現在地
 >  乃木坂46公認コラム『のぼり坂』 > 乃木坂46公認コラム『のぼり坂』vol.57

乃木坂46 公認コラム『のぼり坂』

2016.9.06 更新

衛藤美彩『なぜ彼女が帳簿の右に売上と書いたら世界が変わったのか?』発刊記念シンポジウム レポート

衛藤美彩と公認会計士の澤昭人さんの共著による書籍『なぜ彼女が帳簿の右に売上と書いたら世界が変わったのか?』が8月26日に発売。これを記念して8月25日、東京・日本大学商学部講堂にて発刊記念シンポジウムが開催され、衛藤本人が登壇しました。

『なぜ彼女が帳簿の右に売上と書いたら世界が変わったのか?』は簿記資格を持つ現役アイドルの衛藤が、会社の数字のプロ・澤先生に簿記・会計の講義を受けているうちに“「複式簿記」が存在しないパラレルワールド”に迷い込んでしまうという、SF仕立てのエンタテインメント・ビジネスノベル。その世界で唯一、複式簿記を知る存在となったヒロイン・美彩が、簿記・会計の知識とスキルを駆使して事件を解決していくという、簿記・会計に疎い人にも親しみやすく入っていきやすい内容となっています。

今回のシンポジウムには衛藤、澤先生のほかに日本大学商学部准教授の濱本明さん、中部学院大学経営学科教授の畠山久志さんの4人が参加。書籍を事前購入した人の中から抽選で選ばれた250名のファンが見守るなか、シンポジウムはまず濱本先生、畠山先生による基調講演から始まりました。それぞれ「簿記・会計の現在・過去・未来。」「アドベンチャーと簿記会計」というテーマで、初心者にもわかりやすい説明で簿記・会計の魅力をアピールしました。

続いては衛藤、澤先生も加わり、若干緊張気味の雰囲気の中でパネルディスカッションがスタート。濱本先生進行のもと、なぜこの書籍で“「複式簿記」が存在しないパラレルワールド”という設定が用意されたのか尋ねられると、衛藤は「最初にまず澤先生から3つのプランを提案されて。その中からパラレルワールドのシナリオが一番面白いんじゃないかなと思い、決めました」と回答。続けて澤先生が「実はこの企画をいただいたのが昨年の2月。今までにない新しいものにチャレンジしたかったので自分なりにいろいろ考えて、タイプAにパラレルワールドのストーリー、タイプBでは衛藤さんが焼酎の会社を立ち上げてどんどん大きくしていく物語、タイプCにはスマホのアプリ会社を作って上場を目指していく、そういう3つのプランを考えていた。その中で一番難しそうなタイプAを衛藤さんが面白いといって選んでくれました」と補足しました。すると濱本先生が「他のストーリーも読んでみたい。今回の本が売れたら、ぜひ次回作という話にもなるのでは?」と返し、客席からは賛同の拍手が沸き起こりました。

今回の書籍を執筆する上で、澤先生は衛藤に対して50時間以上にもおよぶ講義を実施。このシンポジウムでは最初の講義で起こった「かなり衝撃的な事件」についても明かされました。澤先生や書籍スタッフと初対面し講義を受けた衛藤は、「先生のレベルがいきなり高すぎて。言ってる言葉も難しすぎて何も入ってこなくて突然フリーズしてしまい、10分間机に突っ伏してしまったんです(笑)」と当日の様子を説明。続けて「それぐらい、今からハイレベルなことをやるんだということを実感した10分間でもあった」と補足しました。そしてこういったやりとりを経て、澤先生が当初考えていた内容から少しずつ変わっていき、現在の形にたどり着いたことも説明。講義では内容を衛藤に理解してもらいやすいようにさまざまな資料が使われ、これを受けて衛藤がマインドマップを作成。これらの貴重な資料も来場したファンに向けて公開されました。

また書籍の内容について質問されると、衛藤は「今回の本は問題集とか簿記の試験に受かるためのテキストではない。なぜ複式簿記が必要だったのか、簿記・会計が今の生活にどのような影響を及ぼしているのか、本質がわかる内容になっていると思う」と説明。作中の衛藤の仕草、ディテールについては澤先生が「長い間、衛藤さんと四苦八苦してシナリオを作り上げたというのが大きい。そういう苦労している場面がテレビで観ていた衛藤さんとは違っていたのが新鮮で、それもシナリオに反映されているのかな」と語りました。

さらに濱本先生が「物語後半、さらに刺激的な内容に展開していきますが」と切り出すと、澤先生は「衛藤さんが『どちらかというと話は刺激的なほうがいいんじゃないか、ファンの方が喜ぶんじゃないか』と言ったので」と回答。すかさず衛藤は「そんなこと言いましたっけ?(笑)」と反論しつつ、「ちょっとドロドロしてたほうが面白いですよね(笑)? 皆さんに『ちょっと難しいかな?』と思ってほしくないので」と真相を明かしました。

こうしてパネルディスカッションは終了。その後は衛藤から来場者1人ひとりに、書籍が手渡しされていきました。

乃木坂46・衛藤美彩×澤昭人『なぜ彼女が帳簿の右に売上と書いたら世界が変わったのか?』

特設ページhttp://www.php.co.jp/nazekano/

なぜ彼女が帳簿の右に売上と書いたら世界が変わったのか?
なぜ彼女が帳簿の右に売上と書いたら世界が変わったのか?
「複式簿記」が存在しないパラレルワールドを舞台に
現役アイドルが大活躍!
SF仕立てのエンターテインメント・ビジネスノベル。
書籍

文:西廣智一 WEBを中心に活動する音楽ライター。バンドマン、フリーター、会社員を経て、2005年末に株式会社ナターシャの立ち上げに参加する。翌2006年よりライターとしての活動を開始し、現在さまざまな音楽サイトや雑誌にてインタビューやコラムなどを執筆中。

乃木坂46過去コラム一覧

オススメのキャンペーン&特集

もっと見る

  • 買い物かご
  • お気に入り
  • 閲覧履歴
  • 購入履歴
  • クーポン