PICK UP 旅行・留学・アウトドア
街歩きが楽しくなる!『東京今昔散歩』

紙書籍で大好評の文庫『東京今昔散歩』が見やすくなって登場! 東京の江戸から伝わる風情を味わい、明治・大正の変貌をたどって現地で東京の今昔の違いを見比べて楽しめるオールカラーの東京歴史散歩本の決定版。 「古地図好き」という一定の層が読書好きの中にもいらっしゃいます。 私も「江戸・東京の跡地調べ」が大好きで、 「このビルが建つ前この土地には●●があって、その前は●●藩の下屋敷があって…」 みたいに土地というか建物の過去を遡るのが大好きです。 地図が同じ構図で新旧比較されてるのを見るのとか、なぜかやたらと心動かされます。 …という非常に趣味に走ったご紹介ですが、同じ趣味を持つ方なら 必ずや楽しめます! もちろん(?)古地図と現在の地図との比較図掲載という基本もバッチリ押さえてあります! <紹介されている地域> 江戸城/皇居 九段 丸の内-日比谷 銀座-浜離宮 日本橋-兜町 霞ヶ関-永田町 赤坂-四谷 芝-高輪 亀戸 向島 隅田川-両国 浅草 神田川 スマートフォンのアプリに楽天Koboの電子書籍を入れて、 街歩きに出かけませんか?

2015年11月13日 10時

PICK UP 小説・エッセイ
遅刻の時に一回言ってみたいセリフ大賞 ほか

すごい長編で、文庫版なのに1,275円するくらい分厚い本なのですが、(電子版も同価格です)読んでも読んでも、読んでも読んでも探偵・御手洗潔が出てこないんですね。

2015年11月13日 10時

PICK UP 旅行・留学・アウトドア
\沿線には名物(?)「都電もなか」もあるよ!/-路面電車の走る街(6) 都電-

好評配信中のタイトルから、おすすめをピックアップ! 鬼子母神、雑司ヶ谷、庚申塚、飛鳥山、あらかわ遊園……。都内唯一となってしまった路面電車、都電に乗って、のんびり下町散歩へ。都会に面した地区とは思えないようなのどかなスポットを紹介したり、最新の車両を解説したりと、内容盛りだくさんです。

2015年11月13日 10時

SPECIAL 漫画(コミック)
記憶を忘れない「耳」を水と墨で描く意欲作

水で描き、墨を落とし、細かいところは爪楊枝や割り箸を用いるという独自の表現方法で新しい世界観を描く森泉岳土の短篇集。表題ともなっている最新作から、デビュー作「森のマリー」までが収録されています。  芸術的な技法で新境地 …

ダ・ヴィンチ 2015年11月13日 10時

もっと見る