TOHOシネマズで映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』を観るなら、
楽天ブックスがお得!

この映画のインターネットチケットを購入する
このキャンペーンは終了しました

映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』公開記念キャンペーン

  • 動画を見てエントリーすると10万ポイント山分け
  • 第2弾キャンペーン

キャンペーン第2弾

2016年10月27日(木)10:00
〜2016年11月24日(木)9:59
エントリーだけでもれなく1ポイントプレゼント!
エントリーしてメルマガを購読する

楽天会員情報にご登録されているPCメールアドレス、携帯メールアドレス宛てに、楽天ブックスより楽天ブックスニュースをお送りいたします。メルマガ購読がキャンペーンの応募条件となりますので、あらかじめご了承ください。

エントリー済の方は
チケット購入でポイント10倍!
  • ※外部サイトに遷移します
  • ※TOHOシネマズのインターネットチケット販売"vit®"において「楽天ID決済」を利用しチケットを購入
  • ※チケット購入時に、楽天スーパーポイントを50ポイント以上使用

イントロダクション INTRODUCTION

ブリジット・ジョーンズが帰ってくる!

すべての女性たちを笑いと共感の渦に巻き込んだ、
あのとびきりチャーミングな等身大ヒロイン、
ブリジット・ジョーンズが帰ってくる!

ロンドンの出版社に務めるブリジットは、ベストセラーとなったヘレン・フィールディングの同名小説「ブリジット・ジョーンズの日記」の主人公。レニー・ゼルウィガー主演で映画化され、スクリーンに登場したのは2001年のことだった。お酒は相当たしなみ、タバコは止められず、体重はいつもオーバー気味。補整デカパンが欠かせず、ドジっぷりもハンパなく、自分に甘くて立ち直りがやたらと早い。恋に夢中でもキャリアも大事という本音を正直に、自虐ユーモアを込めて日記にしたためている愛すべきキャラ。そんな彼女がお堅い弁護士のマーク(コリン・ファース)、チャラい上司のダニエル(ヒュー・グラント)という2人の男性との恋愛に右往左往しながら「幸せになりたい!」とがんばる姿は、世界中の女性たちに「わかる〜!」と共感を呼んで大ヒット!3年後の2004年には続編『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』も公開され、またまた大ヒットを記録した!

ストーリー / ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期

あれからブリジットはどうなったのか?

再びスクリーンに帰ってきたブリジットはいまやアラフォー。なぜか未だ独身。彼女が愛した2人の男はといえば、なんとダニエルは事故で亡くなり、マークは別の女性と結婚してしまっていた!しかし、いまやテレビ局の敏腕プロデューサーとなったブリジットに再びドラマチックな出会い(モテ期!)が訪れる。ハンサムでリッチ、性格もナイスなIT企業の社長、ジャック(パトリック・デンプシー)だ。いつもの天然っぷりから彼と急接近する一方で、マークとも再会を果たすブリジット。マークは妻と離婚の協議に入っているという。またしても2人の間で揺れることになるブリジット。40代女性としてさらにタイヘンな局面を迎え、一体どうなる!?

あれからブリジットはどうなったのか?

キャスト・スタッフ CAST・STAFF

ブリジット・ジョーンズ / レニー・ゼルウィガーマーク・ダーシー / コリン・ファース ジャック・クワント / パトリック・デンプシー
ブリジット・ジョーンズ / レニー・ゼルウィガー

“ブリジット・ジョーンズ”は、レニーをスターダムに押し上げた 最高の当たり役だ。第1作(01)で初のアカデミー賞の候補に、また 2作(04)でもゴールデン・グローブ賞の主演女優候補となり、その キャリアの中でも特別な役割を果たす。その他02年の「シカゴ」 でもアカデミー賞候補に。03年の「コールド・マウンテン」では 念願のアカデミー賞の助演女優賞を獲得、演技力を世界に認めさせた。

マーク・ダーシー / コリン・ファース

30年以上に渡り数々の名作に出演してきたベテラン俳優。『ブリジット・ジョーンズの日記』前2作にも出演。11年には『英国王のスピーチ』でジョージ6世を演じアカデミー賞主演男優賞の他ゴールデン・グローブ賞、全米映画俳優組合賞、英国インディペンデント映画賞、放送映画批評家協会賞を受賞。英国アカデミー賞では10年のトム・フォード監督作品『シングルマン』に続き2年連続で受賞した。

ジャック・クワント / パトリック・デンプシー

ABCのヒットシリーズ「グレイズ・アナトミー」(05〜)のデレク・シェパード医師役で最もよく知られている。07年同役で全米映画俳優組合賞のドラマシリーズ・アンサンブル演技賞を受賞。またピープルズ・チョイス・アワードでは7回も候補に上がっており、15年には3度目の受賞を果たした。06年と07年にはゴールデン・グローブ賞テレビ部門で男優賞(ドラマ部門)の候補となり06年には全米映画俳優組合賞テレビ部門で男優賞(ドラマ部門)の候補となった。

試写会レポート PREVIEW

【関連作品】ブリジット・ジョーンズの日記

leccaさんも大興奮!
『ブリジット・ジョーンズの日記』
最新作は、期待に違わぬ面白さ


「ブリジット、あの後どうなったの?」の答がわかって感無量です

『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』公開を記念して、特別試写会が行われました。ゲストは「『ブリジット・ジョーンズの日記』をモチーフにした歌を作ったこともある」と言うほど本作の大ファンでもある、レゲエアーティストのleccaさん。ファンの方30名を招いた試写会を終えて、興奮冷めやらぬまま感想を語ってくださいました。



―『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』特別試写会、ファンの皆さんと一緒に見るという体験はいかがでしたか?


「実は私と『ブリジット・ジョーンズの日記』とのファーストコンタクトは小説で、その後にDVDを買って観たんです。だから劇場で観たのは、今回が初めてでした。しかも熱烈なブリジットファンの方々と一緒に観たので、皆さんの期待感と満足感を同時に感じました。本当に、感動の経験でしたね。こんな形で『ブリジット・ジョーンズ』の最新作を見ることができるとは、思っていませんでした」



―ということで、見ていただいた最新作。感想を教えてください。


「もう、最高でした! 今回、『ラブ・アクチュアリー』の製作陣が戻ってくると聞いていたので、すごく期待していたんですね。実際に観てみて……、映画が始まってから中盤過ぎくらいまで、ずっと笑っていました(笑)。テンポの良さ、音楽のうまさ、本当に素晴らしいです。ちゃんとブリジットが年齢を重ねているし、エピソードも現代的でリアル。ただ、やっぱりこの作品のファンとしては“ブリジットはマーク・ダーシーと結ばれてほしい!”と期待してしまうんです」



―第一作から登場しているマークは、ブリジットがフェスで出会った男性・ジャックと、“ブリジット争奪戦”を繰り広げます。しかもブリジットは妊娠し、どちらが父親だかわからないという状況で……。


「マークはあまりにも堅物で紳士的すぎて、時々つまらないんですよね。そういう一面は今回も出てくるんですが、一方のジャックも少々軽いので“ブリジット、この人でいいの?”と不安になる。彼女がどちらと結ばれるのか、もう最後までハラハラドキドキしました! さらに過去の作品の印象的なセリフも再登場するし、伏線になっているところもあるので、シリーズファンにはたまりません。ブリジットファンは観たら“ああ、これは!”とわかると思います。もちろん泥の上で転ぶマストシーンもありますし、何故か毎回出てくる裸のお尻のシーンもちゃんとあります(笑)。ああいうシーンもいかにもイギリスっぽいオシャレなギャグで、好きなんです」



―leccaさんにとって、ブリジットはどんな存在ですか?


「完璧な女性ではないですけど、親近感がありますよね。最近はSNS、特に女性のものだと、例えばうまく作れたごはんやキレイに写った自分などはアップしますが、ちょっと太っていたり格好悪い自分なんて載せませんよね。でも映画の中のブリジットはそういう姿も見せて、“みんなと一緒だよ”と言ってくれる。失恋したらやけ食いしちゃうし、寂しい時は人恋しくなったりと、どんな人でも共感できる姿を全部見せてくれるのが、ブリジット・ジョーンズなんです。私はガールズムービーが大好きで、他にもいろいろと観ていますが、一番好きなのがブリジット。特殊技能があるわけでもないところがまた、誰でも自分の分身だと思えるし、親友のような感覚でもあるんです。『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』を観て、彼女に“あの後はどうなったの?”と聞きたいまま、10年くらい焦らされていた気分なんですよ(笑)。だから本当に、観ることができて感無量です。」



―本作のオススメポイントは?


「女性って、たくさんやらなきゃいけないことがありますよね。男性と膝つき合わせて働きなさい、自立しなさい、料理もしなさい、身繕いもしなさい……。忙しいけど、ダメなままでもやっていける姿を、ブリジットが見せてくれています。さらに、まさに“最後のモテ期”なわけで、独りで頑張っている女性にとってはすごく勇気をもらえる作品じゃないかな。ぜひお友だちと誘い合いながら、観に行ってもらいたいですね」


【関連作品】ブリジット・ジョーンズの日記

―leccaさんの『なみだの日』という曲は、ブリジットにインスパイアされた作品だそうですね。


「そうなんです。『ブリジット・ジョーンズ』に出てくる音楽も、すごく大好きで。第一作目の、ガブリエルという人が歌った主題歌のPVを観て、“自分もこういうテーマで曲を書きたい”と作りました。曲調は全く違うんですけど、オマージュしているところはありますね」





―映画からインスパイアを受けて曲作りすることは、よくあるのですか?


「はい、あります。特に映画の字幕で“この一言は曲になるな”と思ったらメモをしておいて、そこをふくらませて曲を書いたりするんです。『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』でも、インスパイアされたセリフがありました(笑)」



―どんな曲になるのか、楽しみです。今までのleccaさんの曲や活動を知りたい人には、LIVE DVD『lecca 1 0th Anniversary LIVE TOUR “BEST POSITIVE”』がオススメですね。


「過去10年間を振り返られる公演なので。曲はもちろんベストセレクションですし、さらに副音声ではスタッフさんと共にトークをしていて、私の活動をより深くお伝えできる作品になっています。そちらも楽しんでいただけたら、嬉しいですね。そしてこのDVDを観て“ライヴに行ってみたい”と思ったら、ぜひお越しください。制作段階から“この曲をライヴで聴いた人に、元気になってもらいたい”と思って作っていますので。ブリジットが私たちに寄り添ってくれているように、私の音楽もみなさんに寄り添えるように聴いてくださる方と一緒に前を向けるような音楽を届けていきたいと考えています。」



―最後に、今後の野望を教えてください!


「現在、急ピッチでニューアルバムを制作中です。来年の春くらいにはお届けできると思うので、もう少々お待ちくださいね」



『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』
10月29日より全国ロードショー
配給:東宝東和 ユニバーサル映画




『lecca 10th Anniversary LIVE TOUR “BEST POSITIVE”』


初のベストアルバムTOUR 日比谷野外音楽LIVEを完全収録!
レーベル:cutting edge





プロフィール


lecca

宇佐美選手など多くのアスリートたちから支持され続けているleccaだが、2016年デビュー10周年を迎え、初のベストアルバム「BEST POSITIVE」をリリース。

その ベストアルバムを引っさげて日比谷野外音楽堂や大阪城野外音楽堂など、また自身初のホールツアーを行い大盛況の中10th Anniversary LIVEを終了した。

現在この日比谷野外音楽堂のライブを完全収録したLIVE DVD/Blu-ray 「lecca 10th Anniversary LIVE BEST POSITIVE」を発売中。



関連作品 RELATED MOVIE

キャンペーン概要

キャンペーン名
映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』公開記念キャンペーン
キャンペーン期間
第1弾:2016年10月19日(水)10:00〜2016年10月27日(木)9:59
第2弾:2016年10月27日(木)10:00〜2016年11月24日(木)9:59
キャンペーン内容
●第1弾 映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』予告動画を視聴してエントリーで10万ポイント山分け
  • −予告動画を見てエントリー完了した方を対象に10万ポイント山分けいたします。
  • ※このキャンペーンは終了いたしました
●第2弾 映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』エントリーするだけでもれなく1ポイント&チケット購入でポイント10倍
  • −エントリーだけでもれなく1ポイント
    キャンペーンエントリーした方を対象に楽天スーパーポイント1ポイントをもれなくプレゼントいたします。
  • −映画チケット購入でポイント10倍
    TOHOシネマズのチケットを購入したキャンペーン対象者の方につきましては、獲得ポイントが通常の10倍となります。
  • ※このキャンペーンは終了いたしました
  • ※キャンペーン対象者数が、山分けポイント数を超えた場合、先着順となります。あらかじめご了承ください。
  • ※小数点以下のポイントが発生した場合、切り捨てとさせていただきます。あらかじめご了承ください。
  • ※第2弾「映画チケット購入でポイント10倍」の1倍分は「楽天ID決済」より、通常のポイント付与のタイミングで付与いたします。残りの9倍分をキャンペーン特典分といたします。
  • ※キャンペーン特典分のポイントは、2017年1月17日ごろまでに、利用期限が2017年1月31日の期間限定ポイントで付与いたします。
キャンペーン対象
●第1弾 映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』キャンペーン、予告動画を見てエントリー完了した方
●第2弾 エントリーだけでもれなく1ポイント&映画チケット購入でポイント10倍!
  • −エントリーだけで10万ポイント山分け
    ・キャンペーン期間中に、エントリーされた楽天会員の方。
  • −映画チケット購入でポイント10倍
    • ・キャンペーン期間中に、以下の条件を満たした楽天会員の方。
      • −エントリー。
      • −TOHOシネマズのインターネットチケット販売"vit"において、「楽天ID決済」を利用し、映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』のチケットをご購入。
      • −チケット購入時に、楽天スーパーポイントを50ポイント以上使用。
  • 第2弾のエントリー、チケット購入の順番の指定はございません。エントリーはPC・スマートフォンからのみ可能ですが、モバイルからのチケット購入もキャンペーンの対象となります。
  • ※楽天会員でない方は、エントリーと同時に楽天会員登録(無料)ができます。こちらからも楽天会員登録(無料)いただけます。
当選発表
ポイント付与をもって当選のお知らせに代えさせていただきます。
その他ご連絡
  • ※キャンペーン特典分のポイント付与まで期間があります。あらかじめご了承ください。
  • ※獲得した楽天スーパーポイントは、楽天PointClubポイント獲得・履歴画面でご確認いただけます。
  • ※メンテナンスなどでエントリーいただけない場合がございますが、エントリー期間を延長することはございません。あらかじめご了承ください。
  • ※当キャンペーンを予告なく中止させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ※取得した個人情報は個人情報保護方針に基づいてお取り扱いいたします。
  • ※当キャンペーンの第2弾キャンペーンへエントリーされた方には、楽天会員情報の「通常の連絡先のメールアドレス」にご登録いただいているPCのメールアドレス宛に「楽天ブックスニュース(発行:楽天ブックス)」(メールマガジン)をお送りいたします。メールマガジンのご購読がキャンペーン応募条件となります。

【楽天ブックスニュース】
当キャンペーン終了後の1ヶ月以内に、配信手続きを完了する予定です。すでに「楽天ブックスニュース(無料)」を購読のお客様において、当キャンペーンを通じた配信手続き完了までに別途、配信停止のお手続きを行われる場合、一旦、配信停止のお手続は完了いたしますが、再度、当キャンペーンによる配信手続きが行われます。あらかじめご了承ください。

配信停止手続きはこちら

©Universal Pictures
座席を
指定する

このページはInternet Explorer 9以上での閲覧を推奨しています。

Internet Explorerのダウンロードページヘ