TOP >「Map of Smap」TOP > vol.32

SMAPコラム「Map of SMAP」

楽天ブックスが、SMAPやSMAPメンバーの旬な情報を、コラム形式でお届け!
Infomation
 世界に一つだけの花
MUSIC
Clip! Smap! コンプリートシングルス【Blu-ray】
ミュージックビデオを大幅に追加収録。
Infomation
 世界に一つだけの花
MUSIC
Clip! Smap! コンプリートシングルス
収録曲:シングル55作品の両A面曲を含む全63曲の映像を収録予定
Infomation
 世界に一つだけの花
MUSIC
世界に一つだけの花
TV:CX系ドラマ『僕の生きる道』(2003年1月〜)主題歌収録のシングル。
2014.3.4更新

テレ朝コラボ番組で中居、草、香取の資質を再考する


中居正広は、パートナーシップを構築する
 「テレ朝SMAPバラエティ部!」という番組が放映されます。ご存知の方も多いと思いますが、これは中居正広さん、草剛さん、香取慎吾さんそれぞれがメインを張るテレビ朝日のレギュラー番組3本が一堂に会するスペシャルプログラムです。詳しくは番組ホームページをご参照ください。
 「コラボ」というようなことが謳われていたので、最初わたしはこんなことを夢想していました。たとえば、中居さんが「『ぷっ』すま」に、草さんが「SmaSTATION!!」に、香取さんが「中居正広のミになる図書館」に登場して番組を仕切る……などと妄想をふくらませていたのですが、そういうことではありませんでした。この日のために、各番組の持ち味が発揮された特別コーナーを用意し、番組対抗するような内容のようです。またスタッフへのアンケートも実施、番組の枠を超えて、3人の魅力が比較できる雑誌のような作りになる模様。
 観てもいない番組を紹介しても仕方がないので、自分なりの妄想を引き金にして、あれこれ考えてみようと思います。
 まず、もし中居さんが「『ぷっ』すま」に出て、ユースケ・サンタマリアさんと絡んだら、これはもうなかり面白いのではないでしょうか。ずっとレギュラーだったような、ずっとコンビを組んでいたような、そんな雰囲気で、番組のなかに存在しているような気がします。なんでしょう、そういう違和感のなさが、MCとしての中居さんにはある。それは単に柔軟性といえるものとは一線を隠しているのではないでしょうか。中居さんは、非常にクリアに、力強くユースケさんとのパートナーシップを、目に見えるかたちであらわしてくれる。こうした関係性の構築こそが、中居さんのMC力だと思います。

草剛は、受容する空気を醸成する
 では、草さんはどうでしょう。そういえば彼は先日「SmaSTATION!!」にゲスト出演していました。もはや当然のように無理なくするっと、番組のなかにおさまっていましたね。もちろん、とても仲の良い香取さんの番組ですから、リラックスできていたのでしょう。ただ、もし、「SmaSTATION!!」を草さんが仕切るとしたら、どうなるでしょう。香取さんもいない、そして稲垣吾郎さんもいない状態だとしたら。それでもきっと、この前のような顔で、番組を進行していると思うのです。なんとなく想像できませんか? 一見、僕、今日ピンチヒッターでやってきました、よろしくね、なんて雰囲気でそこにいるのだけど、いつの間にか、溶け込んでいる草さんの姿が。
 思うに、草さんというひとは、番組側が「受け入れたくなる」何かを持ってるひとなんじゃないでしょうか。「受け入れてもらえる」というのかな。生放送ですし、情報も多いし、失礼ながら、草さんはヘトヘトになるかもしれません。でも、そんな草さんを、番組も「受け入れる」し、わたしたち視聴者も「受け入れる」でしょう。でもそれは決して単なる愛嬌ではないんですね。それが何なのかはわかりません。ただ、草さんは「受け入れてもらう」目に見えない力を確実に発揮しているのだと思います。なにやら得体の知れない透明なオーラを。

香取慎吾は、あるものをドレスダウンする
 さて。この架空の「コラボ」のなかでもっとも興味深いのは、香取さんが中居さんの冠番組でMCを務めるシチュエーションではないでしょうか。「香取慎吾のミになる図書館」――ちょっと空想すらできないところがあります。「ミになる図書館」は情報番組と言えなくもないのですが、やはり「SmaSTATION!!」とはまるで違う番組です。もちろん中居さんの色に染め上げられているからではありますが、あの番組を香取さんならどうするか。
 おそらく、おそらくなんですが、かなり違った色彩になると思います。
 中居さんが共演者との関係性を構築し、草さんが番組が持つ空気に受容されるとすれば、香取さんはスタッフワークとの連携を一から見つめ直すような気がします。これはあくまでもわたしの印象なのですが、香取さんには裏方としての意識もすごくあるような気がしてなりません。つまり何が言いたいかと言えば、表方としてスタッフとディスカッションするというより、香取さんがスタッフのひとりとして加わることによって、番組を彼のセンスでドレスダウン、つまり、「着くずす」のではないでしょうか。アルコールにたとえるとすれば、オンザロックでたしなんでいたものをソーダにしたり、カクテルに変幻したり、そのようなアレンジを施すと思います。
 実際のところがどうなのかはわかりませんが、こんなふうに妄想をつづけていると、この3人の資質の違いがはっきり浮かび上がってきます。そして、彼らはやはりその資質によって、自分の番組と結びついているのだと思います。そして、その結びつきが、番組のカラーにもなっています。さらに言えば、中居さんも、草さんも、香取さんも、そのようにして、この世界で生きてきたのだと思います。
 「テレ朝SMAPバラエティ部!」のなかで、中居さんは後輩のバックダンサーに変身し、草さんは恒例「ビビリ王」にトライし、香取さんは番組ADを体験するそうです。きっと、彼らは、そこで、関係性、空気、アレンジ、という資質を存分に発揮してくれるでしょう。



文:相田★冬二

※このコラムは、楽天ブックスのオリジナル企画です。
前週のコラムを読む
翌週のコラムを読む
テレ朝SMAPバラエティ部!
テレ朝SMAPバラエティ部!

テレビ朝日SMAPバラエティ3番組が夢のコラボ!3月9日(日)20:58より放送

「Map of Smap」バックナンバー

2017.1.5更新
2016.12.21更新
「Map of SMAP」TOPにもどる