TOP >「Map of Smap」TOP > vol.123

SMAPコラム「Map of SMAP」

楽天ブックスが、SMAPやSMAPメンバーの旬な情報を、コラム形式でお届け!
Infomation
 世界に一つだけの花
MUSIC
Clip! Smap! コンプリートシングルス【Blu-ray】
ミュージックビデオを大幅に追加収録。
Infomation
 世界に一つだけの花
MUSIC
Clip! Smap! コンプリートシングルス
収録曲:シングル55作品の両A面曲を含む全63曲の映像を収録予定
Infomation
 世界に一つだけの花
MUSIC
世界に一つだけの花
TV:CX系ドラマ『僕の生きる道』(2003年1月〜)主題歌収録のシングル。
2015.11.17更新

11月中旬、『おはようSMAP』を聴く


その日をはじめる5分間

火曜日、寝坊する。

水曜日、またしても寝坊。かなり落ち込む。

木曜日、『おはようSMAP』を初めて聴く。今月は木村拓哉の担当。
この日は「パンの日」とのことで、「パンをつくること」の大変さについて、ちろっと話していた。
この番組は『中西哲生のクロノス』という番組のなかの1コーナーで、最後に、木村が中西に呼びかける。
「中西さん、好きなパン、ベスト5は?」という質問は、話の流れを考えれば、自然なようでいて、実はかなり唐突にも思え、
ニヤッとしてしまった。
中西哲生が、さほど戸惑うことなく、なんとか答えている姿にも頬がゆるんだが、
もし、自分が、こんな質問をされたら、すんなり答えて、番組終了に持ち込むのは至難の技なのではないだろうか。
木村も中西も、さらっとやっているが、5分間の番組が、いきなり濃度を増したような印象があり、これはなかなかに高度だなあと感じる。
木村の語りは『木村拓哉のWHAT'S UP SMAP』とはどこかが違う気がする。
分数が違うからなのか。
朝の番組だからなのか。
距離感が面白い。

金曜日、今日は木村拓哉の誕生日ということで、
今日誕生日のみなさんおめでとうございます、
という決まり文句のすぐあとに、
木村自ら、
ありがとうございます!
と合いの手を入れて、その絶妙なタイミングに唸る。
きゅっとする、
というのかなあ。
和食とかで、すだちをさっと一絞りしたときみたいな感じ。
かなりハイスピードなのだけど、速さ自体が際立つことはなくて。
すんなり、いってるんだけど、おこなわれていることはカンタンなことではないというか。
これって、メインボーカルで歌いながら、コーラス部分も自分で歌っちゃう、みたいなことなのかな。
なんか、違うような気もするけど、コール&レスポンスをひとりでやるときって、
劇性が際立つっていうか、うまくやらないと、すごく段取りくさくなるものだと思うけど、
そういうのがない。
こういうこと、得意なひとだとは思っていたけど、
あらためて、落語とか、やってくれないかなー、
と思う。
ひとりで何役も、声だけで演じ分ける、というちからは、
『しんちゃん』のボイスアクトで立証済みだし。
木村拓哉が、長屋のひとびとのアイデンティティを
さり気なく浮き彫りにするさまを、ひそかに想像してしまった。

月曜日、先週とは、声のトーンが少し違う感じ。
たぶん、日々、違うんだろうな。
こっち、つまり、聴くほうの、体調とか、バイオリズムとか、気分みたいなことも
当然影響するのだろうし。
ラジオって、ほんと、不思議だけど、声だけの存在の相手に耳をすますという行為は、
抽象的であると同時に、身体的でもあると思う。
相手は声だけだが、こっちは、声以外のさまざまな感覚を有していて、
こっちは、その相手に向かって、自分の声を発することができないが、
逆に言えば、声以外のあらゆる部分を駆使して、相手の声を受けとめてる、
とも言えるのかもしれない。
だから、体調とか、バイオリズムとか、気分とか、そういうもの、
それって、自分という身体の「天気」みたいなものだと思うけど、
そういうものが、結果的に浮き彫りになるんじゃなかろうか。
今日は「録音文化の日」とのことで、それにまつわる個人的なエピソードを披露していたが、
バックに流れていたのがSMAPの「Mistake!」で、これって韻を踏んでるなあと、
あとで気づいた。
時間差でくる、感じ。
そう感じることが、今日の自分の「天気」なんだろうな。

相田冬二

※このコラムは、楽天ブックスのオリジナル企画です。
前週のコラムを読む
翌週のコラムを読む
アイムホーム
おはようSMAP

毎週月〜金 あさ6:25OA。SMAPメンバーが一人ずつ交代で東京地方の天気と共に、近況をお届け!

「Map of Smap」バックナンバー

2017.1.5更新
2016.12.21更新
「Map of SMAP」TOPにもどる