トップ > キャンペーン・特集 > ゲーム > グランツーリスモ6特集:クルマ

現実のクルマとシンクロする
唯一無二のリアリティ。

自動車メーカーとの深いパートナーシップにより、近年では「グランツーリスモ」のために実車のCADデータを提供していただけることも多くなりました。これにより形状の把握は飛躍的に効率化されましたが、「一台あたり6ヶ月」という制作期間はあまり短縮されませんでした。効率化によって生まれた時間は、そのままクオリティ向上のために注がれるためです。

短期的な開発コストだけを考えれば、このような「グランツーリスモ」のスタイルは非効率かもしれません。しかし、モデリングを担当するプロ フェッショナルなスタッフ一人ひとりの情熱がクルマメーカーとの信頼関係を深め、更なるコラボレーションにつながっていきました。「グランツーリスモ」は 単なるビデオゲームの枠組みを超えた、自動車業界を巻き込んだプロジェクトへと進化しました。

ページの先頭に戻る

このページの先頭へ