現在地
 >  仮面女子公認コラム『地下最強種☆』 > 仮面女子公認コラム『地下最強種☆』vol.5
2015.7.16 更新

第5回 仮面女子構成ユニットとは?[アリス十番/スチームガールズ/アーマーガールズ]

仮面女子

本連載の『第1回 [仮面女子]って何者ですか?』で、こんなことをご説明しました。

『仮面女子は[アリス十番][スチームガールズ][アーマーガールズ]という3つのアイドルが融合した大型ユニットである』

それぞれのグループは単独でも活動しており、熱心なファンが付いているそうです。いうなれば各ユニットと仮面女子は「ドイツ、フランス、スペインなどヨーロッパ各国」と「それが融合して出来たEU(欧州連合)」みたいな関係性とのこと。
ではこのアリス十番、スチームガールズ、アーマーガールズは一体どんなユニットなのでしょう。

“アリス十番”とは?

仮面女子

仮面女子内の最上位ユニットにして、一番の実力を持つのが、この“アリス十番”。
デビューは2011年。コンセプトは「ヘヴィメタルアイドル」。ジェイソンマスク(ホッケーマスク)を被り、異形のウェポンを携えているのは、そういったコンセプトが反映された結果でしょう。
メタルアイドルだけに、ライブではヘッドバンギング(ヘドバン)、客席へのダイブ、ファンも会場でモッシュ(曲に合わせてカラダをぶつけ合う)が行われるなど、かなりホット。となると「曲はどうなの?」と心配になりますが、これが実に聴きやすい!以下、数年前のラインナップ時の楽曲PVですが、現在も受け継がれている定番曲です。

☆アリス十番『全開☆ヒーロー』

歌メロは泣きのJ-POP風なのに、メタル、ラップ/ヒップホップの要素を盛り込んだこのスタイルは、21世紀の日本でしか生まれ得ないサウンドです。こちらの音源はシングルCD 『アリス十番×スチームガールズ「仮面女子」』 (2013年)に収録されています。

☆アリス十番『夏だね☆』

元々はアリス十番結成前に存在していた地下アイドル“ぴゅあふる”の楽曲。本来はピュアなアイドルソングでしたが、アリス十番バージョンでは激しいロック風のサウンドに生まれ変わっています。こちらはアリス十番のシングルCD 『夏だね☆』(2012年)に収録。ライブではメンバーがゴムボートに乗り、それを“デストロイヤー☆”(アリス十番ファンの呼称)が支えながら会場を練り歩く、というパフォーマンスが行われます。

●“スチームガールズ”とは?

仮面女子

仮面女子を構成する第二のユニットが、2012年秋にデビューした“スチームガールズ”。
ご覧のとおりメンバーはガスマスクを着用。手にはスチームガンを装備しています。これはユニット・コンセプトが、SF映画のモチーフとしてよく用いられているイメージ「スチームパンク」と、ファッションスタイルのひとつである「サイバーゴス」から来ているからです。ようはエッジの効いた未来派アイドル、というわけですね。
そのため、楽曲もフューチャー感溢れるエレクトロポップな仕上がり。こちらも旧ラインナップによる楽曲PVですが、現メンバーにも歌い継がれています。

☆スチームガールズ『HIGH and LOW』

前のめり気味の4つ打ちリズムとブリブリと響くシンセサイザー音、その上にアイドル声が乗るという奇跡の一曲。ライブでは“スチーマー”(スチームガールズファンの総称)がヲタ芸を打ちまくる、ブチアゲ系ソングです。こちらは先に紹介したシングルCD『アリス十番×スチームガールズ「仮面女子」』 (2013年)にカップリングとして収録。彼女たちには、この他『destiny』『優しい風』などの神曲が存在しています。

ちなみにスチームガールズは“アリス十番の候補生ユニット”として位置付けられており、2015年6月の時点で3名のメンバーがアリス十番に昇格しています。

●“アーマーガールズ”とは?

仮面女子

2013年末に第三の仮面ユニットとして誕生したのが、この“アーマーガールズ”。RPG的な中世ヨーロッパの世界観をテーマに、鉄仮面、甲冑、巨大なブラスター砲を身にまとっているのが特徴。ちょっとやり過ぎ感がある?いやいや、素顔のアーマーガールズたちは仮面女子ユニットの中でも一番アイドル性が高いと評判です。“騎士団”と呼ばれているファンたちも熱狂的ですしね。
彼女たちの楽曲はヨーロッパつながりで、アイルランド民謡〜ケルト民謡の要素を取り入れたアイリッシュサウンド風のアレンジが施されています。アイドル+アイリッシュの融合は、おそらく世界初の試みでしょう。

☆アーマーガールズ『鋼鉄少女』

アイリッシュ民謡特有のフィドル(バイオリン)&フルートの演奏、テンポチェンジなど、アイリッシュ風味を取り入れた傑作。コールが入れやすいので、一緒に歌ったり盛り上がりたくなります。この曲とともに『ココロイド』『アナタトLOVER』などが収録されたCD『鋼鉄少女』はすでに廃盤の模様。再発希望です。

以上が仮面女子を構成する3ユニットとなります。事務所関係者からこっそり聞いたところによりますと、現在“第四の仮面女子ユニット”を製作中だとか。11月23日に行われる仮面女子のさいたまスーパーアリーナ公演の前後には何かしらの発表があるようです。これはファンならずとも気になりますね。

そろそろ紙幅も尽きてきました。最後にこちらの楽曲を紹介してコラムを締めさせていただきたいと思います。アリス十番、スチームガールズ、アーマーガールズの3組が揃ってはじめてリリースした楽曲『大冒険☆』(2014年)です。同曲が収録されたCD『仮面女子ミニアルバム』は公式HP通販と仮面女子劇場(P.A.R.M.S)の物販でしか購入出来ません。まさにプレミアムな神曲です。

☆仮面女子『大冒険☆』

Photography by T.Okamoto

仮面男児尾谷幸憲、廣田晋一郎、佐々木翔の3名

文・仮面男児●尾谷幸憲、廣田晋一郎、佐々木翔の3名からなる地下クリエイター集団。新聞・雑誌・ウェブ・脚本等の執筆を中心に、コメンテーター、グラビアのプロデュース、広告/PRなど年間300本以上の仕事をこなし、地下ライター界最強の名をほしいままにしている。著書に『LOVE※』(講談社文庫)、『ラブリバ♂』(ゴマブックス)、『J-POPリパック白書』(徳間書店)、『すごいぜ!ノストラダムス』(メディアファクトリー)など。
(ツイッターはこちら @otaniyukinori @siss006 @gzzxnuFdXGhAexh)

オススメのキャンペーン&特集

もっと見る