ページトップへ戻る
  • フェイスブックでシェアする
  • ツイッターでシェアする

日本財団 『これも学習マンガだ!~世界発見プロジェクト~』

子どもの見ているものを知るために大人も読む

工藤ひとつ課題かなと思っているのは、子どもがこういうマンガを読む時に親がもしそのマンガを読んでいなかったら、幼子に読み聞かせる絵本や本のように、家族でマンガに描かれる職業のふくらみの部分の話をすることが出来ないのではないかと。例えば医者という職業だったら看護師や製薬会社のMRなど、その職業に紐づいていろんな職業が集まって社会って成り立っているわけです。若者や子どもたちがマンガから職業観を育てていく時に大人がついてこられるかどうかというのは課題のひとつだと感じています。例えば子どもが「『ブラック・ジャック』が凄いから、医者になりたいです。」って言ったら「医者になるのは大変だよ。お金がかかるよ。責任が重すぎるよ」とその職業に対するイメージだけで親が諭すとか。その職業のネガティブな側面を説得的に子どもに突き付けてしまうのはもったいないですよね。

山内それは同意です。不用意な大人の発言で子どもたちの可能性を閉ざしたくないですよね。

工藤そうなんです。そうならないようにマンガに限らず子ども達が読んでいるものを大人も一緒になって読んだ方がいいと思っていて。『ONE PIECE』を子どもたちがこぞって読んでいるなら大人も『ONE PIECE』を読んだ方がいい。もちろん純粋に楽しんで読んでもいいし、もし面白味を感じなくても、何故これが流行っているんだろうとか、何が子どもたちを惹きつけているんだろうという分析的な視点で読んでみればいいと思うんです。子どもと大人である自分を分け隔てて、対岸にいる子どものために大人が考えてマンガを与えてあげるんじゃなくて、自分たちも一緒に勉強していこうっていうのが大事なんじゃないかと。

山内分かります。僕もマンガには世代を超えたコミュニケーションを助けるという側面があると思っていて。

工藤まさしくそうですよね。若者支援って2003年くらいから社会的にスポットライトが当たり始めるようになったんですね。それで臨床心理士やキャリアコンサルタント、社会福祉士のような方たちの中でも子どもや高齢者や障害者を支援してきた方たちの細かい支援が入ってきて、徐々にそういった方たちから私に講演依頼が多くなってきたんですが、その中で一番多い質問が「何を学んだらいいですか」というものなんですね。「なんとか技法」とか「なんとか検査」や海外の最新事例なんかを勉強したいからどれから始めればいいか教えてください、ということなんですが。でも私は「簡単ですよ。3つマンガを挙げますので、そのマンガを読んで下さい。」と伝えるんです。

山内面白いですね。その意図は?

工藤よく「目線を合わせるのが大事」と言われるのですが、若者や子どもたちの読んでいるマンガ、映画でも音楽でもネットサイトでもいいのですが、彼らの文化を知ったり、物の見方を考えるためなんです。「もし読まれた場合は是非連絡を下さい。意見交換しましょう」と答えた中で、今までおそらく数千人単位でそういう風に伝えてきたんですが、実際マンガを読んだと報告をもらった人は3人だけでした。もちろん、読んだけれど連絡はしていない人もたくさんいらっしゃると思いますが。

山内ちなみに年齢層はどれくらいの方が多いんですか?

工藤50〜60代の方です。読んで下さった人の中には面白かったと言ってくれた人もいれば、面白くないんだけど、なぜこれが流行っているんですか?という質問をくれる人もいる。マンガを読むことで「おそらく今こういう社会状況だから、子どもたちはこういうことに関心があるんじゃないですかね?」とか大切な気づきを得ているんですね。だから毎回マンガを読むようにすすめているんですが、実際読んでくる人は少ない。学術書をすすめたら多くの人が読んでくれたかもしれません。貪欲に学んでほしいところなのに「マンガだからちょっとね。」と思われてしまうのは、いささか残念だなというところではあります。これは一例ですが、今後はただ楽しくワクワクドキドキだけじゃないマンガの使い方がもっと生まれてくるといいですね。

山内そうですね。マンガは文化として成熟期に入っています。工藤さんがおっしゃるようにそれを読んでいる人がどんな世界を見ているかを知るためにマンガを活用するなど、読んで楽しいだけじゃない、マンガと社会の関わり方や価値がこれからどんどん生まれていくんじゃないかと思っています。「これも学習マンガだ!」もそのひとつになればいいですね。本日はありがとうございました。

構成・編集 岩崎 由美

対談中に紹介された作品一覧

  • フェイスブックでシェアする
  • ツイッターでシェアする
このページをお友達に教える
  • ツイート
現在地
トップ > 特集 > スペシャル特集vol.09:ジャンル別インタビューシリーズ「職業」

オススメのキャンペーン&特集

もっと見る

  • 買い物かご
  • お気に入り
  • 閲覧履歴
  • 購入履歴
  • クーポン