現在地
 >  乃木坂46公認コラム『のぼり坂』 > 乃木坂46公認コラム『のぼり坂』vol.21

乃木坂46 公認コラム『のぼり坂』

2015.5.25 更新

乃木團の軌跡を振り返る

  • ツイート

楽天SHOWTIMEにて毎週更新されている乃木坂46のレギュラー番組『のぎ天』では今月2回に分けて、今春に台湾で行なわれた乃木團のライブの様子が紹介されています。乃木團というのは中元日芽香(Vo)、能條愛未(Vo)、川村真洋(G)、深川麻衣(G)、中田花奈(B)、永島聖羅(Key)、齋藤飛鳥(Dr)の7人からなるスペシャルバンド。今回のコラムでは結成から1年足らずで海外ライブが実現した彼女たちの軌跡を振り返ってみたいと思います。

乃木坂46の中には少数ですが楽器経験者がおり、その中でも生田絵梨花のピアノに関してはテレビ番組での披露もあってファン以外の人たちにも知られているかと思います。それ以外にも「渋谷ブルース」(4thシングル『制服のマネキン』収録曲)をライブでパフォーマンスする際、深川と橋本奈々未がギターで伴奏する姿をライブで目にすることができました。しかし、そこからメンバーによるバンド結成まで話が発展するとは、「渋谷ブルース」の頃はファンのみならずメンバーも想像していなかったはずです。

乃木團のお披露目は2014年4月15日、東京・Zepp DiverCity TOKYOにて開催された、氣志團主催の対バンライブシリーズ『極東ロックンロール・ハイスクール 第弍章』の第4回公演『乃木坂46 vs 氣志團 〜学生服反逆同盟〜』でのこと。前年9月の氣志團主催フェス『氣志團万博2013 〜房総爆音梁山泊〜』に出演したことを機にこのライブで再共演が実現したわけですが、当日トップバッターを務めた乃木坂46からはまず中元、能條、川村、深川、中田、永島、齋藤が学ラン&サングラスの出で立ちでステージに現れ、氣志團の代表曲「One Night Carnival」を演奏。対バンライブシリーズということで乃木坂46側も文字通り“対バン”としてライブに挑み、観客を驚かせました。乃木團の楽器隊はそれぞれ少し楽器に触れたことがある人や完全な初心者と、バンドとしてのクオリティは決して高くはありませんでした。が、乃木坂46としての活動で忙しい中、短期間でライブで演奏できる最低限のレベルにまで達したという意味では彼女たちの真剣さが感じられたし、何よりも緊張した表情の中にもライブを楽しんでいる様子が伺えたことが興味深かったです。ライブ後には乃木團の演奏に対し、氣志團のメンバーからも賞賛の声が寄せられ、中でも「彼女、本気で練習したら相当なレベルまで行けるんじゃないかな」と絶賛された齋藤のドラミングは間違いなく特筆すべきものがあったと思います。

しかしこの時点では、あくまで氣志團のライブのために氣志團の楽曲をコピーしただけに過ぎず、乃木團の活動はその後停滞します。そんな乃木團が再びファンの前に姿を現したのは約10カ月後の2015年2月22日、埼玉・西武ドームにて開催された『乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE』でのこと。7時間以上におよんだこの日のライブでは数回の休憩時間が用意されましたが、その休憩中にもさまざまな企画が実施されました。その1つが乃木團でのライブで、今回は氣志團の「One Night Carnival」に加え、乃木坂46の「ぐるぐるカーテン」をロック調にカバー。久しぶりのライブ、しかも極寒の野外という悪環境にも関わらず、乃木團の7人は前回よりもレベルアップした演奏を聴かせ、会場を沸かせました。

これを機に、急激に活動が活発化した乃木團。まずは3月21日放送のNHK BSプレミアム『乃木坂46 SHOW!』でライブパフォーマンスを披露したほか、同月24日に東京・豊洲PITで開催されたライブイベント『受験サプリpresents「おどる! うたう! 大卒業式」』で氣志團とコラボを果たしました。そしてその1週間後に実現した台湾公演。普通のロックバンドと比べれば場数は少ないものの、この1年で着実に成長している彼女たちが今後も定期的に活動を続けるのか気になるところですね。

先日、メンバーの中田、永島、能條にインタビューした際、乃木團についても話を聞いたのですが、「乃木團はからあげ姉妹(生田絵梨花&松村沙友理による非公式ユニット)より先にデビューしたいですね」(中田)、「カバー曲もいいんですけど、いつかは乃木團だけのオリジナル曲も作ってもらいたいよね。そこまでに、うちらの実力ももっと上げなきゃ」(永島)と非常に前向きなコメントを寄せていました。乃木坂46のシングルにカップリング曲として乃木團の楽曲が収録されるなんてことも、もしかしたらそう遠くない未来に実現するかもしれませんね?

乃木坂46がアイドル力UPのため様々な企画にチャレンジする番組! 「のぎ天」Rakuten SHOWTIMEで無料配信中!

12thシングル「タイトル未定」(7/22発売)
今週のコラムでもご紹介の最新シングルはただいま絶賛予約中です!初回限定版には、全国握手会参加券+生写真ランダム1種を予定しています。
CD情報

文:西廣智一 WEBを中心に活動する音楽ライター。バンドマン、フリーター、会社員を経て、2005年末に株式会社ナターシャの立ち上げに参加する。翌2006年よりライターとしての活動を開始し、現在さまざまな音楽サイトや雑誌にてインタビューやコラムなどを執筆中。

乃木坂46過去コラム一覧

オススメのキャンペーン&特集

もっと見る

  • 買い物かご
  • お気に入り
  • 閲覧履歴
  • 購入履歴
  • クーポン