現在地
 >  仮面女子公認コラム『地下最強種☆』 > 仮面女子公認コラム『地下最強種☆』vol.4
2015.7.2 更新

第4回「仮面女子のライブが相当ヤバかった件」

仮面女子

ジェイソンマスクをかぶった最強の地下アイドル集団・仮面女子。彼女たちはライブを中心に活動しているといいます。では、その現場では一体、どんなパフォーマンスが繰り広げられているのでしょうか? その中身をチラッとのぞいてみましょう。

●ボートが客席を大航海!

まずはこちらの写真をご覧ください。

仮面女子

「何これ、ナウシカのラスト?」。いえ、違います。ライブ中の客席をゴムボートが横断するんです! これは仮面女子:アリス十番の人気曲『夏だね☆』の最中に行われるパフォーマンス、通称“ボート航海”。ボートはファンが下から支えています。
ちなみにこのゴムボート、本番前の楽屋でメンバーが自ら膨らませているそうです。地下アイドルらしいD.I.Y精神の表れですね。

●アイドルが跳んでくる!

アイドルがダイブ!? そう、仮面女子のライブではメンバーが客席に飛び込んじゃうことがあるんです。これは仮面女子:アリス十番の元メンバー・藤崎麻美ちゃんが始めたパフォーマンス。彼女の引退後は現メンバーの川村虹花ちゃんが受け継いでおり、特別なイベントの際に華麗なジャンプを見せてくれます。

仮面女子

虹花ちゃんは公式本『仮面女子図鑑』(オークラ出版刊)で、こう語っています。
「(ライブで一番楽しいのは)やっぱりダイブです! 全然怖くないです」
これは身体を支えてくれるファンへの絶対的な信頼があるからこそできるパフォーマンスなのです。

●“ヘドバン”で会場全体が一体に!!

へヴィメタルやパンクなどのライブパフォーマンスで有名な“ヘッドバンキング”(首を上下に振ること。通称、ヘトバン)。実はこれ、仮面女子のみなさんの定番アクションです。会場ではファンが横一列に肩を組み、メンバーと一緒に首を振る場面も。ステージと客席の枠を越えた超絶パフォーマンスが繰り広げられるのも彼女たちのライブの魅力です。

仮面女子

●人が宙に浮く、戦慄の儀式!

メンバーの生誕祭など特別なイベントの日には、ファンのパフォーマンスもとんでもないことになります。それが“人間神輿”。うつぶせで大の字になったのひとりファンを、数名の観客で神輿をかつぐように何度も宙に上げる、という荒業です。この命知らずのイニシエーションはメンバーへの愛と忠誠心、そして日本古来の伝統的概念“ハレとケ”を表しているような気がします。

仮面女子

こうして見ていくと仮面女子のライブはブチアゲ系の熱い現場だということがわかってきます。はじめての人は迫力に圧倒され、壁ぎわでお地蔵さんのように固まってしまうかもしれません。だけど勇気を出してファンの人混みに足を踏み入れてみませんか? 以下の法則さえ覚えておけば大丈夫ですよ。

●推しメンのサイリウムを振るのだっ!

ライブではファンが色とりどりのサイリウムを振っています。実はこのサイリウム、意味があるんです。メンバーひとり一人にイメージカラーが存在しており、ファンは自分が推しているメンバーの色のサイリウムを振ってエールを送ります。さらにメンバーの誰かがセンターでソロを歌ったときは、そのメンバーを推しているファンが一斉に彼女に向かって集まり、サイリウムを捧げるように掲げます。サイリウムは事前に用意しておいたほうが楽しさが倍増するでしょう。
それぞれのメンバーイメージカラーは、彼女たちのブログやTwitterなどで知ることが出来ます。公式HPのメンバー欄にアクセスしてみてください。

仮面女子

●MIXを叫ぶのだっ!

仮面女子に限らず、アイドルのライブ映像などを見ていてファンがこう叫んでいるのを聞いたことはないでしょうか。

『タイガー! ファイヤー! サイバー! ファイバー! ダイバー! バイバー! ジャージャー!!』

これはアイドルファンの間で広く流通しているヲタ芸/コールで「MIX(ミックス)」と呼ばれているものです。MIXはSTAP細胞以上の万能性を秘めており、様々な曲で応用することが可能。叫んでいるうちに己の魂が解き放たれる、というスピリチュアルな効果も期待できます。旧ラインナップによるステージではありますが、下記の仮面女子:アリス十番の動画の「Time 01:14」から聞こえてくるのがMIXです。

●カンペを見ればコールに迷わないのだっ!!

仮面女子のライブでは曲中にファンのみなさんが謎のコールを叫ぶことがあります。それはファンの方々が作ったオリジナルのコール(“口上”と呼ばれています)。メンバーへの想いが沢山詰まったものだそうです。
「えっ、そんなの初心者にはわかるわけないよー」とおっしゃる方もいるでしょう。でもご安心ください。会場の右横、もしくは左横をご覧ください。なんと優しいファンの方が口上の内容を記したカンペを掲げてくれているではありませんか!

仮面女子

仮面女子ファンの人々は、なぜここまでするのでしょう。ライブに通い慣れたあるファンはこんなことを語っていました。

「口上のカンペを作ったりするのは、新しくファンになった方たちと、この空間を共有したいからなんです。仮面女子のライブはちょっと激しくてカオスな部分もあるけれど、一緒に盛り上げてくれる方が増えるとうれしいですね。いつでも大歓迎です!!」

ちなみに仮面女子劇場では、土曜・日曜・祝日の午後3時から入場無料のライブ“無料の部”が開催されています。女性専用のエリアも設けられています。もしお時間が空いていたら、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

Photography by T.Okamoto

仮面男児尾谷幸憲、廣田晋一郎、佐々木翔の3名

文・仮面男児●尾谷幸憲、廣田晋一郎、佐々木翔の3名からなる地下クリエイター集団。新聞・雑誌・ウェブ・脚本等の執筆を中心に、コメンテーター、グラビアのプロデュース、広告/PRなど年間300本以上の仕事をこなし、地下ライター界最強の名をほしいままにしている。著書に『LOVE※』(講談社文庫)、『ラブリバ♂』(ゴマブックス)、『J-POPリパック白書』(徳間書店)、『すごいぜ!ノストラダムス』(メディアファクトリー)など。
(ツイッターはこちら @otaniyukinori @siss006 @gzzxnuFdXGhAexh)

オススメのキャンペーン&特集

もっと見る