現在地
 > HELLO! PROJECT公認コラム「HELLO! Navi ハロナビ」 > HELLO! PROJECT公認コラムvol.71

公認コラムHELLO Navi!

Article

2016.3.7 更新

Hello! Project 研修生発表会 2016 2月・3月 ~SINGING!~(東京・夜公演)レポート

季節ごとの恒例行事となった、ハロー!プロジェクト研修生発表会。デビュー前の研修生たちの初々しい姿や未完成ゆえの絶妙なトークコーナー、そしてプロ顔負けのパフォーマンスも飛び出し、魅力も見どころも盛りだくさん!今回からは、装い新たにタイトルもリニューアルしました。一度虜になったら最後、決して戻ることはできないと言われているハロプロ研修生の世界。新たな可能性と未知なるパワーがつまった、とびきりのステージレポートをお送りします。

オープニング曲は、独特のリズムとコミカルな振り付けが楽しい定番ハロプロお祭りソング「負けるな わっしょい」。ハロプロ研修生、こぶしファクトリー、つばきファクトリーが一斉に登場し、ステージを盛り上げます。期ごとに分かれた見せ場では、各々の成長を確認できると共に、今はそれぞれのユニット等に振り分けられたメンバーたちも同期として肩を並べる姿に、思わず感涙。歴史や関係性を知っていくことで、ますます魅力が増すのが研修生の深い所。まさに魅力の底なし沼!

昨年加入した中学1年生の金津美月ちゃんは、前回の発表会よりも少し背が伸び、髪を切って大人っぽく変身。同じく昨年加入、中学1年生の秋山眞緒ちゃんは女性らしいしなやかな動きを身に着け、より目を惹く存在に。ちょっとした変化や成長が楽しめるのも、成長期のメンバーが多い研修生ならでは。歌唱力や表現力だけでなく、身も心も”ハロー!プロジェクトメンバー”へと完成していく過程を見守っていけることの幸福…!その幸せを享受するために、研修生ヲタは存在するのです!

メジャーデビューを目指す、研修生ユニットつばきファクトリーは「気高く咲き誇れ!」「青春まんまんなか!」を続けて披露。黒と赤のドレッシーな衣装は、同性の私でもドキドキ。ステージ経験を重ね、見るたびにセクシー度がアップしています。中でも今回、目が離せなかったメンバーは谷本安美ちゃん。ソロパート後の意味ありげな表情や、瞳の奥底のギラギラ感がどうしようもなく気になるのです。たにもんが魔性に目覚めたら、それはもう無敵の予感しかしません。

こぶしファクトリー『チョット愚直に!猪突猛進』 (Promotion Edit)

レコード大賞最優秀新人賞、セカンドシングルオリコンウィークリーチャート1位と快進撃を続けるこぶしファクトリーは、自信とパワーに満ち溢れたパフォーマンスで会場を魅了。新曲「押忍!こぶし魂」(昼公演は「チョット愚直に!猪突猛進」)「桜ナイトフィーバー」を披露しました。研修生から結成され、メジャーデビューを果たしたこぶしファクトリーにとって、いわば凱旋公演ともいえる発表会。力強く歌い踊るその姿はひたすら頼もしく、ただただ誇らしい。「ずっと応援してきてよかった!」そんな風に思わせてもらえるなんて、ヲタ冥利に尽きるとは正にこのことです。声色や歌い方、仕草の引き出しが増え、表現の幅も広がっている印象でした。ソロパートではそれぞれのキャラクターがしっかりと表れ、ピシッと揃うところはカッコよく決まる。そして何と言っても、こぶしと言えばユニゾンが綺麗なんですよね。全員の声が重なることで一人の女の子の声が生まれる、みんなで「こぶしファクトリー」という少女像を作り上げているところにグッと来るのです。

最初のトークコーナーでは、今年の一月に加入したばかりの新人研修生たちをご紹介。
落ち着いた声で、しっかりと自己紹介する野口胡桃ちゃんは中学2年生とは思えない大人っぽさ。おっとりとした雰囲気と抜群のスタイルが印象的な小野琴己ちゃんは、得意のモデルウォーキングを披露。くりっとした目と健康的な笑顔が幼い頃の岸本ゆめのちゃんや牧野真莉愛ちゃんを彷彿とさせ、将来が楽しみな児玉咲子ちゃん。そしてまだ小学五年生、小動物みたいに小さくて、びっくりするほどキラキラした瞳の米村姫良々ちゃんと清野桃々姫ちゃん。本当にお姫さまみたいに可愛すぎるんです。将来有望な新人5名たちの成長やパフォーマンスをチェックするためにも、次回の発表会が今から楽しみですね!

ハロプロ研修生メンバー・プロフィールはこちら

選抜メンバーによるパフォーマンスコーナーは、「シャボン玉」からスタート。メインを務める野村みな美ちゃん、抜群の安定感の山岸理子ちゃんと堀江葵月ちゃん、思わず目を奪われる求心力を持つ前田こころちゃん。歌詞の世界に入り込んだパフォーマンスは、圧巻でした。色んな歌をうたって、色んな女の子の気持ちになって、どんどん素敵な女性になっていく…。そんな瞬間に立ち会うことができて、本当に幸せです。

続いては、小野瑞歩ちゃん、仲野りおんちゃん、前田こころちゃん、秋山眞緒ちゃん、金津美月ちゃん、笠原桃奈ちゃんによる、「自転車チリリン」。もうね、イントロだけで泣いてしまいます。昨年、同期でハロプロ研修生に加入したこの6人のシルエットが並ぶだけで、そこはもう天国。小中学生組、最高!この1年弱で学んだこと、成長した部分がしっかりと表れ、そして純粋に歌声が美しくって、心が洗われるようでした。美月ちゃんの粘り気ある歌い方と、まおぴんの伸びやかな歌い方のコントラストも素敵でした。あと瑞歩ちゃん、りおんちゃんの健気な笑顔、永久保存したい!

一岡伶奈ちゃん、加賀楓ちゃん、井上ひかるちゃん、段原瑠々ちゃん、小野瑞歩ちゃんによる、「裸の裸の裸のKISS」、岸本ゆめのちゃん、段原瑠々ちゃん、小野田紗栞ちゃんによる、「地球からの三重奏」(※メンバー東名阪替わり)は流石の一言。特にオーディションで選ばれた三人による三重奏は、涙を飲んだ研修生の気持ちも背負い、心に響く素敵なハーモニーを奏でていました。

つばきファクトリーによる「かっちょええ!」、そしてこぶしファクトリーによる「愛はいつも君の中に」と続いたBerryz工房のカバーコーナーでは、それぞれのファクトリーに継承されたベリーズのスピリットを感じ、またしても泣きそうに。普段大人っぽい曲調が多いつばきファクトリーが、ベリーズの“楽しさ”を受け継ぎ、ステージを歌い踊る姿はとっても新鮮。こぶしファクトリーによる“カッコよさ”は、本家へのリスペクトと愛を感じる完成度。浜浦彩乃ちゃんと広瀬彩海ちゃんによるユニゾン、鳥肌ものでした。

続く、選抜メンバーによる「Do it! Now」「エイティーンエモーション」でも、先輩たちへの尊敬とハロプロ愛が溢れ出したパフォーマンスを披露。こうして受け継がれていく魂とイズム、ハロー!プロジェクトという伝統芸能が成立し、続いていく瞬間を身を持って体感できました。ハロプロは文化、ハロプロは歴史!

研修生が輝くのは、先輩のカバー曲だけではありません。ハロプロ研修生オリジナル「Crying」「天まで登れ!」では最高級の多幸感に包まれ、まさに天まで登っていく気持ちに。彼女たちのために書かれたこの曲たちには、“ハロプロ研修生”だからこそ持つ、甘酸っぱさや爽やかさ、無垢な美しさや切なさ儚さ…とどめておくことのできない瞬間の輝きがパッケージングされ、永久保存されているのです。それは、きっと歌い手が変わっていっても変わらないもの。それが、ハロー!プロジェクト研修生なのです!

ラストナンバーは「青春ソング」を全出演者、そして観客も巻き込み大合唱。会場中で一緒に青春を歌い、青春を描き…彼女たちの“青春”を共に過ごすことのできる喜びを噛みしめながら、ハロプロ研修生発表会2月・3月~SINGING~は、幕を閉じました。

来る5月5日には、 Hello! Project 研修生発表会2016 ~春の公開実力診断テスト~も控えているハロプロ研修生。日頃のレッスンの成果をソロで披露する、1年に1度の機会!ぜひぜひ足をお運びくださいね!

コラム記事:塚本舞


こぶしファクトリー 桜ナイトフィーバー/チョット愚直に!猪突猛進/押忍!こぶし魂
CD
こぶしファクトリー 桜ナイトフィーバー/チョット愚直に!猪突猛進/押忍!こぶし魂
『輝く!日本レコード大賞』の最優秀新人賞を獲得したこぶしファクトリー待望のセカンドシングルは豪華トリプルA面でのリリース。好評発売中です!
購入する
記事一覧を見る

オススメのキャンペーン&特集

もっと見る

  • 買い物かご
  • お気に入り
  • 閲覧履歴
  • 購入履歴
  • クーポン