現在地
 > HELLO! PROJECT公認コラム「HELLO! Navi ハロナビ」 > HELLO! PROJECT公認コラムvol.87

公認コラムHELLO Navi!

Article

2016.9.16 更新

℃-ute 12年目突入記念 『℃-Fes!Part1 9月5日も℃-uteの日』『℃-Fes!Part2 9月10日は飛天で℃-uteの日』レポート

9月に℃-uteを見られるのは今年が最後か…という気持ちを抱えながら、日本武道館に向かいました。 先だって8月20日、℃-uteは来年6月に念願だったさいたまスーパーアリーナ公演が決定したのと同時に解散が発表されたので、2006年に始まった毎年9月10日の開催が恒例になっている「℃-uteの日」は今年がラスト。解散発表以前に開催は決まっていましたが、今年の℃-uteの日、2日間に分けたボリュームアップした内容で開催されました。今回は9月5日の℃-Fes!Part1と9月10日の℃-Fes!Part2をまとめてレポします。

『℃-ute 12年目突入記念 〜℃-Fes!Part1 9月5日も℃-uteの日〜』

「世界一HAPPYな女の子」でライヴが始まると、先に書いたような感傷的な気分も吹っ飛ぶ最高の℃-uteワールドが展開。まずは「江戸の手毬唄 II」はほんの一部だけ歌われるだけという意表をついた構成で終わる最初のパートが終わった後のMCはセンターステージで。メンバーからスペシャルゲストが告げられると、日本レスリング協会公認 選手団讃歌である「ありがとう〜無限のエール〜」が流れて、リオ五輪の感動も記憶に新しい女子レスリングの吉田沙保里、伊調馨、登坂絵莉各選手がメインステージから登場、花道を歩いてセンターステージにいる℃-uteのもとにやってきました。金メダルを持たせてもらってはしゃぐメンバーの姿も微笑ましい一幕。

スペシャル・ゲストを送り出して、岡井千聖の「完全燃焼しましょう!」の言葉とともに次のブロックは「EVERYDAY 絶好調!!」でスタート。歌いながらメインステージに戻ると、上段を使ったり、左右に分散したり、会場の広さを活かした5人の位置移動も楽しめるステージング。今回はステージ後方のビジョンに映る姿よりも、生の姿を目に焼き付けようとしていたので途中で気づきましたが、画面の上に歌っている曲名と何番目のシングルかが記載されています。ビギナーのファンがこの日に初めて聴く曲であってもわかりやすく楽しめる演出です。
「LALALA 幸せの歌」の時に、センターステージにマイクスタンドが用意されると次は現時点での最新シングル「何故 人は争うんだろう?」。鈴木愛理のハイトーン・ボイスはこの日も絶好調。
その後のMCで、改めてメンバー全員の名乗り自己紹介。ここでは℃-uteのシングルの人気投票を行った結果が、トップに歌った「世界一HAPPYな女の子」が第2位、「アダムとイブのジレンマ」が4位と明かされます。そして、「9月5日もぉ!」に、場内が「℃-uteの日〜っ!」と応える一体感。

この日のライヴは、シングル全43曲が歌われるというスペシャルな一夜。℃-uteは現段階でインディーズ時代のシングル4作、メジャーデビュー以降が29作。この中で近年の両A面シングル、トリプルA面シングルも全曲なので総計43曲。かつてモーニング娘。が10周年の時に行ったツアー『モーニング娘。コンサートツアー2008春〜シングル大全集!!〜』が37曲。℃-uteはこれを少し上回る曲数です。18時半から始まったライヴは、何時に終わるのか?その点でも期待にワクワクしてきました。

バラードの「君は自転車 私は電車で帰宅」で始まったブロックでは、「会いたいロンリークリスマス」のイントロがながれるや場内の一部からどよめきも。クリスマス・ソングなのでこの季節に歌われることは珍しいといえば珍しいですが、これもシングル全曲披露ライヴならでは。続いて「次の角を曲がれ」から矢島舞美のセリフから始まる「都会っ子 純情」。リリース順でも人気投票のランキング順でもなく組まれたセットリストは、初期の楽曲とここ1、2年の楽曲が隣り合わせになっても、当然、今の5人の歌声で聴いているので、良い流れで堪能できます。

メドレーとして組まれた「わっきゃない(Z)」から始まるインディーズ時代の4曲を中心にしたブロックの中で、メジャーデビューシングル「桜チラリ」の時にはビジョンに歴代の集合写真がどんどん変化していって最後は5分割の画面にステージにいる5人が映し出され、長い歴史を感じさせてくれます。

衣装チェンジのため少々長めのMCを挟んで、近年の楽曲が並ぶパート。ふとビジョンに目をやると、このブロックの2曲目「愛ってもっと斬新」で、小休止で汗を拭き取ってまもないはずなのに、早くも汗だくの矢島舞美がアップで映し出されてます。はこのあたりまでで約1時間半。まだあと20曲近くあり、さらに激しさを増したいく曲も控えています。バラード楽曲ゆえ聴きながら、この曲を生で聴ける最初で最後の夏だったなと思わされた最新シングル「Summer Wind」で再び感傷気分。その後のMCで中島早貴が言った「みんな、生きてますか?」は印象的でした。それだけ℃-uteにとっても渾身のライヴ。

終盤に配された「悲しきヘブン(Single Version)」。今日はシングル曲を歌うということで、「会いたい 会いたい 会いたいな」のカップリングだった原曲ではなく、♪ラララ付きのシングル・ヴァージョンですが、正面から見て、この曲のツイン・ヴォーカル鈴木愛理と岡井千聖が踊る矢島舞美、中島早貴、萩原舞を左右から挟むような配置も印象的でした。声帯結節の手術後、夏のハロコンではある程度制限しながらの出演だった岡井千聖は、ふと気づくとフル出演で完全復活の夜。この「悲しきヘブン」でも、全快したパワフルな歌声が場内を揺らしています。

日本武道館を突っ走り続けた5人の美神℃-ute。片時も目が離せない、圧倒的なステージを展開したラストは、人気投票で1位だったという「Kiss me 愛してる」。アンコールで出てくる衣装チェンジで最後はツアーTシャツでしたが、この姿でラストにこの曲を歌うというのもレアな終幕だったのではないでしょうか。終演時間はだいたい21時14分。日本武道館公演は3時間に迫るものでした。

『℃-ute 12年目突入記念 〜℃-Fes!Part2 9月10日は飛天で℃-uteの日〜』

日本武道館公演から5日後、本当の(?)℃-uteの日である9月10日はグランドプリンスホテル新高輪の飛天で3回公演で開催。筆者は15時からの2回目に行ってきました。

入場口では、ハロプロのイベントMCでもおなじみで現在はTVK『SakuSaku』にレギュラー出演中のお笑いコンビ「上々軍団」のさわやか五郎がなんとピアノ発表会。そこでは℃-uteのナンバーを演奏して来場者を迎えるというスペシャルな演出がありました。

場内では入場を待つ行列、中でも「℃-Fes!フードコーナー」の食券やゲームコーナーの券を購入するための長蛇の列!それもそのはず、フードは℃-uteの曲名にちなんで「いざ、進め!Steady Go!」ラーメン(これにはトッピングで矢島ラーメン、中島ラーメンといったメンバー名が付けられている趣向)、「Danceでバコーン!」うどん、筆者が見た回のライヴではセットリストにあったタイトル通りの「ベーグルにハム&チーズ」などなど、食べてみたいものばかり。

ライヴは人気投票の上位30曲から選んで各回10曲約1時間の内容。ライヴの衣装は私服タイプというかワンピース姿でリラックス・ムードでのパフォーマンス。ライヴ終了後は、ステージに岡井千聖が残り、先に紹介した「上々軍団」の鈴木啓太とのトークで、濃いバラエティ番組を生で見ているような楽しさでした。その間に着替えが終わったメンバーがゲームコーナーやフードコーナーに行って、例えば中島早貴はもつ鍋に唐辛子をかけて手渡すという、タイミングが良ければメンバーと近くに接することが出来たのです。フードコーナーなどのレポートとメンバーとの掛け合いは、さわやか五郎で、その様子がビジョンにも映されるので、離れていて見るだけでも楽しめました。
1回1,500人で延べ4,500人という大規模なパーティーといった趣のイベントになりました。

ライヴを見ながら「℃-uteの日」のステージにおける寸劇で中島早貴が演じてきた演歌歌手、中禅寺なき子は今年は無かったわけで、その後はどうなるんだろう?とか思いましたが…。

℃-uteは今後、『℃-uteコンサートツアー2016秋〜℃OMPASS〜』が、10月8日に神奈川県のハーモニーホール座間 大ホールからスタートします。来年6月までの9ヶ月間、メンバーには℃-uteとして悔いの無いように突っ走っていってもらいたいと思います。こちら側も悔いの無いように、ライヴなどで5人の姿を記憶に刻んでいきたいと思います。

9月5日(月)日本武道館 『℃-ute 12年目突入記念 〜℃-Fes!Part1 9月5日も℃-uteの日〜』セットリスト

01.世界一HAPPYな女の子[17th シングル/発売日:2011年9月7日]
02.めぐる恋の季節[2nd シングル/発売日:2007年7月11日]
03.暑中お見舞い申し上げます[9th シングル/発売日:2009年7月1日]
04.桃色スパークリング[16th シングル/発売日:2011年5月25日]
05.江戸の手毬唄 II[6th シングル/発売日:2008年7月30日]

MC1:スペシャル・ゲスト(女子レスリング吉田沙保里、伊調馨、登坂絵莉が登壇)

[メドレー]
06.EVERYDAY 絶好調!! [10th シングル/発売日:2009年9月16日]
07.キャンパスライフ〜生まれて来てよかった〜 [12nd シングル/発売日:2010年4月28日]
08.心の叫びを歌にしてみた [24th シングル/発売日:2014年3月5日]
09.LALALA 幸せの歌 [4th シングル/発売日:2008年2月27日]
10.何故 人は争うんだろう?[29th シングル/発売日:2016年4月20日]

MC2

11.君は自転車 私は電車で帰宅[18th シングル/発売日:2012年4月18日]
12.この街[20th シングル/発売日:2013年2月6日]
13.会いたいロンリークリスマス[14th シングル/発売日:2010年12月1日]
14.次の角を曲がれ[27th シングル/発売日:2015年4月1日]
15.都会っ子 純情[3rd シングル/発売日:2007年10月17日]
16.THE FUTURE[26th シングル/発売日:2014年11月19日]
17.都会の一人暮らし[23rd シングル/発売日:2013年11月6日]

MC3

[メドレー]
18.わっきゃない(Z)[インディーズ4th シングル/発売日:2006年7月29日]
19.桜チラリ[1st シングル/発売日:2007年2月21日]
20.即 抱きしめて[インディーズ2nd シングル/発売日:2006年6月3日]
21.大きな愛でもてなして[インディーズ3rd シングル/発売日:2006年7月9日]
22.まっさらブルージーンズ[インディーズ1st シングル/発売日:2006年5月6日]

MC4 先に矢島舞美、中島早貴。後に衣装チェンジを終えた鈴木愛理、岡井千聖、萩原 舞

23.The Power[25th シングル/発売日:2014年7月16日]
24.愛ってもっと斬新[23rd シングル/発売日:2013年11月6日]
25.Crazy 完全な大人[21st シングル/発売日:2013年4月3日]
26.The Middle Management〜女性中間管理職〜[27th シングル/発売日:2015年4月1日]
27.I miss you[26th シングル/発売日:2014年11月19日]
28.Summer Wind[29th シングル/発売日:2016年4月20日]

MC5

29.Bye Bye Bye![8th シングル/発売日:2009年4月15日]
30.人生はSTEP[29th シングル/発売日:2016年4月20日]
31.SHOCK![11st シングル/発売日:2010年1月6日]
32.Love take it all[24th シングル/発売日:2014年3月5日]
33.涙の色[5th シングル/発売日:2008年4月23日]
34.悲しきヘブン(Single Version)[25th シングル/発売日:2014年7月16日]

MC6

35.悲しき雨降り[22nd シングル/発売日:2013年7月10日]
36.FOREVER LOVE[7th シングル/発売日:2008年11月26日]
37.アダムとイブのジレンマ[22nd シングル/発売日:2013年7月10日]
38.会いたい 会いたい 会いたいな[19th シングル/発売日:2012年9月5日]
39.嵐を起こすんだ Exciting Fight![28th シングル/発売日:2015年10月28日]
40.Danceでバコーン![13rd シングル/発売日:2010年8月25日]

ENCORE

41.我武者LIFE[27th シングル/発売日:2015年4月1日]
42.ありがとう〜無限のエール〜[28th シングル/発売日:2015年10月28日]

MC7

43.Kiss me 愛してる[15th シングル/発売日:2011年2月23日]

9月10日(土)グランドプリンスホテル新高輪 飛天
『℃-ute 12年目突入記念 〜℃-Fes!Part2 9月10日は飛天で℃-uteの日〜』第2部 セットリスト

01.デジタリック→0 (LOVE)
02.男と女とForever
[以上2曲、アルバム『℃maj9』/発売日:2015年12月23日]

MC

03.ベーグルにハム&チーズ
[アルバム『 Queen of J-POP』/発売日:2013年9月4日]
04.Big dreams
[アルバム『て瓦 My STAR』/発売日:2009年1月28日]
05.That’s the POWER
[アルバム『mini〜生きるという力〜』/発売日:2007年4月18日]

MC

06.あったかい腕で包んで
[シングル「悲しき雨降り/アダムとイブのジレンマ」初回盤D、通常盤B収録/発売日:2013年7月10日]
07.★憧れ My STAR★
[アルバム『て瓦 My STAR』/発売日:2009年1月28日]
08.Midnight Temptation
[アルバム『超WONDERFUL!Α戞身売日:2011年4月6日]

MC

09.ダーリン I LOVE YOU
[シングル「涙の色」収録/発売日:2008年4月23日]

MC

10.SHINES
[アルバム『て瓦 My STAR』/発売日:2009年1月28日]

℃-uteコンサートツアー2016秋 〜℃OMPASS〜

10/8(土)
10/9(日)
ハーモニーホール座間 大ホール (神奈川)
10/15(土) 名古屋市公会堂 (愛知)
10/23(日) NHK大阪ホール (大阪)
11/23(水・祝) パシフィコ横浜 (神奈川)
11/26(土) NHK大阪ホール (大阪)

コラム記事:高島幹雄


Hello! Project 2016 WINTER〜DANCING ! SINGING ! EXCITING !〜
DVD
Hello! Project 2016 WINTER〜DANCING ! SINGING ! EXCITING !〜
2枚組みで見ごたえたっぷりのハロコン2016 WINTER版。好評発売中です!
購入する
記事一覧を見る

オススメのキャンペーン&特集

もっと見る

  • 買い物かご
  • お気に入り
  • 閲覧履歴
  • 購入履歴
  • クーポン