現在地
 >  乃木坂46公認コラム『のぼり坂』 > 乃木坂46公認コラム『のぼり坂』vol.62

乃木坂46 公認コラム『のぼり坂』

2016.11.17 更新

ニコニコ生放送『乃木坂46 秋元真夏リスペクト軍団全員生出演〜2度目のニコ生SP〜』レポート&メンバーコメント

秋元真夏率いる「真夏さんリスペクト軍団」が11月1日、ニコニコ生放送にてオンエアされた特別番組『乃木坂46 秋元真夏リスペクト軍団全員生出演〜2度目のニコ生SP〜』に出演しました。

真夏さんリスペクト軍団は秋元のほか、相楽伊織、鈴木絢音、渡辺みり愛という、「秋元真夏を心からリスペクトする」面々により構成されたユニットで、当初は秋元、相楽、渡辺の3人で結成。秋元の誕生日である8月20日に配信されたニコ生『秋元真夏リスペクト軍団 軍団員全員生出演SP!』で鈴木の新加入が発表され、11月9日リリースの乃木坂46の16thシングル『サヨナラの意味』にユニット初のオリジナル曲「2度目のキスから」が収録されるなど着実に話題を集めているユニットです。

2回目となる今回のニコ生は、そのオリジナル曲「2度目のキスから」のミュージックビデオが完成したことから実現したもの。番組内ではMV初公開に合わせて、メンバー4人がMVの見どころを紹介するほか、この番組ならではの面白企画が次々と展開されました

番組がスタートすると、まずはスタジオに“アメ担当”の相楽、“プリン担当”の鈴木、“氷担当”の渡辺の3人が登場。前回から引き続き渡辺が司会を担当することを告げるも、3人は軍団長の秋元がいないことに気づき探し始めます。すると「Happy Birthday To You」を歌いながら、ケーキをともに秋元がスタジオに登場。この日は渡辺の17回目の誕生日ということで、スタジオ内ではクラッカーなどで彼女の誕生日を祝福しました。しかも用意されたケーキは、秋元がこの日自分で作ったもの。ケーキに立てられたロウソクの炎を笑顔で吹き消した渡辺は、ひとりだけ違う衣装を着た秋元に「どうしてひとりだけ、こんな格好してるんですか?」とツッコミ。すると秋元は「あれ、今日ハロウィンじゃなかった? ハロウィンだと思ってこれ着てきちゃった!」と返して、場を和ませました。

4人揃ったところで、改めて軍団のキャッチコピーを紹介しつつ挨拶。続いて、早くも「2度目のキスから」のMVが初公開されました。秋元はこのMVについて「可愛さはすごくあるんだけど、可愛いだけじゃなくて真夏さん軍団らしくポップなところとか、私が入ることによってコミカルなところとか出ていて(笑)。あと、ビックリするものを使って撮影しているので、そこにも注目してほしいです」と紹介しました。

MVを観終えると、秋元も他のメンバーとお揃いの衣装に着替え、MVを再び観ながら気になるパートで映像を止め、撮影時の裏話を話していくことに。4人はキャーキャー騒ぎながらそれぞれのお気に入りのシーンをピックアップし、撮影中のエピソードを明かしてくれました。中でも大型送風機の前でパフォーマンスする場面では、メンバーのおでこがまる出しになるカットに全員大爆笑。また、仰向けになった鈴木の口めがけて相楽がプリンを落とす場面では、4回チャレンジしたうち2回失敗したことも明かされるなど、終始笑いの絶えない見どころ解説となりました。

そのままプリンの落とす場面の話題を続けていると、秋元が突然「なんだかんだで、私にもできそうな気がする。プリンさえあれば」と宣言。するとスタジオのスタッフさんから「プリンあります」とのカンペが差し出され、番組終盤に秋元が挑戦することとなりました。

その後は「これって私だけ? 軍団員エピソードクイズ」を実施。自分しか知らないエピソードを出題し、見事正解した人はケーキを食べられることに。ひとりずつ出題していくのですが誰も正解を出すことができず、サービスとして誕生日の渡辺がモニターの向こうのファンに向けてケーキを「あーん」と差し出し場を盛り上げました。

続いて、真夏さんリスペクト軍団のライバルである、松村沙友理率いる「さゆりんご軍団」からのメッセージ映像を紹介。しかもこの映像は最初こそ真夏さんリスペクト軍団について話すも、途中から自分たちのことばかりに触れた12分もある内容。途中早送りされてしまいますが、なぜか番組終了後にノーカット版が配信されるなど、どちらの軍団が主役かわからなくなる展開となりました。

さらに曲中に登場する「愛してる」という歌詞にちなんで、4人がカメラに向かって「愛してる」と言ってポーズを取ることに。ノリノリの秋元がお手本を見せた後、他の3人も照れながらポーズを取って視聴者を喜ばせました。最後は「これって私だけ? 真夏さんエピソードクイズ」を実施して番組本編を終えました。

本編終了後には、プレミアム会員向けの限定コーナーを配信。視聴者からのメールを紹介しつつ、いよいよ秋元へのプリン落としに挑戦します。今回は渡辺、相楽、鈴木がひとりずつ秋元の口めがけてプリンを落として視聴者を爆笑の渦に巻き込みました。実際に挑戦してみた秋元は、「絢音、これ怖かったんじゃない? すごいね。でもおなかが空いてたから、ちょうどいいおやつでした(笑)」と彼女らしい前向きなコメントを寄せました。

そして最後に、秋元が軍団員3人に向けて書いた手紙を読み上げることに。秋元は手紙を通じて「軍団員のみんなが活動に対して意欲的だったことがすごく嬉しくて。今回こうやって楽曲をいただけたのも、みんながいてくれたからだと思ってます」と感謝を伝えてから、3人の魅力を挙げつつ「みんなのことが大好きです。これからもよろしくね」と思いを告げました。このサプライズに、軍団員も思わず感動。渡辺は「涙腺がヤバイ」と感動したことを明かします。こうして場の雰囲気が和んだところで、プレミアム会員向け限定コーナーも無事幕を下ろしました。

番組終了後には、真夏さんリスペクト軍団の4人に話を聞きました。

真夏さんリスペクト軍団 コメント

──今日の番組の感想を聞かせてください。

渡辺:2回もMCを任せていただいて、もう……楽しい!(笑) 本当にすごく楽しみだったんですよ、今回の真夏軍団のニコ生が。だからまた定期的にやれたらいいなという気持ちでいっぱいです。

相楽:前回とはまた違った空気で番組ができたので、今回もすごく楽しかったです。それに、いろいろとお互いのことを知れるのもよかったので、ぜひまたやりたいなと思いました。

鈴木:またニコ生をやらせていただけたことことがすごく嬉しくて。せっかく2つの軍団があるので、今度はニコ生じゃなくても企画として一緒に何かできる機会があったらいいなと思います。

秋元:今回は「2度目のキスから」のMVを初公開したんですけど、曲自体は先に解禁されてていて、そこで聴いて好きだと言ってくれてる人がたくさんいて。だから番組中にMVを2回も流せたのは嬉しかったですね。しかも今回はさゆりんご軍団からの映像もあったので、2つの軍団で対抗というか一緒に盛り上げていけたらいいなと思います。

──渡辺さんは自身の誕生日に、こういう番組ができてよかったですね?

渡辺:そうなんです! 本当に良かった! しかも一緒のメンバーがこの4人で良かったなと思います。

秋元:ふふふふ(笑)。

鈴木:嬉しい(笑)。

相楽:みり愛、ありがとう。

渡辺:こちらこそ、ありがとう。

──しかもこのケーキ、秋元さんが実際に作ってきたものなんですよね?

秋元:そうですよ! 今日作ってきたんです。私の誕生日にもニコ生ができて、みり愛のときもできたので、せっかくだからあとの2人の誕生日にも番組をやりたいですね。

待望の16thシングル 「サヨナラの意味」
待望の16thシングル 「サヨナラの意味」
ニューアルバム『それぞれの椅子』を引っ提げての真夏の全国ツアー、 神宮球場3日間の4th Birthday Liveとこの夏も全力で駆け抜けた乃木坂46。 『裸足でSummer』に続く16枚目となるシングルをリリース!!
CD

文:西廣智一 WEBを中心に活動する音楽ライター。バンドマン、フリーター、会社員を経て、2005年末に株式会社ナターシャの立ち上げに参加する。翌2006年よりライターとしての活動を開始し、現在さまざまな音楽サイトや雑誌にてインタビューやコラムなどを執筆中。

乃木坂46過去コラム一覧

オススメのキャンペーン&特集

もっと見る

  • 買い物かご
  • お気に入り
  • 閲覧履歴
  • 購入履歴
  • クーポン