現在地
 > HELLO! PROJECT公認コラム「HELLO! Navi ハロナビ」 > HELLO! PROJECT公認コラムvol.50

公認コラムHELLO Navi!

Article

2015.7.24 更新

カントリー・ガールズ8/5発売『わかっているのにごめんね/ためらいサマータイム』レビュー

衝撃のメジャーデビューから、早4ヶ月。カントリー・ガールズ待望の2ndシングル『わかっているのにごめんね/ためらいサマータイム』が、2015年8月5日(水)に発売となります!季節は春から夏に変わったけれど、少女たちの成長スピードは季節よりももっと早く、美しいもの。キラキラ眩いカントリー・ガールズによる、飛びっきりのサマーチューンをMVの見所と共にレビューしていきたいと思います。

「わかっているのにごめんね」は、とある付き合いたてのカップルの不器用で甘酸っぱい学園ラブ・ストーリーが舞台。鈍感でそっけない態度を取ってしまう彼氏、そんな彼に対してついつい怒ってしまう彼女…。そんな物語の主人公を演じるのは森戸知沙希ちゃん、その恋人の男の子役を小関舞ちゃん、そして、クラスメイトを山木梨沙ちゃん、稲場愛香ちゃん、学校に住み着く(?)おばあちゃんをプレイングマネージャーの嗣永桃子ちゃんが好演しています。

今回のミュージックビデオで初めての演技に挑戦したカントリー・ガールズですが、なんといってもちぃちゃん(森戸知沙希)&おぜこ(小関舞)の初々しいカップルぶりがかわいすぎる!ヒロインに抜擢された、ちぃちゃんは大好きな彼氏に怒ったり困ったり大忙し。超絶キュートな膨れっ面や泣きそうな顔、ドキドキしている表情と色んなちぃちゃんが見られて本当に最高!特にぐっときたのは、勉強する後ろ姿や廊下で見かけた彼を見つめる、”恋してる”モードのいじらしいちぃちゃん!!!揺れるポニーテールも、ワンピースから覗く華奢な二の腕も愛おしすぎるよ、ちぃちゃん!きっと今しか聞けないであろう、たどたどしい台詞回しにも、感謝の気持ちが溢れてきます。

彼氏役に挑戦したおぜこは、ボーイッシュなショートカットとハスキーボイスがやんちゃで心優しい男の子にピッタリ。怒っている彼女に対して、あわてて謝る姿や首を傾げてしまう感じも「いるいる、こんな男子!」と笑ってしまうほどリアルでかわいい!女子たちに囲まれ、前髪の変化にも気づけないことを指摘されている姿もダメダメでちょっと情けなくって愛おしい…。かわって、メイン衣装となる赤ギンガムチェックのセットアップ姿では、爽やかな""アイドルおぜこ""が全開!チラっと見えるおへそもスラッと伸びた手脚も、ヘルシーな魅力で目を惹きます。最年少ながら、メンバーの中で一番身長が高くなったというおぜこちゃん。本当に成長が楽しみなハロー!プロジェクトメンバーのひとりです。
そんな二人を見守るのは、カントリー・ガールズお姉さん組のふたり。思わず「山木さん」と、さん付けで呼んでしまいたくなる山木梨沙ちゃんは、今作で美しさにさらに磨きがかかった印象です。また、前作以上にその透明感のある歌声が曲中で映えていて心地よく、楽曲全体のクオリティを高めています。山木さんの声質とリズムの取り方、個人的には非常にハロプロっぽく感じてツボなんですよね…。ちなみに、作中に登場する紙芝居のイラストは、すべて山木さんの手描き!ひとりひとりのメンバーカラーがそれぞれの瞳に入っていたりと、とっても愛を感じる仕上がりになっています。

プリンプリンで全部がカワイイまなかん、こと稲場愛香ちゃんは、全ての瞬間で”カワイイ”をこれでもかとアピール。誰よりもオーバーに首を動かし、弾むように移動し、大きく踊るまなかん!「♪眼鏡の奥の瞳がきらり〜」の振り付けでは、その一瞬で抜群の身体能力を披露。おどけてみたり、あざといほどに可愛く振舞ってみたり…さすがまなかん、一部の隙もないぞ、まなかん!
ミュージックビデオ、そして歌番組にまで(!)白髪のかつらに着物姿の""おばあちゃんももち""で登場したのは、我らがPM嗣永桃子!「おばあちゃんになってもアイドル」な嗣永プロの神髄を見せ付ける可愛らしさは流石です。どんな格好をしても、どんな動きをしてもかわいいももち、今回のMVのコメディタッチな世界観をより華やかに彩っています。もちろん、演技パートや歌唱、ダンスショットでは芸暦12年のアイドルぶりを発揮。そんなももちの近くで、一流のアイドルを学ぶことができるカントリー・ガールズのメンバーはとても幸せだな、と改めて思います。
そんな5人による、教室でのキャピキャピあり、校庭でのパフォーマンスあり、夕暮れ時での壁ドンあり、なミュージックビデオは、見ているだけでこっちも若返ってしまいそうにフレッシュ。前作に続き、""ごめんね""ダンスも取り入れた『謝罪シリーズ(ももち命名)』なダンスも必見です!

60年代ポップスを感じさせる「ためらいサマータイム」は、三浦徳子さんによる王道アイドルな歌詞と、ギターリフやコーラスラインが懐かしい一曲。緑溢れる森の中、白い花冠に白いワンピースを着た、妖精のような5人が可憐過ぎる!時計台の前や広い牧場といった、北海道の大自然のなか歌い踊る姿は、まさにカントリー・ガールズ!爽やかながらも、「刹那すぎるね」「どうぞ此処で」といった漢字使いのひとつひとつと、自撮りの写真を取り込んでコラージュして恋人たちのように仕上げてしまう主人公像が絶妙にマッチしてゾクゾク。乙女の秘密は、いつだってドキドキ・ソワソワなのです!

7月から「Hello!Project 2015 SUMMER 〜DISCOVERY〜」「Hello!Project 2015 SUMMER 〜CHALLENGER〜」、そしてファーストライブツアー『カントリー・ガールズ ライブツアー2015』で全国縦断中のカントリー・ガールズ。彼女たちにとっても特別な、忘れられない夏となりそうです。どうか甘い夢を見せて、サマータイム――。

コラム記事:塚本舞


【8/5発売】わかっているのにごめんね/ためらいサマータイム
CD
【8/5発売】わかっているのにごめんね/ためらいサマータイム
初回生産限定盤にはDVD付+イベント抽選シリアルナンバーカード封入。通常盤にはトレカサイズ生写真ソロ6種+集合1種よりランダムにて1枚封入。予約受付中!
購入する
記事一覧を見る

オススメのキャンペーン&特集

もっと見る

  • 買い物かご
  • お気に入り
  • 閲覧履歴
  • 購入履歴
  • クーポン