現在地
 > HELLO! PROJECT公認コラム「HELLO! Navi ハロナビ」 > HELLO! PROJECT公認コラムvol.47

公認コラムHELLO Navi!

Article

2015.7.3 更新

演劇女子部ミュージカル「TRIANGLE -トライアングル- β(ベーター)編」観劇レポート

「触れれば ココロが、あふれだす。」

そこに生きる者のココロを癒し、争いを忘れさせるという惑星アルファ。ある日、「天のお告げ」により、王の娘サクラの婚約の儀が執り行われることに。だがサクラは相手の名前を教えてもらえない。サクラ姫。サクラの幼なじみのアサダ。戦の星からやってきたキリ中尉。三人の想いが複雑に絡み合って膨らむなか、ついに、運命の日を迎える。

今作で七回目を迎える、演劇女子部ミュージカル。
昨年のモーニング娘。'14主演舞台「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」が好評を博したことから、今年は全日程のチケットが初日公演前にソールドアウト。モーニング娘。'15への期待感と普段とは違った舞台上での彼女たちの姿へ関心が集まっていることが伺えます。

「TRIANGLE -トライアングル-」とは少女マンガ界の巨匠、くらもちふさこ作品『α- アルファ- 』を原案とし、その短篇から選ばれたSFファンタジー。モーニング娘。'15の選抜メンバー主演によって、初の舞台化となります。王国の姫・サクラのココロで紡がれる『α』編を、アサダが主役となる『β』編で紐解いていく、視点を変えたふたつの公演によって構成された物語。もちろん、それぞれ単体で観劇しても存分に楽しめる内容となっています。

今回、ヒロインとなるサクラ姫を演じたのは石田亜佑美。王国のお姫様役を、まっすぐに可愛らしく、おしとやかに好演。彼女本来のキラキラ感が、サクラ姫をさらに魅力的に輝かせていました。

そんなサクラ姫はある日、女王イオタ(譜久村聖)から結婚の御託宣が下されることになります。まだ恋を知らない、サクラ姫。そして頭に浮かぶのは、ふたりの顔。
この星のエネルギー源「スワスワ」に触っても感電しない特殊体質のオメガ人で、幼馴染のアサダ(工藤遥)。手に触れると心を読むことができる特殊能力を持つ、「争の星」ヴィータからやってきたキリ中尉(鞘師里保)。

ふたりの間で揺れ惑うサクラ姫と同じく、舞台上のアサダとキリに翻弄されてしまった方も多いのではないでしょうか?

アサダ役を演じたのは、前作「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」で色気のある美少年・ファルス役で女性客を骨抜きにした工藤遥ちゃん。今年は、スワスワ使いの少年として客席に爽やかなトキメキと美しい光を届けました。昨年より身長も伸び、歌唱力もアップ、さらに成長したイケメンぶりで、β編では堂々と主役を熱演。実に頼もしい15歳です。

初の男役・キリ中尉を演じたのは鞘師里保ちゃん。クールな眼差し、キリッとした佇まい、不器用に秘めた愛情。正直カッコ良すぎて、ドキドキが止まりませんでした!普段は寡黙ながらも心に熱い思いを隠し持っていたり、戦いの先頭に立って国を守るために奮闘する姿が、どこか「モーニング娘。’15」の鞘師里保ちゃんとかぶって見えてしまい…。個人的には一番のハマリ役でした。

そして、そんな三人を見守るローズウッド役を演じたのは小田さくらちゃん。サクラ姫の侍女であり、切ない過去と秘密を胸に抱えた難しい役どころを見事に演じ切り、また抜群の歌唱力でミュージカルナンバーを情感たっぷりに歌い上げました。感情移入のあまり、公演のたびに泣き過ぎて頭が痛くなってしまっていたそうです。

そんなアルファ星、オメガ星、ヴィータ星の三種族によるトライアングルな関係は、胸がきゅんきゅんしたり、あっと驚かされたり、目が離せませんでした。そして歌あり、ダンスあり、涙あり、のめくるめく展開を経た物語の結末には、まさにココロが溢れ出す…。
好きってなんだろう?愛することってなんなんだろう?とってもとっても考えさせられました。「好きという気持ち、それはあなたがあなたである証」。だったら、自分より大切なもの、それが出来てしまった時に人は…?

それぞれの最後の決断と、交錯する想い。ココロを紐解きながら、何度も何度も思いを馳せ、様々な視点で向き合いたい、そんな素敵な物語です。

もちろん、主要な役どころを演じた四人以外にも、魅力的なキャラクターがたくさん!
偉大なる王国の女王・イヲタ役を演じた譜久村聖ちゃん、女王と娘を優しく見守る国王のゼータを演じた須藤茉麻ちゃんの安定した演技力。モーニング娘。12期メンバー、劇団女子部の石井杏奈ちゃん、小野田暖優ちゃん、つばきファクトリーの小片リサちゃん、ハロプロ研修生の高瀬くるみちゃんの可愛らしさ。(中でも、物語の重要な鍵を握るスワスワのリンディを演じた牧野真莉愛ちゃんの可憐さと言ったら!シンテスワァ〜)市場の露天商の娘として、変幻自在のパフォーマンスで観客をあっと驚かせたダイス役の佐藤優樹ちゃん、と見所は盛りだくさん。さらにさらに、西の言葉を操るダイスの弟・ジョンベルとしての尾形春水ちゃんやキリの部下・クラルスとしてハキハキとした台詞回しを見せる野中美希ちゃん、ドレス姿と妹役が最高に似合っているリベットとしての羽賀朱音ちゃんも最高だったし、チーク卿で頑張って低い声を出す小片リサちゃんもカッコ良かったし、新聞小僧としてピョンピョン飛び跳ねる高瀬くるみちゃんはさすがの演技力だったし…!うーん、やっぱり書き切れない!

とにもかくにも、9月9日に発売されるDVD『演劇女子部ミュージカル「TRIANGLE ‐トライアングル」』が、今から楽しみですね。
9月2日には、イベント『演劇女子部ミュージカル「TRIANGLE -トライアングル-」感謝祭』も行われる予定。私たちはまだまだ、アルファ星から帰れそうにありません!

コラム記事:塚本舞


【9/2発売】演劇女子部 ミュージカル「TRIANGLE-トライアングルー」
DVD
【9/2発売】演劇女子部 ミュージカル「TRIANGLE-トライアングルー」
モーニンク娘。'15 の選抜メンハーか、言葉にてきない秘めた想いを熱く切なく歌いあける トライアンクルな物語。予約受付中です!
購入する
記事一覧を見る

オススメのキャンペーン&特集

もっと見る

  • 買い物かご
  • お気に入り
  • 閲覧履歴
  • 購入履歴
  • クーポン