現在地
 >  乃木坂46公認コラム『のぼり坂』 > 乃木坂46公認コラム『のぼり坂』vol.28

乃木坂46 公認コラム『のぼり坂』

2015.7.21 更新

乃木坂46 12thシングル『太陽ノック』ライナーノーツ(1)

乃木坂46の通算12枚目のシングル『太陽ノック』がいよいよ7月22日にリリースされます。当コラムでは2回に分けて、このシングルの魅力に迫りたいと思います。まず今回は表題曲「太陽ノック」、そしてカップリング「もう少しの夢」についてです。

「太陽ノック」

過去最大のヒットとなった前作『命は美しい』から約4カ月ぶりに発表される今作は、これからの季節にピッタリなアップテンポのサマーチューン。2013年3月発売の5thシングル『君の名は希望』以来7作ぶりに生駒里奈がセンターを務めることで大きな話題を集めており、すでに乃木坂46が主演を務めるテレビ東京系ドラマ24『初森ベマーズ』の主題歌、そしてセブン-イレブン フェア 乃木坂46のキャンペーンソングとしてもお馴染みの1曲です。

乃木坂46は3rdシングル『走れ!Bicycle』以降、夏になるとキラキラしたサウンドを持つアップテンポのサマーソングを発表していますが、今作の表題曲は2013年の6thシングル『ガールズルール』、2014年の9thシングル『夏のFree&Easy』の延長線上にある作風。ザクザクとしたギターを導入しながらもピアノとストリングスを大々的にフィーチャーすることでサウンド的に押しが強すぎず、さらにメロディ的にもキーが高すぎないことで乃木坂46が持つ「控えめさ」が維持されているように感じます。

表題曲の作曲を担当したのは黒須克彦さん。ベーシストとして活動する傍ら、作曲家、編曲家としても藍井エイル、スフィア、中川翔子などといったアーティストに楽曲提供しており、過去には乃木坂46のデビュー曲「ぐるぐるカーテン」の作曲を手掛けています。生駒が初めてセンターを務めた楽曲と同じ作曲者のナンバーということで、ある意味では2年ぶりにセンターに復帰した生駒へのご褒美のような1曲なのかもしれません。

すでにYouTubeでも公開済みのMVは、ストーリー性の強いショートムービー風作品。夏のある日にダンスの練習のために集まった女子学生たちの、楽しく爽やかな夏の合宿の1日と、1人合宿を楽しみ切れないセンターの女子学生(生駒)が繰り広げる青春のシーンが描かれています。どことなく過去の生駒と重なる部分もある演出ですが、すべてを乗り越えてひと回りもふた回りも大きく成長した彼女が今演じることに意味がある内容と言えるでしょう。

監督を務めたのは映画監督で、情緒・空気感のある映像美と劇的な演出を得意とする三石直和。過去には安室奈美恵、AKB48、ソナーポケット、flumpool、miwa、moumoonなどのMVも手掛けている方です。今作では目が醒めるような自然の緑とメンバーが歌唱シーンで着用している衣装の紫、そしてところどころで差し込む夏の日差しがもたらす淡い色彩との対比が興味深い仕上がりです。デビュー曲「ぐるぐるカーテン」で見せた「女子高っぽさ」とはまた違ったこの世界観こそが、3年以上を経て大きく成長した今の乃木坂46の姿なのかもしれませんね。

「もう少しの夢」

全仕様共通のカップリング曲として収録されているのが、西野七瀬が歌うソロ曲「もう少しの夢」。この曲は『初森ベマーズ』のエンディングテーマとしてオンエア済みですので、ファンならご存知の1曲でしょう。西野のソロ曲は今年に入ってから1stアルバム『透明な色』収録の「ひとりよがり」、11thシングル『命は美しい』収録の「ごめんね ずっと…」と、これで3曲目。初ソロ曲「ひとりよがり」の時点で「デビュー当時の西野からは想像できないほど、1人堂々と歌い上げる成長が伺える意欲作」と評しましたが、続く「ごめんね ずっと…」は彼女の声が持つ儚さがより強調された、さらにクオリティが高い1曲に仕上がっていたと思います。

そして今作では、そこに表現力の向上や歌を楽しむ余裕のようなものが感じられるようになり、たった半年ほどでさらに成長したかと大いに驚かされました。また前2作が失恋をテーマにしたバラードだったことに対し、今回は同じバラード調ながらも夢へと立ち向かっていく強い思いが綴られており、そのへんも歌を楽しむ余裕につながってるのかな、と個人的に解釈しています。ドラマ『初森ベマーズ』で西野が演じる「ななまる」とリンクする部分もあるだけに、ドラマの進展によって曲の印象が今後少しずつ変わっていくこともあるかも。そして、もしこの曲のMVが制作されるとしたら果たしてどんな内容になっていたのか……ドラマを観ながらそんなことを想像してみても、また面白いかもしれませんね。

さて、今回のコラムはここまで。次回の更新では残りの楽曲とMV、さらに前作で好評を博し再び制作された「ペアPV」第2弾について触れたいと思います。

12thシングル「太陽ノック」(7/22発売)
初回盤には、「全国握手会参加券 or スペシャルプレゼント応募券」
「メンバー生写真」(36種×3パターン 全108種のうち1種ランダム封入)入り!予約受付中です!
CD情報

文:西廣智一 WEBを中心に活動する音楽ライター。バンドマン、フリーター、会社員を経て、2005年末に株式会社ナターシャの立ち上げに参加する。翌2006年よりライターとしての活動を開始し、現在さまざまな音楽サイトや雑誌にてインタビューやコラムなどを執筆中。

乃木坂46過去コラム一覧

オススメのキャンペーン&特集

もっと見る

  • 買い物かご
  • お気に入り
  • 閲覧履歴
  • 購入履歴
  • クーポン