現在地
 > HELLO! PROJECT公認コラム「HELLO! Navi ハロナビ」 > HELLO! PROJECT公認コラムvol.57

公認コラムHELLO Navi!

Article

2015.9.18 更新

楽天オリジナル特典付『ありがとう〜無限のエール〜/嵐を起こすんだ Exciting Fight!』CD予約開始!&『℃-ute Cutie Circuit 2015 〜9月10日は℃-uteの日〜』レポート

9月10日は℃-uteの日に開催された『℃-ute Cutie Circuit 2015 〜9月10日は℃-uteの日〜』。

2006年以来、毎年恒例のスペシャル・ライヴで今年は節目の10回目。2012年までの殆どの年は、CDやDVDの購入者からの抽選招待で観覧できる形式でした。2013年は9日と10日に初の単独による日本武道館コンサート2DAYS、2014年も日本武道館で、前年と趣向を変えて、9月10日に『℃-ute(910)の日スペシャルコンサート2014 Thank you ベリキュー!in 日本武道館[前編]』、翌11日は『Berryz工房デビュー10周年記念スッペシャルコンサート2014 Thank you ベリキュー!in 日本武道館[後編]』という、変則的2DAYSで、℃-uteの人気拡大に伴って、規模が大きい公演が組まれました。

今年は大型ライヴホール、Zepp Tokyo Diver City。武道館よりも小さいキャパでの開催。その分、特別なセットリストや演出があるかも、という期待感が高まります。1Fのスタンディング、2Fの着席ともに超満員、開演を待つ場内の温度が上がっていきます。

19時開始の定刻を4、5分まわったところで公演はスタート。ステージにはデスクやスケジュールボードなどの小道具が置かれ、中島早貴扮する50代の演歌歌手、中禅寺ナキ子を主人公にした寸劇コーナーが、マネージャー役の矢島舞美が登場から始まりました。黒いスーツ姿が似合います!岡井千聖、鈴木愛理、萩原舞の3人がお笑いグループ、キューティーガールズに扮したり、過去のこのコーナーの映像が映し出されるなど、盛りだくさんの内容。最後は病室で矢島マネージャーが見守る中、ベッドで眠っている中禅寺ナキ子という続きが気になるシーンで終了。このコーナーが終わった時に時間を見たら40分以上が過ぎていて、寸劇というより、ちょっとした舞台公演を見たような感覚。

その後のライヴは、近年ではセットリストの終盤で歌われることが多い「JUMP」からスタートして、「ン?」と思っていたら、MCによると、初の単独公演である『℃-uteデビュー単独コンサート2007春 〜始まったよ!キューティーショー〜』の内容を再現するというもの。セットリストだけでなくMCも再現されていたのですが、言い終わった後に一瞬、恥ずかしがったり、照れる表情にも、心を持っていかれてしまいます。
このライヴに来た人は?という問いにも多くの挙手があり、メンバーは驚きと感謝。DVDで見たことがある人は?の問いかけにも少なからずの挙手がありました。当時のパフォーマンスやMCはどうだったのかな?と、後日、今回の℃-uteの日公演の元になった初単独公演もDVDを購入して見てみました。

近年でファンになった方には馴染みの薄い曲もあったかもしれませんが、2010年の「Danceでバコーン!」から聴いてきている筆者も正直、そちら側の一人です。
新曲初披露となったアンコール前の本編におけるセットリストを、初出のシングル、アルバムのデータを書き添えて紹介しておきます。「As ONE」の矢島舞美と鈴木愛理のハーモニーなど、聴いていて鳥肌モノなシーンもありました。

01.JUMP[2007年2月21日/「桜チラリ」カップリング]

MC

02.EVERYDAY YEAH!片想い[2006年10月25日/アルバム『キューティークイーン VOL.1』]
03.As ONE[2006年10月25日/アルバム『キューティークイーン VOL.1』]

MC

04.ENDLESS LOVE〜I Love You More〜※カヴァー:太陽とシスコムーン
[2006年10月25日/アルバム『キューティークイーン VOL.1』]
05.即 抱きしめて[2006年6月3日/2ndインディーズ・シングル]
06.YES!しあわせ※カヴァー:T&Cボンバー
[2006年10月25日/アルバム『キューティークイーン VOL.1』]
07.SHALL WE LOVE?※カヴァー:ごまっとう(矢島舞美、中島早貴)

MC

08.会えない長い日曜日※カヴァー:藤本美貴(岡井千聖, 萩原 舞)
09.サヨナラのLOVE SONG※カヴァー:後藤真希(鈴木愛理)

◆キューティーメドレー(10〜12)
10.ミラクルルン グランプリン!※カヴァー:ミニハムず(全員)
11.ちょこっとLOVE※カヴァー:プッチモニ(中島早貴、鈴木愛理、岡井千聖)
12.乙女 パスタに感動※カヴァー:タンポポ(矢島舞美、萩原 舞)

13.わっきゃない(Z)[2006年7月29日/4thインディーズ・シングル]
14.タイムカプセル[2006年10月25日/アルバム『キューティークイーン VOL.1』]

MC

15.桜チラリ[2007年2月21日/メジャー・デビュー・シングル]
16.大きな愛でもてなして[2006年7月9日/3rdインディーズ・シングル]
17.まっさらブルージーンズ[2006年5月6日/1stインディーズ・シングル]

まだオリジナル曲が多くなかった時代のライヴらしく、ハロプロの先輩たちの楽曲のカヴァーもあり、これを今の℃-uteの歌で聴けるという楽しみもあった本編は、当時のライヴとほぼ同じ演出で終了。

アンコールは新曲の初披露。2007年にタイムスリップした℃-uteが、2015年に帰ってきたような感じも…。

10月28日に両A面シングルとしてリリースされる28作目のシングルは、日本レスリング協会公認 選手団讃歌「ありがとう〜無限のエール〜」と日本レスリング協会公認 応援ソング 「嵐を起こすんだ Exciting Fight!」。夏のハロコン最終日で発売が発表された時に、タイアップの組合せに驚きの声もありましたが、ダンスパフォーマンスがますます磨かれ、ライヴでの様々なチャレンジによって、アスリート感も加味されてきた℃-uteに、とてもマッチしたタッグではないでしょうか。
「ありがとう〜無限のエール〜」(作詞:NOBE 作曲:KOJI oba 編曲:soundbreakers)は、「この街」(2013)以来のシングルにおけるバラード楽曲。そして、「嵐を起こすんだ Exciting Fight!」(作詞:三浦徳子 作曲:星部ショウ 編曲:鈴木俊介)は、That’s ℃-ute!なダンサブル・ナンバー。華麗に舞いパワフルに歌い、時にエモーショナルに聴かせる℃-uteの二面性も堪能できます。

ハロプロの中でトップグループになり、アイドルが憧れるアイドル、10周年を越えて更なる高みを目指して疾走していく℃-uteの新たなスタートにもなるシングルです。

尚、このHELLO! PROJECT公認コラム「ハロナビ」を運営している楽天ブックスでは、オリジナル特典も用意されるので、是非、あなたの℃-uteコレクションに加えてください!

【楽天ブックス限定 オリジナルポストカード付】初回生産限定盤A〜D&通常盤A〜B
★外付け特典
楽天ブックス限定 オリジナルポストカード(1種)
※準備数がなくなり次第、特典は終了となります。お早めにご注文ください。

コラム記事:高島幹雄


9→10(キュート)周年記念℃-uteコンサートツアー 2015春〜The Future Departure〜
DVD
9→10(キュート)周年記念℃-uteコンサートツアー 2015春〜The Future Departure〜
ハロー!プロジェクトキッズから結成が発表されて10周年にあたる記念日、6月11日に開催された℃-ute初の横浜アリーナ単独ライヴを完全収録!
購入する
記事一覧を見る

オススメのキャンペーン&特集

もっと見る

  • 買い物かご
  • お気に入り
  • 閲覧履歴
  • 購入履歴
  • クーポン