トップ > キャンペーン・特集 > DVD・ブルーレイ > 映画『トイレのピエタ』特集

RADWIMPS トイレのピエタ DVD&ブルーレイ 10.14 On Sale

 

RADWIMPS野田洋次郎、映画初出演にして初主演!!

映画初出演にして主演を務める野田洋次郎はRADWIMPSのヴォーカル。RADWIMPSは、2014年12月に発売したLive&Document2014「×と○と君と」がオリコン週間DVDチャート第1位を獲得するなど、10〜20代の若者から圧倒的な支持を誇る、人気と実力を兼ね備えたグループ。
本作では、映画初出演とは思えないほどの自然体の演技で、死を目の前にした男の絶望と生への躍動を見事に表現している。

若手人気女優・杉咲花×映画界を代表する豪華俳優陣

ヒロインには今最も注目されている若手女優・杉咲花を抜擢。
さらに脚本を大絶賛して出演を快諾したリリー・フランキー、RADWIMPSファンを公言する大竹しのぶ、宮沢りえなどの豪華顔ぶれが 野田を支え、さらに人気モデルの市川紗椰などスクリーンに彩りと厚みを加える。

主題歌は野田洋次郎作詞作曲「ピクニック」

野田が作詞作曲を手掛けた新曲「ピクニック」。監督から主題歌制作の依頼を受けた野田が撮影中に感じたことや、映画の世界観が反映された楽曲になっている。

充実の豪華特典内容!!

メイキング映像やイベント映像集を収めた豪華特典DVD。

第16回全州国際映画祭インターナショナル・コンペティション部門正式出品。

 

ストーリー

最後の夏、世界にしがみつくように、恋をした

「今一緒に死んじゃおっか?」余命3ヵ月と告げられた宏(野田洋次郎)は、出会ったばかりの女子高生・真衣(杉咲花)から、そう誘われる。バイクの後ろに彼女を乗せてスピードを上げるが、そのまま死ぬことはできなかった。
画家への夢を諦めてフリーター生活を送っていた宏にとって、ただやり過ごすだけだったこの夏。それが人生最期の夏に変わってしまった時、立ちはだかるように現れた真衣。「あのさ、背の低い子とキスする時はどうするの?」純粋な真衣に翻弄されながらも、二人は互いの素性も知らないまま、反発しながらも惹かれ合っていく。

<キャスト・スタッフ>

  • 野田洋次郎/杉咲花 リリー・フランキー
  • 市川紗椰 古舘寛治 MEGUMI 岩松了
  • 大竹しのぶ(友情出演)/宮沢りえ
  • 監督・脚本:松永大司(第一回監督作品) 原案:手塚治虫
  • 主題歌:野田洋次郎(RADWIMPS)「ピクニック」(ユニバーサル ミュージック)
  • 製作:高橋敏弘/巖本博/和田倉和利/善木準二/岡田哲/小川昭/清水英明
  • エグゼクティブプロデューサー:吉田剛/江守徹 プロデューサー:小川真司/甘木モリオ 
  • 原作:松永大司『トイレのピエタ』(文藝春秋刊)
  • 音楽:茂野雅道 配給:松竹メディア事業部 宣伝:オデュッセイア/ブラウニー
  • 特別協賛:UNIVERSAL MUSIC LLC
 

予告動画

 

コラム

coming soon
 

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ