。メンバーの日々の様子が、リーダーであった道重さゆみさんがカメラを持つことで画期的に近い距離感で撮影されています。石田亜_佑美さんのコメントを引用させて貰えば、「道重さんのカメラの前ではNGは無し」とのこと。『愛の軍団』の頃や、2013年の秋ツアー 〜CHANCE〜のリハーサル風景も収録されていることから、2013年の暑いうちから道重さんはカメラを持ち、どんどんメンバーの撮影をしてきたようで、そんなたくさんの写真に加え別のカメラマンの撮り下ろし写真、道重さんからメンバーへのコメント、メンバーから道重さんへのコメントをまとめたのが「ミチシゲカメラ ’13-’14」という作品でした。

そして、その続編となる「ミチシゲカメラ2」が発売になりました。

今回の作品は、前作に引き続き道重さん撮影のスナップ写真を中心に、道重さんの卒業までの最後の5ヶ月間の、あらゆる現場のメイキング的オフショット写真1000枚以上によって構成されたものとなっています。

これが…ボリュームもさることながら、シンプルになった分だけ見所の多い写真集なんです。
ファンが見たかったものは概ねここに詰まっていると言えるでしょう。
メンバーの顔は、もちろん綺麗に写っているものもあるけれど、気を抜いた表情もある。ほころんだ表情もある。泣き顔もある。他の写真集だったら、NGにしてしまうような写真も惜しげもなく詰め込まれている。時系列に並んでいるため、一枚一枚見て行くことで、不思議な臨場感を感じる。そこに自分もいたような。彼女たちと、2014年を旅してきたかのような。

道重さんの卒業スペシャルDVD(ライブ会場と通販のみで販売)のために、6期メンバーオーディションのときの合宿所「丸富荘」を訪れる道重さん。12年前と同じ、当時を知るファンには懐かしい場所で見せる道重さんの笑顔。

ラストツアーのオープニングと、卒業コンサートのラストに流れた映像の撮影。
道重さんの元にひとりひとり集まってきたメンバーたちが、またひとりひとり去って行き、最後に道重さんも手にした本を置き、立ち去る…。あの卒業コンサートを観ている人なら、道重さんが抱える本を目にしただけで込み上げるものがあるでしょう。

道重さんの25歳のバースデイバスツアー(これに参加できなかったことは一生の後悔)の様子もあるし、ハワイツアーのオフショットもたっぷり。
ハワイでは、ファンクラブツアー(これに参加できなかったことも一生の後悔)と写真集の撮影やDVDの撮影と、メンバーはたくさんのことをやっているから、撮られた写真も色々で。
海で、山ではしゃぐメンバーの顔は、ハードスケジュールを突っ走っているとは思えないくらい楽しそう。一方で疲れて眠る顔もたくさん写真に撮られています(やっぱり誰かが寝ると誰かが写真を撮ってしまうものなんでしょうか)。

そしてついに始まるラストツアー。真剣なリハーサル風景で、額ににじむ汗。
みんなで揃いで来てきたピンクの「徹底道重Tシャツ」も、絆の強さが自然に表出したものなのかもしれない。

道重さん以外ははじめての海外公演となったニューヨークでのライブ。ニューヨークの街とメンバーの姿は、修学旅行のようにも見えます。
過去、モーニング娘。は忙しすぎて学校の修学旅行に行けないから、テレビで修学旅行をやろうという企画がバラエティ番組でありましたが、今のメンバーもきっとそんな感じなんでしょうか。心からよかったね、と思える。

ラジオや、地方公演、握手会など、ひとつひとつ最後になってゆく道重さんの姿。そのたびに「お疲れさまでした」と出されている数々のケーキ(彼女たちはこの5ヶ月、かなりケーキを食べたのでは…)。

この写真集には一貫して、メンバーみんなの笑顔が溢れています。このメンバーでいられることが幸せで仕方ない笑顔。この笑顔があるから、多くの人にとって、モーニング娘。'14は特別になっているんだなと改めて思います。

そして、迎えるあの日…

道重さんが卒業した11月26日の写真もたくさん収められています。
開演前、メンバーたちがみんな泣いていたんですね。メンバーの誰かがブログかラジオで話していた記憶もありますが、こんな様子だったとは…。この涙があったことを知ってから見る、本番中の笑顔がとても眩しく見えてきます。
道重さんはこのコンサートの後すぐに休養に入り、ブログを一度更新しただけで完全にその姿を見せなくなってしまいました。
この写真集でも、終演後の道重さんの写真は一枚しかありません。
コンサートが終わり、メンバーも私服に着替えて、ちょうど会場を後にしようという前なんでしょうか。メンバー全員、『TIKI BUN』のポーズで撮られた一枚なのですが、全員の手首には、この日のコンサートでもずっとしていたピンクのリストバンドがまだしっかり付けられていました。

そんな、彼女たちと過ごす5ヶ月間の記憶が、この作品にはめいっぱい詰まっています。
モーニング娘。’15は新体制となり、新しいステージへ向かっていますが、「’14」はメンバーにとってもファンにとっても決して忘れられない時代でした。 最近は、’14時代の作品が色々リリースされているので、特にそういう気持ちになるのかもしれないけれど。

今はとにかく、その記録を残してくれて本当にありがとう、という気持ちでいっぱいです。

コラム記事:劔樹人


写真集
【楽天ブックス限定カバー版】モーニング娘。‘14 写真集 『 ミチシゲカメラ2 -'14graduation- 』
楽天ブックス限定のカバーは、ニューヨーク公演時のオフショットを採用!まさに「道重さゆみ」と一緒の卒業旅行を切り取ったかのような記念ショットが表紙となっており等身大の彼女たちを表現した一枚になっています。 今回もボリュームアップの120ページ。
購入する
記事一覧を見る