トップ > キャンペーン・特集 > DVD・ブルーレイ > Blu-ray発売決定!『ウルトラマングレート』『ウルトラマンパワード』が登場!

 『ウルトラマングレート』 2017年1月27日 on sale! 『ウルトラマンパワード』 2017年3月24日 on sale!

1990年『ウルトラマングレート』VHSリリース、1993年『ウルトラマンパワード』VHSリリースを最後にDVD化されなかったこの2作品をついにブルーレイとして発売決定!「ウルトラマンシリーズの中でブルーレイにして欲しい作品」ファンアンケートでは常に上位にきておりその期待値は高い!『ウルトラマングレート』はビデオマスター超解像度アップコン、『ウルトラマンパワード』は35mmネガテレシネによりHD化!

ウルトラマンG作品情報

90年代を目前にし、新たなウルトラマンシリーズの模索の中、円谷プロの新たな作品展開(ビデオ販売)として企画された。
同時に海外から海外合作(日本とオーストラリア)での制作が実現。
ウルトラマンシリーズの世界観をバックボーンに持ちながら、独立した作品設定を構築。
広大なオーストラリアの土地を縦横に活かしたロケーションの魅力。
画期的な、ほぼ全編屋外撮影によるウルトラマンと怪獣のバトルシーン。その圧倒的にリアルな空気感。
海外展開も強く意識されて制作されており、近年流行の「海外ドラマ」という視点でも楽しめる。
吹替声優も京本政樹をはじめ、故・小林昭二、この作品の後に名を馳せることになる山寺宏一、2016年『ウルトラマンオーブ』に
出演の柳沢慎吾ら、ユニークな配役が試みられた。

ウルトラマンG場面写真

staff

<スタッフ>

  • 監督:アンドリュー・プラウズ
  • 脚本:テリー・ラーセン
  • 原案:会川 昇(現:會川 昇)、宮沢秀則、小中千昭、遠藤明範、鈴木 智
  • スーパーバイジングプロデューサー:鈴木 清
  • SFXスーパーバイザー:ポール・ニコラ/SFXコンサルタント:高野宏一
  • 音楽:風戸慎介
  • 製作:円谷プロダクション、ウルトラマン製作委員会 他

<キャスト>

  • ジャック・シンドー隊員:ドーレ・クラウス(声:京本政樹)
  • ジーン・エコー隊員:ジーヤ・カリディス(声:榊原良子)
  • アーサー・グラント隊長:ラルフ・コテリル(声:小林昭二)
  • ロイド・ワイルダー隊員:リック・アダムス(声:山寺宏一)
  • チャールズ・モーガン隊員:ロイド・モーリス(声:柳沢慎吾)
  • キム・シャオミン隊員:グレース・パー(声:平野 文)
  • ナレーター:藤岡 弘(現:藤岡弘、)、内海賢二 他

ウルトラマンパワード作品情報

『ウルトラマンUSA』『ウルトラマンG』の好評を受け、日本も含め、グローバルに展開する作品の創造をテーマにし、
ビデオシリーズ展開ながら、映画の本場・ハリウッドでの制作ということが作品の大きな目玉とされた。
さらに、シリーズの原点、初代の『ウルトラマン』にいま一度スポットを当て、リスタート、リニューアルを強く意識。
原作を初代の『ウルトラマン』のエピソードに求めながら、世相などを取り込み、現代にマッチする”現代のウルトラマン”を目指した。
日本ではすっかりおなじみになっていた初代マン怪獣を新たな解釈を盛り込んで大胆にデザインアレンジ。
似て非なるものとして新たな魅力を獲得。さらに『ウルトラマンG』に続いて、ウルトラマンと怪獣のバトルについてはほぼ全編
オープンロケの撮影を敢行。海外の景観を巧みに活かした意欲的な画面が連続した。
吹替版では森川智之、戸田恵子、内海賢二など、実力派声優を集めた。

ウルトラマンパワード場面写真

staff

<スタッフ>

  • 監督:キング・ワイルダー
  • 脚本:伊藤和典
  • 造型:ケビン・ハドソン/特殊効果:ジョセフ・ビスコーシル
  • 撮影監督:ドン・E・ファントリロイ、カルロス・ゴンザレス・バアレット 他

<キャスト>

  • ケンイチ・カイ:ケイン・コスギ(声:森川智之)
  • エドランド隊長:ハリソン・ペイジ(声:内海賢二)
  • ジュリー・ヤング:ロビン・ブライリー(声:久川 綾)
  • リック・サンダース:ロブ・ロイ・フィッツジェラルド(声:江原正士)
  • テレサ・ベック:サンドラ・ギィバード(声:戸田恵子)
  • ウルトラマン心の声:ショー・コスギ(特別出演) 他

商品情報

ウルトラマンG 1/27&ウルトラマンパワード 3/24 Blu-ray発売!

シリーズ作品をもっと見る

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ