サク読み 3分ですぐ読める

毎週水曜日に、空いた時間の3分で
サクっと読めるコンテンツをお届けします。

2015年1月21日更新

  • 1週目
  • 2週目
  • 3週目
  • 4週目

ふゆイチ 実際に読んでみた!

毎年恒例の、集英社文庫のふゆイチ対象作品をkoboスタッフが実際に読んでみました。

はちイラストレーション:山田 詩子

イラストレーター リリー・フランキーさん

ふゆイチ

『東京タワー』を書いている時、母親のことを思い出して苦しかった。だから姜さんが、再びお母さんについて書かれたことが、すごいと思いました。

母 -オモニ- 姜尚中

母 -オモニ- を読む

イラストレーター みうらじゅん さん

ふゆイチ

明治時代から大正初期にしてすでに「変態」に着眼し、それを文学に載せて奏でた谷崎潤一郎。だから今でもスゴイ。

谷崎潤一郎マゾヒズム小説集 谷崎潤一郎

谷崎潤一郎マゾヒズム小説集 を読む

(こちらは紙版のみの販売です。)

ピース 又吉直樹 さん

ふゆイチ

堕ちるところまで堕ちてこそ、見えてくるものがある!と教えてくれた一冊です。

堕落論 坂口安吾

堕落論 を読む

医療ミステリNo.1 ノーベル賞医師の周囲にはびこる数々の不審死……。本格医療サスペンス!

賞の柩 帚木蓬生
                   ノーベル賞を受賞した医師アーサー。しかし、アーサーの周辺を調べていた津田は、彼の周辺に多くの不審死が存在することを知る。彼らはなぜ死んだのか? そして背後に巣食う巨大な陰謀とは……。

賞の柩 を読む

テニス小説No.1 自慢の強烈サーブを武器に目指すは前人未到のウインブルドン制覇

宇宙のウインブルドン 川上健一
                   超強力サーブを唯一の武器に、ウインブルドン制覇を夢見る高校生、杉本宇宙。彼の前に立ちはだかる世界の強豪たち。エンタテインメントならではの楽しさを堪能させてくれる、テニスファン必見の一冊。

宇宙のウインブルドン を読む

大切な人との過去を修復できるとしたら?人気シリーズ最新作

  • 谷瑞恵 思い出のとき修理します3 〜空からの時報〜

  • 谷瑞恵 思い出のとき修理します3 〜空からの時報〜

秀司の時計店を若い女性が手伝っていると教えられた明里。彼と付き合っているのは自分なのに、とモヤモヤしながら様子を見に行く明里だが……?ちょっぴり不思議で心温まる連作短編集第3弾。

白蓮れんれん を読む

『検証捜査』の魂を継ぐ誇り高き刑事たちの疾走感溢れる警察小説。

  • 堂場瞬一 複合捜査

  • 堂場瞬一 複合捜査

埼玉県内で放火、殺人など凶悪事件が連続発生。夜間緊急警備班の若林は、放火現場へ駆けつけ初動捜査にあたる。翌日別の場所で起きた殺人が、放火と繋がると睨んだ若林は……。凶悪犯を追う熱き刑事たちの活躍。

白蓮れんれん を読む

コボスタッフが実際に読んでみた!

何を読みました?

坂口安吾「堕落論」

なぜ読もうと思いました?

「白痴」や「桜の森の満開の下」といった他の作品は読んだことがあったのですが、エッセイジャンルの作品も読んでみたいと前から興味があったからです。

作品の見所、オススメ等ありましたらお願いします。

「堕落論」「続堕落論」ともに、期待を裏切らず、作者は人間の本質的な欲望を冷静に捉えて整理してくれています。堕落=人間の悪習みたいに見られがちですが、人間だから堕落することは仕方のないものだ、と事実として肯定することによって、美しくそしてスマートに読ませてくれる作品でした。暗いテーマのはずが、なぜか前向きになれて、すっきり読み終われます!そして、この本には「桜の森の満開の下」も入っているので、個人的にはお買い得かなと思います。ふゆイチ対象の本ではないですが、せっかくなので「白痴」も一緒に買って、坂口安吾の世界観にひたってみてはいかがでしょうか。

他にもこちらをチェック!無料版

冬の休みのお楽しみ ふゆイチGuide

ふゆイチGuide を読む

サク読みバックナンバーはこちら >>

▲このページの先頭へ

このページを友達やみんなにシェアしよう!

電子書籍のキャンペーン・特集

楽天Koboは平日毎日更新!

  • 全品対象!ポイントアップ
  • 新着キャンペーン
  • 冒頭立ち読み企画!10分読書
  • スペシャルプライス 安い!
  • 新着キャンペーン
  • 買い物かご
  • お気に入り
  • 閲覧履歴
  • 購入履歴
  • クーポン