現在地
 >  仮面女子公認コラム『地下最強種☆』 > 仮面女子公認コラム『地下最強種☆』vol.2
2015.6.18 更新

第2回 仮面女子に会う方法[仮面女子劇場(P.A.R.M.S)への入り方]

仮面女子

地下アイドル最強軍団の名を轟かせている仮面女子。「彼女たちに会ってみたい」「素顔が見たい」と思った方に朗報です。なんと仮面女子は、熱いライブを毎日開催しています。場所は秋葉原の常設劇場『P.A.R.M.S』。またの名を“仮面女子劇場”と呼びます。 彼女たちは首を長くして来場するファンを待っています。ですが、さすがは地下アイドル、劇場への入り方が難しい。初めての人には、まるで難易度の高いクエストです。

仮面女子

その証拠に“小悪魔プリンセス”の異名を持つ楠木まゆちゃんのオフィシャルブログ(2015年5月9日)で彼女はファンにこうコメントしています。

「パームスに来たきっかけは友達の紹介っていうのが一番おおかったんだけど、やっぱりはじめてはわかりにくい、いきにくい、いきにくかったっていう意見も多かった。(中略)パームスのこととかわかりやすく書いた記事こんど更新しようと思う!まってて!」

寝る間も惜しんでライブをする彼女たちに、そこまでさせるわけにはいきません。ということでまゆちゃんに変わり、このクエストの攻略法をお教えしましょう。

●STEP1 秋葉原の迷宮をさまようことなかれ!

P.A.R.M.S 地図
仮面女子劇場とは、アイドルの常設劇場としては最大級の400人を収容できるイベントフロアです。秋葉原駅から徒歩3分。カラオケ店パセラの7階にありますが、秋葉原にはパセラが3店舗もあります(密集しすぎ!)。常設劇場があるパセラは、万世橋の近くにある『パセラリゾーツ AKIBAマルチエンターテインメント』という店舗。目的地さえ間違えなければ、秋葉原駅からの道順はいたって簡単です。 電気街口の改札を出て左方向を向き、ゲームセンター『SEGA』とコンビニ『NewDays』に挟まれた道を進みます。次に居酒屋『磯丸水産』が見える横断歩道を渡り、突き当りを右へ。『万世橋警察署』を左手にしながら進み、万世橋交差点を渡ると目的地が見えてきます。建物の入り口はパセラと共有しているので、そのまま中へ入りましょう。

仮面女子

●STEP2 3種の神器を受け取ろう!

仮面女子

受付でもらえる3種の神器は「入場チケット」「ドリンクチケット(1ドリンク)」「投票コイン」です。中でもこのコインは超重要! 劇場内にある投票箱に、その日「最高に素晴らしかった」と思ったメンバーに投票するためのコインです。この合計枚数で彼女たちの評価が決まります(徹底した実力主義。ある意味怖い)。なので、コインは絶対に失くさないでください。ましてや、記念に持って帰ろうとするのもご法度。ライブは1部と2部があるので、通しで見たい場合はまとめて受付を済ませておくことも可能です。

仮面女子

●STEP3 試練。紳士の心を試される!

仮面女子

3種の神器を手にしたら、いざ上階へ。で、ここで試されるのが“ジェントルマンの心”です。エレベーターで7階まで上がることもできますが、こちらはパセラのお客さんも利用しています。あえて階段を使うのが紳士のたしなみといえましょう。もちろん、「最近、足腰が弱くて……」という方はエレベーターでも全然OKですよ。
ちなみにこちらの階段、週末などの来場者が多いときは長蛇の列で埋まります。大丈夫、ひとりじゃない!

仮面女子

7階に到着すると、最後の関門が登場。最終受付で入場チケットを渡し、半券をもぎってもらいます。そして荷物をロッカーに入れ、劇場へと足を踏み入れましょう。
これでクエストはクリアです。あとは伝説級のライブを味わうだけですが……それはまた別の機会に!

Photography by T.Okamoto

仮面男児尾谷幸憲、廣田晋一郎、佐々木翔の3名

文・仮面男児●尾谷幸憲、廣田晋一郎、佐々木翔の3名からなる地下クリエイター集団。新聞・雑誌・ウェブ・脚本等の執筆を中心に、コメンテーター、グラビアのプロデュース、広告/PRなど年間300本以上の仕事をこなし、地下ライター界最強の名をほしいままにしている。著書に『LOVE※』(講談社文庫)、『ラブリバ♂』(ゴマブックス)、『J-POPリパック白書』(徳間書店)、『すごいぜ!ノストラダムス』(メディアファクトリー)など。
(ツイッターはこちら @otaniyukinori @siss006 @gzzxnuFdXGhAexh)

オススメのキャンペーン&特集

もっと見る