Rpush!!

楽天ミュージックが自信を持ってお薦めするネクストブレイク必至のアーティストを厳選してご紹介!最新アーティスト情報をイチ速くゲットしよう!

天才バンド

「ロミオとジュリエット」

天才バンド

写真左から、Sundayカミデ(Chorus , Piano)、奇妙礼太郎(Vocal , Guitar)、テシマコージ(Drums)。それぞれの活動と並行して2013年始動。2nd Album「アリスとテレス」をunBORDEから2015年11月4日にリリースしメジャーデビュー。

Sundayカミデ
2010年結成の関西を拠点に活動する「マジであったことポップミュージック」を標榜するイカした6人組バンド「ワンダフルボーイズ」のリーダーでボーカル。21世紀の名曲「君が誰かの彼女になりくさっても」の作詞作曲者としても知られる。盟友、奇妙礼太郎・テシマコージと共に「天才バンド」のメンバーでもあり、ピアノ・ベースを担当。マルチな才能は音楽だけに留まらず、ソロアルバムには自身執筆の文庫本もついていて音楽家だけでなく作家としての一面も。

奇妙礼太郎
2016年春に解散した奇妙礼太郎トラベルスイング楽団とクロスする形で、ソロ名義でのバンド編成の活動を開始した奇妙礼太郎。弾き語りや天才バンドでも見られる多様なロックボーカリストとしての歌声とパフォーマンスの才能は、数々のTVCMで起用されることでお茶の間にも届けられている。夏フェスから秋に行われた全国ツアーで披露されたそのパフォーマンスにはソロアーティスト「奇妙礼太郎」としての可能性が日に日に成熟していく様子が見られ、今後の彼から目が離せない。

テシマコージ
天才バンド、fugacity、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団、Sundayカミデto the テシマコージ、で活躍する1984年生まれ。奄美大島出身のドラマー。

メッセージ動画

天才バンドが影響を受けた7曲をプレイリストで配信中

  • Red Hot Chili Peppers - Walkabout
  • John Lennon - Imagine
  • 長渕剛 - STAY DREAM
  • チェッカーズ - あの娘とスキャンダル
  • Say Anything - X
  • Rage Against the Machine - Guerrilla Radio
  • 尾崎豊 - シェリー

村上佳佑

「まもりたい」

村上佳佑

1989年、静岡県生まれ小学1年生から幼少期の5年間をアメリカ・ジョージア州アトランタにて過ごす。帰国後は、静岡県富士市で高校生活を送ったのち、京都府の立命館大学に入学。その頃出会ったメンバーで伝説のアカペラグループ「A-Z(アズ)」を結成。2009年フジテレビの「ハモネプリーグ」でハモネプ史上最高の99点で優勝。「アマチュアの最高域」「ファルセットの魔術師」などの称賛を得た。2011年まで同グループで活動するも大学卒業を機に解散。その後ソロに転じ、本格的に作曲を始める。2016年4月クリス・ハート日本武道館LIVEのオープニングアクトに抜擢され、10月からは47都道府県ツアーにコーラスとして参加。 そして、“NIVEAブランド”2016-2017年 CMソング「まもりたい〜この両手の中〜」にデビュー前としては異例の大抜擢となった。R&Bやブルースをルーツに、繊細でシルキーな歌声で表現される<うた>は、聴く人全ての魂を揺さぶり、心の奥底にまで響く力を持っている。

メッセージ動画

ミュージックビデオ

村上佳佑おすすめの曲をプレイリストで配信中

  • John Mayer - Belief
  • John Mayer - Speak for me
  • 森山直太朗 - 小さな恋の夕間暮れ
  • Steely Dan - Peg
  • Michael Jackson - Man in the mirror
  • One Direction - Story of my life
  • Maroon5 - Payphone
  • John Legend - You and I

MONDO GROSSO

何度でも新しく生まれる

mondogrosso

大沢伸一の “音楽への挑戦の歴史” とも呼べる、伝説のプロジェクト「MONDO GROSSO」 が14年振りの時を経て、再始動!2017年に放たれる最新アルバム『何度でも新しく生まれる』は、MONDO GROSSO史上初の “全曲日本語詞/ ボーカルもの”。大沢伸一の作り上げるサウンドに、多彩な作詞家とボーカリストがMONDO GROSSOの音楽世界を彩る。

「休止している間、日本の音楽シーンを見たわけですが、90年代に僕らが切り崩そうとしたJ-POPへの野心的な挑戦が滞っているのかなと。であれば、MONDO GROSSOとしてその要素のひとつになりたいと思いました。日本とか海外とかをセグメントしないMONDO GROSSOの視点で、敢えて日本語曲を作るという。リリックは日本語ですが、現在の日本の音楽シーンのことは逆に意識しないようにして曲を作る、そういうバランスで。」 
大沢伸一 (TOKYO DAY OUT インタビューより)

MONDO GROSSOインタビュー “全部ある”は“何も無い”に等しい

MONDO GROSSO 大沢伸一の原点ともいえるプロジェクトMONDO GROSSOが、6月7日(水)に6thアルバム『何度でも新しく生まれる』をリリースする。これはMONDO GROSSOとしての、14年ぶりのアルバム。今作は史上初の全曲日本語ボーカル曲であることや若手ボーカリストの起用など、MONDO GROSSOが新たな扉を開いた作品だ。

■望まれるからやるのであれば、それは僕のクリエイションじゃない
■僕の歴史のなかで、一番受動的な作品になった

──ここのところDJとしての活動が目立っていた大沢さんですが、最近はA Thousand Tears Orchestraをはじめ、AMPSではギターを弾いたりもしていて、活動スタイルに変化を感じます。

大沢伸一:そうですね。ここ10年くらいはDJ活動を精力的に行ってきましたが、誤解を恐れずに言うと、僕のなかでやりきった感じがあったんです。もちろん辞めるつもりではないですが、自分にとって仕事として向き合う音楽と、自身の音楽活動というのをうまく両立してやっていくのって難しいじゃないですか。本当に自分が満足するものだけをやるとなったら仕事を選ぶ必要があったりもして、そんなことここ数年、いや今も試行錯誤していて。最近はAMPSでライブ・パフォーマンスに立ち返ってみたり、プロデュース業も精力的に行っているのも、今の僕にとっては挑戦なんですよね。

もっと見る >>

Ryu Matsuyama

「Leave, slowly」

Ryu Matsuyama

ジャンルの壁も国籍も超えたピアノ・スリーピース・バンドRyu Matsuyama。自主制作盤も含め3 枚目のミニアルバムとなる今作は、デモ音源で限定販売された「Do it Again」、既にライブではおなじみの「The Way to Home」「Crazy」「Domus」、BS フジで4 月からスタートする旅番組「小林希 世界の猫宿」のテーマ曲「In the beginning」含む全8 曲を収録。初のストリングス(四家卯大ストリングス)を迎え、Ryu Matsuyama の美しさ、壮大さがさらに際立った作品となった。『前回のミニ・アルバム「Grow from the ground」で未知の土から生まれた主人公がゆっくり巣立つ様を、その旅路で見た景色を、得た感情を今回の「Leave, slowly」というアルバムの中で描いてみました。生い立ちが全く違う僕ら三人が見てきた多くの景色があるからこそ出来た作品だと思っております。皆さんも音の中で一緒に旅をしてみて、自分が思い描く景色に当てはめてみてください。』 Ryu (ピアノ・ボーカル)

メッセージ動画

ミュージックビデオ

その他の注目タイトル

Ryu Matsuyamaおすすめの曲をプレイリストで配信中

  • Sigur Rós - Sæglópur
  • Bjork - Venus As A Boy
  • 長谷川健一 - 誰がため
  • RADWIMRS - 25個目の染色体
  • 水曜日のカンパネラ - 桃太郎
  • サカナクション - ネイティヴダンサー
  • D.A.N - SSWB
  • suchmos - AGIT
  • snoop dogg ft. Stevie wonder, Pharrell williams - California roll
  • ed motta - Playthings of luv
  • everything but the girl - Before today
  • steely dan - Babylon sisters
  • steely dan - God whacker

ポルカドットスティングレイ

「大正義」

ポルカドットスティングレイ

2015年活動開始。拠点は福岡。活動歴が他アーティストと比較しても短い中、それを感じさせないバンドアンサンブル、既に教祖的存在感、早耳のリスナー、メディアの投稿から引火し、現在までバズりあげる。代表曲は、YouTubeの視聴回数400万回を超えた「テレキャスターストライプ」。Vo.&Gt.の雫が生み出すリスナー心理を考えたソングライティング、Webプロモーションに対する認識と表現の仕方から、「何かを企む超常ハイカラギターロックバンド」と称される。

このページをお友達に教える
  • ツイート
現在地
トップ > 特集 > 楽天ブックス: Rpush!!Rakuten Musicがこれからブレイク間違いなしのアーティストを紹介していきます。

オススメのキャンペーン&特集

もっと見る

  • 買い物かご
  • お気に入り
  • 閲覧履歴
  • 購入履歴
  • クーポン