CrossOver - JavaScriptでクロスドメイン

CrossOverとは、JavaScriptで、違うドメインのXMLアクセスをPHPやCGI無しで可能にするためのライブラリです。

ダウンロードはこちらからどうぞ。

XMLのURLを選択してください。

CrossOverを使用するとcrossdomain.xmlが設置してあるサイトのXMLにJavaScriptでアクセスできます。

XML取得結果

Amazonや楽天のXMLにあなたのユーザーエージェントが含まれていることに注目!

サンプルソース

このページで使用しているJavaScriptソースです。
// ボタンクリック時のイベント処理
function eButtonClick(){
	loadCrossOver("callback", document.getElementById('url').value );
}
 
// XML取得後のコールバック関数
function callback( xmlString ){
	document.getElementById('xml').value = xmlString;
}

注意

コールバック関数への引数は、XMLのString型データです。
XML.ObjTree等と併用することで、オブジェクトとして利用可能です。