トップ > 電子書籍 > 開催中のイベント > 文学賞受賞作品ページ

芥川賞、直木賞、本屋大賞、このミステリーがすごい!など、文学賞 受賞作品

12月23日(金)更新:第156回(2016年下半期)芥川賞・直木賞候補作品発表!
  • 直木賞
  • 芥川賞
  • 本屋大賞
  • このミステリーがすごい!
  • その他注目の文学賞
  • TOPへ

直木賞

1935年、芥川賞とともに創設される。大衆小説作品に与えられる文学賞。日本文学振興会により選考。年2回、1月と7月に発表。

第156回直木賞(2016年下半期)候補作品

過去の直木賞受賞作品

  • 2016年上半期
    海の見える理髪店
    電子
    主の腕に惚れた大物俳優や政財界の名士が通いつめた伝説の床屋。ある…
  • 2015年下半期
    つまをめとらば
    電子
    女が映し出す男の無様、そして、真価ーー。太平の世に行き場を失い、…
  • 2015年上半期
    流
    電子
    青春は、謎と輝きに満ちているーー台湾生まれ、日本育ち。「このミス!」出…
  • 2014年下半期
    サラバ!
    紙
    西加奈子
    1977年5月、圷歩は、イランで生まれた。父の海外赴任先だ。チャーミン…
    ※紙書籍ページへ移動します。
  • 2014年上半期
    破門
    電子
    映画製作への出資金を持ち逃げされたヤクザの桑原と建設コンサルタントの二…

芥川賞

1935年設立。菊池寛により提唱。日本文学振興会により選考される、日本で最も有名な文学賞のひとつ。年2回、1月と7月に発表。

第156回芥川賞(2016年下半期)候補作品

■芥川賞候補作品一覧

作品名 著者
キャピタル 加藤秀行
ビニール傘
※紙書籍ページへ移動します。
岸政彦
縫わんばならん
※紙書籍ページへ移動します。
古川真人
カブールの園 宮内悠介
しんせかい 山下澄人

過去の芥川賞受賞作品

本屋大賞

2004年設立。「全国書店員が選んだいちばん! 売りたい本」をキャッチコピーに、書店員の投票によりノミネート作品・受賞作が決定。
年1回、4月発表。

2016年本屋大賞 受賞作品

羊と鋼の森
決定!第13回(2016年)本屋大賞
羊と鋼の森
著者:宮下奈都
ゆるされている。世界と調和している。それがどんなに素晴らしいことか。言葉で伝えきれないなら、音で表せるようになればいい。ピアノの調律に魅せられた一人の青年。彼が調律師として、人として成長する姿を温かく静謐な筆致で綴った、祝福に満ちた長編小説。

宮下奈都の他作品

第13回(2016年)本屋大賞2位〜10位

  • 7位
    戦場のコックたち
    電子
    一晩で忽然と消えた600箱の粉末卵の謎、不要となったパラシュートをかき…
  • 8位
    流
    電子
    青春は、謎と輝きに満ちているーー台湾生まれ、日本育ち。「このミス!」出身…
  • 9位
    教団X
    電子
    絶対的な闇、圧倒的な光。「運命」に翻弄される4人の男女、物語は、いま極…
  • 10位
    火花
    電子
    笑いとは何か、人間とは何かを描ききったデビュー小説売れない芸人徳永は、…

2016年本屋大賞 翻訳小説部門 受賞作品

書店主フィクリーのものがたり
第13回(2016年)本屋大賞 翻訳小説部門
書店主フィクリーのものがたり
著者:ガブリエル ゼヴィン
かつては愛する妻と二人で売っていた。いつまでもそうすると思っていた。しかし、彼女は事故で逝き、いまはただ一人。ある日、所蔵していたエドガー・アラン・ポーの稀覯本が盗まれる。売れば大金になるはずだった財産の本が。もう、なにもない、自分にはなにも。それでもフィクリーは本を売る。そしてその日、書店の中にぽつんと置かれていたのはーーいたいけな幼児の女の子だった。彼女の名前はマヤ。…

翻訳小説部門2位〜

  • 翻訳小説部門 2位
    紙の動物園
    電子
    ぼくの母さんは中国人だった。母さんがクリスマス・ギフトの包装紙を…
  • 翻訳小説部門 2位
    国を救った数学少女
    紙
    人種差別の激しかった南アフリカで、し尿処理場で汲み取り桶運びに明け暮れる…
    ※紙書籍ページへ移動します。
  • 翻訳小説部門 3位
    服従
    電子
    2022年仏大統領選。投票所テロや報道管制の中、極右国民戦線のマリーヌ・ル…
  • 翻訳小説部門 3位
    歩道橋の魔術師
    紙
    1979年、台北。物売りが立つ歩道橋には、子供たちに不思議なマジックを披露…
    ※紙書籍ページへ移動します。

過去の本屋大賞受賞作品

本屋大賞受賞作品

翻訳部門受賞作品

このミステリーがすごい!

1988年から宝島社より発行されている、ミステリー小説のブック・ランキング。ランキング結果や作家アンケート、
書評を加えた同タイトルのガイドブックが書店に並ぶのは年末の風物詩。年1回、12月発表。

このミステリーがすごい!2017(宝島社) 受賞作品

国内編

海外編

過去のこのミステリーがすごい!選出作品

その他注目の文学賞

押さえておきたい文学賞はもっとあります!楽天Koboで配信中の注目の国内文学賞受賞・選出作品をご紹介します。

人気作家特集

人気作家特集も、合わせてチェック!

おすすめ特集 ご紹介


ラノベ文庫まとめ買い!3冊以上のご購入とクーポンで40%OFF
ラノベ文庫まとめ買い!3冊以上のご購入とクーポンで40%OFF

このページの先頭へ