トップ > キャンペーン・特集 > DVD・ブルーレイ > 映画 『永遠の0』 特集

ブルーレイ、DVD共通 豪華版特典

豪華版 特典DISC内容

  • ○0(ゼロ)の群像〜映画「永遠の0」メイキング〜
  • ○VFXメイキング(VFX/プレビズ/ビフォー・アフター)
  • ○零戦製作メイキング
  • ○舞台挨拶集
    • 「完成報告会見@東京都内2013.7.22」
    • 「完成披露イベント@東京国際フォーラム2013.12.2」
    • 「初日舞台挨拶@TOHOシネマズ日劇2013.12.21」
    • 「大ヒット御礼舞台挨拶@TOHOシネマズ六本木ヒルズ2014.1.16」
  • ○劇場公開時特番

初回生産限定仕様

  • ・豪華外箱
  • ・デジパック
  • ・封入特典
    撮影日誌、場面写真/メイキング写真、美術設定集ほか、映画「永遠の0」を徹底解説した大ボリュームのスペシャルブックレット!/ARカード:専用アプリをダウンロードし、カードにスマートフォンをかざすと、限定コンテンツがご覧いただけます。(※ARカードは初回生産限定仕様終了後も封入しております。)

通常版

 

ストーリー

この空に願う、未来 - 壮大な愛の物語。

場面写

司法試験に落ちて進路に迷う佐伯健太郎は、祖母・松乃の葬儀の日に驚くべき事実を知らされる。実は自分と祖父・賢一郎には血のつながりが無く、“血縁上の祖父”が別にいるというのだ。本当の祖父の名は、宮部久蔵。60年前の太平洋戦争で零戦パイロットとして戦い、終戦直前に特攻出撃により帰らぬ人となっていた。宮部の事を調べるために、かつての戦友のもとを訪ね歩く健太郎。しかし、そこで耳にした宮部の人物評は「海軍一の臆病者」などの酷い内容だった。

宮部は天才的な操縦技術を持ちながら、敵を撃破することよりも「生きて還る」ことに執着し、乱戦になると真っ先に離脱したという。「家族のもとへ、必ず還ってくる」…それは宮部が妻・松乃に誓った、たったひとつの約束だった。そんな男がなぜ特攻を選んだのか。やがて宮部の最期を知る人物に辿りついた健太郎は、衝撃の真実を知ることに…。
宮部が命がけで遺したメッセージとは何か。そして現代に生きる健太郎は、その思いを受け取ることができるのか。

場面写

永遠の0 - それは、60年の歴史を超え、届いた「愛」の物語。

 

キャスト・スタッフ

CAST

宮部久蔵(岡田准一)
零戦搭乗員
佐伯健太郎(三浦春馬)
佐伯家の長男、司法浪人中
松乃(井上真央)
宮部久蔵の妻
井崎(濱田 岳)
零戦搭乗員
影浦(新井浩文)
零戦搭乗員
大石(染谷将太)
筑波海軍航空隊 予備士官
武田(三浦貴大)
筑波海軍航空隊 予備士官
小山(上田竜也)
零戦搭乗員
佐伯慶子(吹石一恵)
健太郎の姉
影浦(田中 泯)
~現代パート~
武田(山本 學)
~現代パート~
清子(風吹ジュン)
健太郎と慶子の母
長谷川(平 幹二朗)
~現代パート~
井崎(橋爪 功)
~現代パート~
賢一郎(夏八木 勲)
~現代パート~

STAFF

【原作】
百田尚樹『永遠の0』(太田出版)
【監督・VFX】
山崎 貴
【脚本】
山崎 貴/林 民夫
【音楽】
佐藤直紀
【主題歌】
サザンオールスターズ「蛍」(タイシタレーベル/ビクターエンタテインメント)
 

音楽

主題歌はサザンオールスターズ!桑田佳祐、書き下ろしによる「蛍」。

映画に強く共感した桑田佳祐が書き下ろした、美しくも壮大なバラードは、“歌が流れるエンディングでもう一度泣ける”名曲。
同グループとしての映画主題歌提供は実に23年ぶり、今世紀初となる。

 

©2013「永遠の0」製作委員会

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ