現在地
 >  仮面女子公認コラム『地下最強種☆』 > 仮面女子公認コラム『地下最強種☆』vol.12
2015.10.22 更新

第12回 仮面の儀〜仮面女子のイニシエーションとは?〜

仮面女子

前回『仮面女子のスペシャル・ライブ』と称して、いくつかの特別なライブをご紹介しましたが、いや、もうごめんなさい。完全にド忘れしていたイベントがありました。それがメンバーの「卒業式」と「加入式」です。いや、正直、これを紹介できないなんて末代までの恥になるので、今回、楽天ブックスさんに無理を言って書かせていただくことにしました。いや、これほんと。

●卒業式と加入式って?

ご存知のとおり、仮面女子には厳格な昇格制度が存在しています。メンバーたちは見習い時代、研究生時代、候補生時代を経て、晴れて仮面女子の3ユニットに加入することが許されます。その昇格の際に行われるのが、前在籍ユニットの卒業式、新ユニットへの加入式。当たり前ですが、このイベントはメンバーの組閣や昇格がなければ行われません。ですので、年に数回見られるかどうかわからない激レアなステージだったりするのですよ。

●驚愕の加入式“仮面の儀”

中でも筆者のおすすめは、仮面女子ユニットへの加入式。通称“仮面の儀”と呼ばれるイベントです。まずは下記の画像をご覧ください。

仮面女子

こちらは、2013年8月4日に仮面女子劇場パームスで行われた川村虹花ちゃんのアリス十番加入式の模様。ステージ中央に現れた謎のモノリス(石盤)。その中央部にはアリス十番のシンボルであるジェイソンマスクが「勇者ならば、この仮面を取ってみろ!」くらいの勢いで鎮座しています。それに恐る恐る手を伸ばす、虹花ちゃん。そして仮面を装着すると……。

仮面女子

「バリバリバリィィィ!! ブウォォォォォ!!!!」(←筆者の勝手な音声イメージです)。仮面を付けた途端、割れる岩石!たぎるパワー!みなぎるチカラ!こうしてスチームガールズの川村虹花は、アリス十番の新メンバーとして正式に迎え入れられたのでした。……って、ちょっと待てってくださいよ。この人たち、アイドルですよね? 何やってんすか(笑)。でも、こんなストーリー性のあるライブを見せてくれるアイドルは、世界広しといえども彼女たちしかいません。筆者が仮面女子の最強エンターティナーぶりを意識したのは、間違いなくこの“仮面の儀”だったのです。

●“仮面の儀”を動画で見よう!

では“仮面の儀”の模様、動画でもご覧頂きましょう。こちらは2014年4月6日、東大生アイドル・桜雪ちゃんがアリス十番に加入したときの映像。雪ちゃんのパフォーマンス力に度肝を抜かれているオーディエンスに注目です。

☆「純血 第256話 仮面女子:アリス十番 桜雪 加入ライブ」

続いては2015年4月26日に楠木まゆちゃん+百瀬ひとみちゃんのアーマーガールズ加入、水沢まいちゃん+坂本舞菜ちゃん+前田なつみちゃんのスチームガールズ加入の際の“仮面の儀”です。このときの“仮面の儀”はドラマ設定といい、セリフといい、完成度の高い構成となってます。こちらをどうぞ!

☆「純血 676話 アリス春の大組閣☆合同加入式〜仮面の儀〜」

そしてこちらは2015年9月22日に行われた“真・仮面の儀”と呼ばれているパフォーマンス。スチームガールズに新加入した梅こうめちゃんと小島夕佳ちゃん、アーマーガールズに新加入した北村真姫ちゃんの3人がはじめて仮面女子としてステージに立ったときに行われたものです。ステージ前の楽屋での緊張の模様、川村虹花ちゃん桜雪ちゃんのときと同様、ステージにモノリス(石盤)が登場し、そこでジェイソンマスクを受け取り、仮面女子になる瞬間を目撃出来ます!

ちなみにこの3人を加えた“新生仮面女子”が、11月23日のさいたまスーパーアリーナ公演の中心メンバーとなる予定です。しかし新メンバーのパフォーマンスはまだ完璧とは言えず、仮面女子リーダーの桜のどかちゃんは「100点と言いたいところだけど、50点」、センターの立花あんなちゃんは「30点」とかなり厳しい評価を下しています。梅こうめちゃん、小島夕佳ちゃん、北村真姫ちゃんの3人がスーパーアリーナまでにどこまで成長していくのか、逆に楽しみですよ!!

●卒業式で涙を分ち合おう

さて、“仮面の儀”の紹介が長くなってしまいましたが、冒頭でも書いたとおり、ユニットの“卒業式”も見逃せません。仮面の儀はケレン味溢れる演出が特徴ですが、卒業式は真っ向勝負の感動ステージが繰り広げられます。たとえば2015年4月25日に行われたアリス十番の現メンバーである澤田リサちゃんが、スチームガールズを卒業したときのライブ。これなんかは古参のファンの方も納得のステージングだったのではないでしょうか。

☆純血674話『アリス春の大組閣☆澤田リサ スチームガールズ卒業式』

家族と呼べるほど長い時間を共有してきた仲間との別れ、万感の思いを込めて綴る最後のメッセージなど、スチームガールズを愛してきたリサちゃんだからこそ出来るスピーチには正直、涙腺が崩壊します。特にステージの最後では、これまで苦楽を共にしてきたガスマスク&スチームガンと別れを惜しむように抱き、それをステージ中央に置いて去っていくというシーンがありまして、これはもう山口百恵さんが1980年10月5日の引退ライブでステージ中央にマイクを置いて去っていったのと同じ感動ですよ!

仮面女子

●次の卒業&加入式はいつだ?

以上、加入式“仮面の儀”と卒業式をご紹介してきたわけですが、先にもお伝えしたようにこのイベントはメンバーの組閣/昇格がなければ行われない激レアライブです。筆者の勝手な予想ですが、2015年11月23日のさいたまスーパーアリーナの後に発表されるであろう“第4の仮面女子ユニット”の結成で、再び“仮面の儀”と卒業式が見られるような気がしています。今後の流れに要注目です!

Photography by T.Okamoto

仮面男児尾谷幸憲、廣田晋一郎、佐々木翔の3名

文・仮面男児●尾谷幸憲、廣田晋一郎、佐々木翔の3名からなる地下クリエイター集団。新聞・雑誌・ウェブ・脚本等の執筆を中心に、コメンテーター、グラビアのプロデュース、広告/PRなど年間300本以上の仕事をこなし、地下ライター界最強の名をほしいままにしている。著書に『LOVE※』(講談社文庫)、『ラブリバ♂』(ゴマブックス)、『J-POPリパック白書』(徳間書店)、『すごいぜ!ノストラダムス』(メディアファクトリー)など。
(ツイッターはこちら @otaniyukinori @siss006 @gzzxnuFdXGhAexh)