現在地
 >  乃木坂46公認コラム『のぼり坂』 > 乃木坂46公認コラム『のぼり坂』vol.59

乃木坂46 公認コラム『のぼり坂』

2016.9.29 更新

『乃木坂46 第3期生オーディション』最終審査レポート

乃木坂46の新メンバー加入オーディション最終審査が9月4日に東京都内にて行われ、3期生として新たに12名の加入が発表されました。

乃木坂46がオーディションを開催するのは2011年夏の1期生、2013年春の2期生以来、実に3年ぶりのこと。1期生の際には応募総数3万8934人の中から33名が決定し、2期生の際には1万6302人の中から14名が合格者として選出されました。今年8月末の時点で1期生、2期生合わせ35名が在籍している乃木坂46ですが、ここに何名の新メンバーが加わるのか、早くから大きな注目を集めていました。

今回のオーディション審査は書類審査、全国13都市(東京、札幌、福岡、名古屋、静岡、金沢、新潟、高知、大坂、仙台、鹿児島、群馬、沖縄)での各地方審査、3次審査、4次審査、最終審査の計5回に分けて敢行。さらに今回のオーディションは過去2回とは異なり、無料で配信および視聴ができるストリーミングサービス「SHOWROOM」を4次審査後に候補者が使用して、ファンに向けた自己アピールができたことが特色として挙げられます。このSHOWROOMを使ったアピール方法はけやき坂46(ひらがなけやき)のメンバーオーディションの際にも導入され、決定前の候補者をファンがいち早く知ることができるという点において大きな反響を呼びました。

最終的には4次審査を通過した13人のうち1人が辞退し、9月4日の最終審査には12人のファイナリストが参加。厳選な審査の結果12人全員が新メンバーとして加入することとなりました。過去2回を大きく上回る今回の応募者数4万8986人の中から、4082倍以上もの倍率を勝ち抜いた12人の新メンバーは最終審査終了後にマスコミ向けお披露目、および囲み取材にも出席。以下、新メンバーの写真およびプロフィール、合格時の感想を記します(※年齢は9月4日現在)。

中村麗乃(ナカムラレノ)/14歳/東京都出身

コメント:最終審査が終わった後に「もうダメだ」と思っていたんですけど、合格できて本当に嬉しいです。これから自分らしく精一杯頑張っていきたいと思います。

大園桃子(オオゾノモモコ)/16歳/鹿児島県出身

コメント:何もできないのに受かったのが不思議です。これから頑張ります。

山下美月(ヤマシタミヅキ)/17歳/東京都出身

コメント:大好きな乃木坂46さんに入れたことが本当に夢のようで、今でも実感が沸いていません。私にはそんなにキャラや個性はないですけど、乃木坂46さんに必要な存在になれるように一生懸命努力したいと思います。

阪口珠美(サカグチタマミ)/14歳/東京都出身

コメント:私の夢は乃木坂46に入ることだったので、叶って嬉しいです。もっともっと全力で上を目指せるアイドルになれるように頑張ります。

吉田綾乃クリスティー(ヨシダアヤノクリスティー)/20歳/大分県出身

コメント:まさか自分が選ばれるとは思っていなかったので、すごくびっくりしています。応援してくれた家族やSHOWROOM配信を観てくださった方々にありがとうございますと言いたいです。

向井葉月(ムカイハヅキ)/17歳/東京都出身

コメント:この前誕生日が来て17歳になったんですけど、合格したことが最高の誕生日プレゼントだと思います。ファンの方に「3期生が入ってよかった」と思ってもらえるように頑張ります。

岩本蓮加(イワモトレンカ)/12歳/東京都出身

コメント:乃木坂46 3期生に選ばれたことが全然実感できてないんですけど、ここからが頑張りどころだと思うので、3期生メンバー全員でこの先大変なことがあっても乗り越えられるように頑張りたいと思います。

与田祐希(ヨダユウキ)/16歳/福岡県出身

コメント:まさか合格できるとは思っていなくて、なんて言っていいのかわからないんですけど、期待を裏切らないように精一杯努力して頑張りたいと思います。

久保史緒里(クボシオリ)/15歳/宮城県出身

コメント:まだ信じられないんですけど、スタート地点に立ったばかりなので、ここで満足せずに頑張っていきたいと思います。

伊藤理々杏(イトウリリア)/13歳/沖縄県出身

コメント:自分が合格したことが全然信じられなくて、夢の中にひとり立っているような気分です。今まで応援してくれたたくさんの人たちに私が恩返しできるように、精一杯頑張って幸せを届けたいと思います。

梅澤美波(ウメザワミナミ)/17歳/神奈川県出身

コメント:今は全然実感がないんですけど、ここまで応援してくれた家族やSHOWROOMの配信を観てくださった方々にひとつめの恩返しができたかなと思います。これから精一杯頑張ります。

佐藤楓(サトウカエデ)/18歳/愛知県出身

コメント:まだ全然受かった実感がなくて、本当にまだ実感が全然ないんですけど、応援してくれた周りの友達や家族やSHOWROOMを観てくださった方々に恩返しができるように、これから精一杯頑張っていきたいです。

以上のように、いまだに合格が現実のものとは受け止めきれていないメンバーに対し、記者からはさまざまな質問が飛び交います。「自分はこういう自己アピールができます」という問いに対しては、向井葉月が「SHOWROOMでギターを弾いたんですけど、コメントで『ギターとリコーダー、ダブルでやって』と言われてやってみたら意外とできたので、ギターとリコーダーの同時演奏はできます」と回答。「兄弟や友達に乃木坂46やAKB48グループのメンバーがいる人は?」という問いかけには、阪口珠美が「欅坂46さんの鈴本美愉ちゃんとお友達です。いつも応援していたけど最近あんまり話せていなかったので、会いたいです」と意外な名前を挙げました。

このほか、会見では暫定センターに選ばれた大園桃子に質問が集中。「先ほどの感想で『頑張る』と言ったが具体的に何を頑張るか?」との問いには「全部頑張ります」と答え、「名前が呼ばれた際、手が震えていたように見えたが?」との質問には「してません」と回答して、登壇したメンバーや記者の笑いを誘いました。さらに「目標とするセンター像」を尋ねられると「齋藤飛鳥さんみたいなセンターを目指したいです」と齋藤飛鳥の名前を挙げ、彼女のどういうところが好きかと聞かれると「全部です」とシンプルに答えました。

会見終了後には、LINE LIVEの特別番組『乃木坂46 3期生決定スペシャル』も緊急配信され、ここで視聴者に向けて3期生12名が改めてお披露目されました。

また今回のオーディションでは、大手出版社各誌とコラボレーションした特別企画を実施。オーディションを各誌の担当者が見学し、合格者の中から選出したメンバーに各誌特別賞が授与され、選ばれたメンバーには該当雑誌に登場する権利が与えられました。以下が該当者一覧となります。

■出版社コラボレーション特別企画賞一覧(順不同)
『an・an』(マガジンハウス)/中村麗乃
『non-no』(集英社)/佐藤楓
『Zipper』(祥伝社)/山下美月
『LARME』(徳間書店)/山下美月
『LOVE berry』(徳間書店)/岩本蓮加
『週刊ヤングジャンプ』(集英社)/大園桃子
『週刊ヤングマガジン』(講談社)/山下美月
『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)/山下美月
『FLASHスペシャル』(光文社)/大園桃子
『FRIDAY』(講談社)/久保史緒里
『週刊プレイボーイ』(集英社)/久保史緒里
『BRODY』(白夜書房)/与田祐希
『月刊エンタメ』(徳間書店)/大園桃子
『OVERTURE』(徳間書店)/与田祐希
『UTB』(ワニブックス)/伊藤理々杏
『BOMB』(学研パブリッシング)/大園桃子
『EX大衆』(双葉社)/久保史緒里
『B.L.T.』(東京ニュース通信社)/与田祐希
『AKB新聞』(日刊スポーツ)/大園桃子
『別冊カドカワ』(KADOKAWA)/久保史緒里

合格と同時に、早くも慌ただしく動き始めた乃木坂46 3期生。彼女たちが現メンバーにどのような化学作用を引き起こすのか、また先輩メンバーたちに触れた3期生がここからどのように成長していくのか、温かい目で見守っていきたいと思います。


NOGIBINGO!6 DVD-BOX
NOGIBINGO!6 DVD-BOX
「NOGIBINGO!6」Blu-ray BOX&DVD-BOX(VPXF- 71466/VPBF -14531)に封入の応募ハガキに必要事項をご記入の上ご応募下さい。
抽選で計30名様に、サイン入りチェキ、サイン入り番組ポスターをプレゼント致します。
DVD

文:西廣智一 WEBを中心に活動する音楽ライター。バンドマン、フリーター、会社員を経て、2005年末に株式会社ナターシャの立ち上げに参加する。翌2006年よりライターとしての活動を開始し、現在さまざまな音楽サイトや雑誌にてインタビューやコラムなどを執筆中。

乃木坂46過去コラム一覧