楽天Koboトップへ

TOPへ

芥川賞、直木賞、本屋大賞、このミステリーがすごい!など、文学賞 受賞作品

4月12日(水)更新:2017年本屋大賞 受賞作品決定!

本屋大賞

2004年設立。「全国書店員が選んだいちばん! 売りたい本」をキャッチコピーに、書店員の投票によりノミネート作品・受賞作が決定。年1回、4月発表。

2017年本屋大賞 受賞作品

決定!2017年本屋大賞
第156回直木賞とW受賞!
蜜蜂と遠雷
著者:恩田陸

俺はまだ、神に愛されているだろうか?
ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描き切った青春群像小説。
著者渾身、文句なしの最高傑作!
3年ごとに開催される芳ヶ江国際ピアノコンクール。「ここを制した者は世界…

恩田陸の他作品

  • 終りなき夜に生れつく
    電子
    祝、直木賞受賞!恩田陸の最新作。今明かされる、あの殺人者たちの過去ダーク…
  • 失われた地図
    電子
    これはかつて失われたはずの光景、人々の情念が形を成す「裂け目」。かつて夫婦…
  • 私の家では何も起こらない
    電子
    小さな丘の上に建つ二階建ての古い家。幽霊屋敷に魅了された人々の記憶が奏で…
  • 雪月花黙示録
    電子
    私たちの住む悠久のミヤコを何者かが狙っている…!謎×学園×ハイパーアクション…
  • 図書室の海(新潮文庫)
    電子
    あたしは主人公にはなれないーー。関根夏はそう思っていた。だが半年前の卒業式、…
恩田陸先生の作品一覧

2017年本屋大賞2位~10位

  • 2位
    みかづき
    電子
    昭和36年。小学校用務員の大島吾郎は、勉強を教えていた児童の母親、赤坂千明…
  • 3位
    罪の声
    電子
    京都でテーラーを営む曽根俊也は、父の遺品の中からカセットテープと黒革のノート…
  • 4位
    ツバキ文具店
    紙
    ラブレター、絶縁状、天国からの手紙…。鎌倉で代書屋を営む鳩子の元には、…
    ※紙書籍ページへ移動します。
  • 5位
    桜風堂ものがたり
    電子
    百貨店内の書店、銀河堂書店に勤める物静かな青年、月原一整は、人づきあいが…
  • 6位
    暗幕のゲルニカ
    電子
    反戦のシンボルにして20世紀を代表する絵画、ピカソの〈ゲルニカ〉。国連本部のロビー…
  • 7位
    i
    紙
    「この世界にアイは存在しません。」入学式の翌日、数学教師は言った。ひとり…
    ※紙書籍ページへ移動します。
  • 8位
    夜行
    電子
    僕らは誰も彼女のことを忘れられなかった。私たち六人は、京都で学生時代を過ごし…
  • 9位
    コンビニ人間
    電子
    第155回(2016年上半期)芥川賞受賞作。36歳未婚女性、古倉恵子。大学卒業後も就職…
  • 10位
    コーヒーが冷めないうちに
    電子
    お願いします、あの日に戻らせてくださいーー。過去に戻れる喫茶店で起こった、…

2017年本屋大賞 翻訳小説部門 受賞作品

2017年本屋大賞 翻訳小説部門
ハリネズミの願い
著者:トーン・テレヘン

ある日、自分のハリが大嫌いで、ほかのどうぶつたちとうまくつきあえないハリネズミが、誰かを家に招待しようと思いたつ。さっそく手紙を書きはじめるが、もしも○○が訪ねてきたら、と想像すると、とたんに不安に襲われて、手紙を送る勇気が出ない。…

2017年本屋大賞 翻訳小説部門2位~

過去の本屋大賞受賞作品

本屋大賞受賞作品

翻訳部門受賞作品

直木賞

1935年、芥川賞とともに創設される。大衆小説作品に与えられる文学賞。日本文学振興会により選考。年2回、1月と7月に発表。

第156回直木賞(2016年下半期)受賞作品

第156回直木賞 受賞作品決定!
蜜蜂と遠雷
著者:恩田陸
蜜蜂と遠雷

俺はまだ、神に愛されているだろうか?ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描き切った青春群像小説。著者渾身、文句なしの最高傑作!3年ごとに開催される芳ヶ江国際ピアノコンクール。「ここを制した者は世界…

著者名:恩田陸
(おんだ りく)

1964年10月25日生まれ。宮城県仙台市出身。早稲田大学卒。92年、第3回日本ファンタジーノベル大賞候補となった『六番目の小夜子』でデビュー。

恩田陸の他作品

過去の直木賞受賞作品

  • 2016年上半期
    海の見える理髪店
    電子
    主の腕に惚れた大物俳優や政財界の名士が通いつめた伝説の床屋。ある…
  • 2015年下半期
    つまをめとらば
    電子
    女が映し出す男の無様、そして、真価ーー。太平の世に行き場を失い、…
  • 2015年上半期
    流
    電子
    青春は、謎と輝きに満ちているーー台湾生まれ、日本育ち。「このミス!」出…
  • 2014年下半期
    サラバ!
    紙
    西加奈子
    1977年5月、圷歩は、イランで生まれた。父の海外赴任先だ。チャーミン…
    ※紙書籍ページへ移動します。
  • 2014年上半期
    破門
    電子
    映画製作への出資金を持ち逃げされたヤクザの桑原と建設コンサルタントの二…

芥川賞

1935年設立。菊池寛により提唱。日本文学振興会により選考される、日本で最も有名な文学賞のひとつ。年2回、1月と7月に発表。

第156回芥川賞(2016年下半期)受賞作品

第156回芥川賞 受賞作品決定!
しんせかい
著者:山下澄人
しんせかい

19歳の山下スミトは演劇塾で学ぶため、船に乗って北を目指す。辿り着いたその先は【谷】と呼ばれ、俳優や脚本家を目指す若者たちが自給自足の共同生活を営んでいた。苛酷な肉体労働、【先生】との軋轢、そして地元の女性と同…

著者名:山下澄人
(やました すみと)

1966年1月25日兵庫県神戸市生まれ。神戸市立神戸商業高等学校卒業。富良野塾二期生。96年より劇団FICTIONを主宰。

山下澄人の他作品

  • 壁抜けの谷
    電子
    「人間に本能なんかないよ」ーー死んだ友。その妻と娘と性交…
  • 砂漠ダンス
    電子
    「私はコヨーテになり走っていたときの事を思い出した」北国に住む私は…
  • ルンタ
    電子
    人間という暮らしにうんざりしたというわたしは、それでも自殺はせずに…

■芥川賞候補作品一覧

キャピタル 加藤秀行
ビニール傘
※紙書籍ページへ移動します。
岸政彦
縫わんばならん
※紙書籍ページへ移動します。
古川真人
カブールの園 宮内悠介
しんせかい 山下澄人

過去の芥川賞受賞作品

このミステリーがすごい!

1988年から宝島社より発行されている、ミステリー小説のブック・ランキング。ランキング結果や作家アンケート、書評を加えた同タイトルのガイドブックが書店に並ぶのは年末の風物詩。年1回、12月発表。

このミステリーがすごい!2017(宝島社) 受賞作品

国内編

海外編

過去のこのミステリーがすごい!選出作品

その他注目の文学賞

押さえておきたい文学賞はもっとあります!楽天Koboで配信中の注目の国内文学賞受賞・選出作品をご紹介します。

人気作家特集

人気作家特集も、合わせてチェック!

▲このページの先頭へ

このページを友達やみんなにシェアしよう!

  • 買い物かご
  • お気に入り
  • 閲覧履歴
  • ライブラリ
  • クーポン