現在地
 > HELLO! PROJECT公認コラム「HELLO! Navi ハロナビ」 > HELLO! PROJECT公認コラムvol.4

Article

2014.08.08 更新

『Hello!Project 2014 SUMMER 〜KOREZO!〜』8/2中野サンプラザLIVEレポート

いよいよ今年の夏もハロプロの聖地・中野サンプラザに、ハロコンがやってきました!今回は、8月2日に行われた『Hello!Project 2014 SUMMER 〜KOREZO!〜』についてのレポートをお送りします。

以前ご紹介した通り、『Hello!Project 2014 SUMMER 〜KOREZO!〜』とは「これぞ!ハロー!プロジェクト」と唸るようなセットリストのコンサート。各グループがそれぞれの最新曲を中心に披露します。

そんな『〜KOREZO!〜』公演は、モーニング娘。'14の最新シングル『Password is 0』からスタート。リーダー率いる10名の娘。たちによる『私たちが、モーニング娘。'14です』という誇り高きパフォーマンスがとっても頼もしくって、さっっそくうるうるしてしまいました。

続いて『『LOVEマシーン(updated)』を出演者全員で披露。総勢50名の(33名+研修生)ハロー!プロジェクトメンバーが歌い踊るステージは壮観!大迫力のパフォーマンスにそれぞれのメンバーの可愛さ、全く目が追いつきません。そしてセンターに立つのは、そう我らが道重さゆみ!ハロー!プロジェクトのリーダーとして、圧倒的な存在感を放ちながら、堂々とハロー!の中心に君臨するさゆ。さゆにとってはラストのハロコンということで、11年間の集大成的な晴れ舞台となります。私達もさゆの勇姿を、精一杯目に焼き付けるしかないですね!

そして全員での楽曲披露を終えた後、Berryz工房の無期限活動停止が発表されました。

2002年に行われた「ハロー!プロジェクト・キッズ オーディション」の合格者15人から選抜された8名により結成されたBerryz工房。2004年3月3日デビューから10周年の記念すべき今年はコンサートツアーや、新曲『愛はいつも君の中に/普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?』をリリースしていました。

そんな順調な活動の中の衝撃発表に客席は静まり返り、メンバーたちの一言一言を決して漏らすまいと誰もが耳を澄ましていました。あまりに突然のことで、私自身も理解が全く追いつかず、何かの間違いに違いない!と思いましたが…。人前で決して涙を見せないももち(嗣永桃子ちゃん)が泣いているのを見て、反射的に涙が止まらなくなりました。

私が一番恐かったのは、いつも笑顔の徳永千奈美ちゃんが、あのふにゃふにゃなちーちゃんが、感情を押し殺したような表情で、すっくと立っていたことです。「きっとこんな冗談、徳永千奈美なら笑い飛ばしてくれる」そんな救いにも似た思いは粉々に砕け散り、この発表が現実のことであるという衝撃がズシンと胸に走って、言いようのない喪失感に襲われました。言葉も出ませんでした。

ですが、ももち(嗣永桃子ちゃん)は言いました。『私たちの大事だと思っている(Berryz工房の)存在がなくなってほしくないなって思うと同時に、ファンのみなさんにもそう思ってもらえたら嬉しいなという思いから、(中略) (無期限の)活動停止という言葉を選ばせていただきました』と、目を真っ赤にし、頬をキラキラさせ、声を震わせながら語りました。

私はこの言葉に本当に救われたんです。メンバーにとって青春の全部を捧げてきたBerryz工房は、私にとっても大事な青春です。活動停止という形を選んでくれたことで、Berryz工房は永遠に存在することができるのならば、私達はずっと応援することができる。Berryz工房にとっての、そして私達にとっての、大切なものは決して無くなりはしません。今は悲しみが大きいですが、時間をかけて、ゆっくりと受け止めていこうと思いました。

突然かつ短い発表に混乱し、正直その後のことはしばらく覚えていませんが、Berryz工房はいつもと変わらず、いやいつも以上に素晴らしかったです。先ほどの発表に心がどこか遠くに置き去りにされたような、目の前の光景に全くリアリティを感じられない状態でしたが、それでもただぼんやりと「ああ、いい曲だなぁ」「やっぱりすごく上手」「歌もダンスも最高にカッコいい」なんて改めて思っている私がいたりして。飽きるほど身体に刻み込まれたリズムと、よく知っている振り付け、繰り返し口ずさんだ歌詞に、メンバーの歌声…大好きなBerryz工房がそこにはいました。ハロコンでBerryz工房の姿が観られるのも、この夏を終えたら、お正月で最後になってしまいます。貴重な瞬間を、その瞬きを、全てを見逃さず、大切に大切に味合わなければいけませんね!

そして、各グループが入れかわり立ちかわり、ハロー!プロジェクトの「これぞ!」を繰り広げる怒涛の2時間がスタートしました。

武道館公演を大成功させ、新たなステージへと駆け上がったスマイレージは、切なく大人な『嗚呼 すすきの』(8月20日発売の17thシングル『嗚呼 すすきの/地球は今日も愛を育む』』より)、元気が弾ける『エイティーンエモーション』 などバラエティーに富んだステージを披露。さらなる高みを目指す6人による「攻めのスマイレージ」は、ハロコンでも炸裂していました。

先週発売されたばかりの『ブラックバタフライ』、インディーズ・デビュー曲『私が言う前に抱きしめなきゃね』などを披露したのは、超攻撃的清純派アイドルJuice=Juice。昨年の夏は足を怪我してしまい、着席での参加となってしまった宮本佳林ちゃんが、今年はステージ上をくるくると歌い踊り、全身で喜びを爆発させていたのが最高に可愛かったです。

同期であるBerryz工房の発表を受けた℃-uteは、一分の隙もない安定したパフォーマンスで観客を圧倒。バックダンサーに研修生を引き連れての、最新シングル『The Power』ではハロー!の先輩としての貫禄を感じさせました。

そして、モーニング娘。'14。道重さゆみを中心にとした、しなやで優雅で凛としたステージに、客席は息を呑みました。『時空を超え 宇宙を超え』での‘りほりほ’こと鞘師里保ちゃんと小田さくらちゃんのハーモーニー、まるで何百年も生きてるみたいに、幻想的な美しさと神々しさを携えていました。今の体制で出る最後のハロコン、しっかりと噛み締めました。

さらには、ハロステ!ダンス部によるパフォーマンス、研修生による新曲披露などスペシャルコーナーも満載。稲場愛香(まなかん)の弾むようなダンスに、美し過ぎる牧野真莉愛(まりあ)の全力パフォーマンス、浜浦綾乃(はまちゃん)の目を疑うほど長い手足に、佐々木莉佳子のダイナミックな存在感。研修生、ぐいぐい来てます!

そしてハロコンならではの見所といえば、ひな壇も欠かせないですよね。 他グループがパフォーマンスをしている時、MCの時、ステージ上に設置されたひな壇にハロプロメンバーがずらっと並ぶのですが、一人一人のメンバーを見ていると本当に面白いのです。 Juice=Juiceが最新曲『ブラックバタフライ』を完璧に振りコピをしている小田さくらちゃん。MCでくどぅーこと工藤遥ちゃんとのラブラブ写真を披露され、恥ずかしさのあまり顔を覆ってガクガク震えだし(?)、はたまた崩れこむあやちょ(和田彩花ちゃん)。

本当に本当に見所がありすぎて、目が足りなくなってしまいます。推しメンバーを一人を見つけてずーっと見るもよし、新たなメンバーから意外な魅力を発見するもよし、気づけば推しメンがたくさん!なんて事態に…。笑

これ以上はないと思っていたのに、ますますハロー!プロジェクトのことが大好きになってしまったコンサートでした。 『Hello!Project 2014 SUMMER 〜KOREZO!/YAPPARI!〜』コンサートツアー、是非会場に足を運んでみてくださいね。

「〜YAPPARI!〜」のLIVEレポートは来週アップ!ご期待ください。

Hello!Project 2014 SUMMER ?KOREZO!?
Hello!Project 2014 SUMMER ?YAPPARI!?

日時場所
8/9(土)日本特殊陶業市民会館フォレストホール (愛知)KOREZO!
8/9(土)日本特殊陶業市民会館フォレストホール (愛知)YAPPARI!
8/10(日)日本特殊陶業市民会館フォレストホール (愛知)YAPPARI!
8/16(土)中野サンプラザ (東京)YAPPARI!
8/16(土)中野サンプラザ (東京) KOREZO!
8/17(日)中野サンプラザ (東京) KOREZO!
8/17(日)中野サンプラザ (東京) YAPPARI!
8/17(日)中野サンプラザ (東京) KOREZO!
8/29(金)札幌市民ホール (北海道)KOREZO!
9/6(土)仙台サンプラザホール (宮城) YAPPARI!
9/6(土)仙台サンプラザホール (宮城) KOREZO!

※ツアー詳細については公式ホームページにてご確認ください。

コラム記事:塚本舞

記事一覧を見る