現在地
 >  乃木坂46公認コラム『のぼり坂』 > 乃木坂46公認コラム『のぼり坂』vol.36

乃木坂46 公認コラム『のぼり坂』

2015.10.15 更新

橋本奈々未『楽天ブックス特別店長 就任記念イベント』レポート&インタビュー

橋本奈々未のファーストソロ写真集『やさしい棘』が8月28日に発売されたのを記念して、楽天ブックスの特別店長に就任。これを受けて9月29日、東京都内にて『楽天ブックス特別店長 就任記念イベント』が開催されました。

このイベントでは、キャンペーン期間内に楽天ブックスで橋本の写真集『やさしい棘』を予約購入した人の中から抽選で、“奈々未(ななみ)”にちなんで773名が招待され、橋本本人がデザインしたブックカバーを本人からプレゼントされるというもの。楽天ブックスのポロシャツを着た橋本は、ファン1人ひとりにブックカバーを手渡しつつ会話を交わして、コミュニケーションを楽しみました。

当コラムではこのイベント開始前に、楽天ブックス特別店長に就任した橋本にインタビューを実施しました。

■橋本奈々未 インタビュー

──橋本さんは以前から読書が好きだと公言していましたが、こうやって本に携わるお仕事が実際に決まっていかがですか?

こうやって大きく本の仕事ができるのは嬉しいなと思います。確かにわりと初期から本が好きだって自己紹介で話していたし、握手会でも「読書、僕も好きなんだけど何がオススメ?」みたいな会話をすることが多かったんですけど、実はそのたびにプレッシャーを感じていて(笑)。読書は好きだけど、人に本をオススメしたり深く語り合ったりするほどではないかもしれなくて……逆に本当に読書が好きな人がファンの方の中にたくさんいて、「最近この本が面白かったよ」と教えてくれることも多いのがとても嬉しいです。

──ちなみに最近何か気になった本はありましたか?

最近は小説とか全然読めてなくて、せいぜい仕事の空き時間に短編とかマンガとかを読むことがあるくらいで。マンガはメンバーもよく読んでるので、楽屋で共有してみんなで読むことは多いですね。

──今回の特別店長就任を記念して、ブックカバーの他にしおりも制作されましたが、どちらも橋本さん本人がデザインしているんですよね?

そうです。しおりのほうでちょっとふざけすぎちゃったので、ブックカバーはかわいいのを作ろうと思って。グラデーションみたいな感じで色合いがあって、ちょうど背のところが乃木坂カラー(=紫)になるようにデザインしてます。あと私的要素として、サインが入っているのもポイントです。

──街中や電車の中でこのブックカバーをして読書していると、ちょっとオシャレな感じがしますね。

ですよね。特に電車で使うことを考えてデザインしたんです。電車で本を読む人は多いと思うんですけど、あんまりデカデカと乃木坂46ってことをアピールすると使いにくいかなと思って、こっそり背の部分でアピールする程度にしました。

──ファースト写真集『やさしい棘』も発売から1ヶ月経ちましたが、すでにファンの方から反響はありましたか?

握手会で皆さん「すごく良かったよ」と言ってくれました。特に表紙の写真をすごく褒められるんです。お仕事でもいろんな現場に行くと「写真集買ったよ!」と持ってきてくれるスタッフさんがよくいて。すると写真集のことを知らなかったスタッフさんも集まってきて、「表紙、めっちゃカッコイイね!」と言ってくれるんです。

──確かにこの表紙、すごく印象的な写真ですものね。

実はこれ、雨が降る夜の海で撮ったんです。結構深めのところで波も高かったんですけど、濡れながらギリギリまで行って。

──ああ、このシャツがポツポツ濡れているのは、波と雨のせいなんですね。

そうなんです。それに当日はすごく寒くて、「使えるかどうかわからないけど、とりあえず」みたいな感じで撮ったショットで。でも「夜の海のシーンがすごいよかった」という声が多かったので、やってよかったなと思いましたね。

──橋本さんの他にも白石麻衣さんや西野七瀬さんもソロ写真集を出していますけど、橋本さん含め皆さんちゃんとそれぞれのカラーがしっかり出ていますよね。

正直言うと私、まいやんのもなーちゃんのも観ないで撮影に挑んだんですよ。2人の写真集を観てしまうと、そこに捉われちゃう気がして。だから「水着をやってるらしい」とか「モノクロのページがあるらしい」とか、周りから聞いた情報だけインプットして、撮影に臨みました。でもそういったことに捉われずに作らせてもらったことで、自分なりのこだわりが生かされた、いいものができたかなって気がします。

──撮影で着た服も自分で選んだり、そういうこだわりがあるわけですもんね。

はい、ほぼ私服ですし。ロケ地もどんなところに行きたいかを、打ち合わせの段階で決めさせてもらって。普段のグラビア撮影だと事前にテーマが決まっていて、そこに合わせて衣装さんが服を決めてくれて、雰囲気に合わせて自分が動く感じなんですけど、今回は自分がいろいろ決めたのですべて自分に責任があるわけで。ちゃんとしなくちゃなって感じで、1つひとつに責任を感じながら作れた写真集だと思います。

──そのぶん達成感も強かったんじゃないですか?

どうだろう……発売される前に出来上がりを観たら、嬉しかったんですけど、手応えはまだその時点ではなくて。これがどんなふうにファンの方や買ってくれた方に受け取られるのかが全然わからなかったし。で、発売されてからすごく大きな反響があって、「すごくよかった」とか「今までの中で一番好きな写真集だ」とか言ってもらえて、そこで初めて「やってよかった」と思えたんです。今は皆さんに本当にありがとうございますって感謝の気持ちを伝えたいです。

橋本奈々未ファースト写真集 『やさしい棘』
橋本奈々未ファースト写真集 『やさしい棘』
今最も勢いのあるアイドルグループ「乃木坂46」の一員であり、『CanCam』の専属モデルも務める橋本奈々未。ファン待望の写真集がついに発売!【特製生写真付き(6種類のうち1種をランダム封入)】
書籍情報

文:西廣智一 WEBを中心に活動する音楽ライター。バンドマン、フリーター、会社員を経て、2005年末に株式会社ナターシャの立ち上げに参加する。翌2006年よりライターとしての活動を開始し、現在さまざまな音楽サイトや雑誌にてインタビューやコラムなどを執筆中。

乃木坂46過去コラム一覧