トップ > キャンペーン・特集 > ソフトウェア > バイヤーのおすすめ『Microsoft OneNote』

BUYER'S RECOMMEND 楽天ブックスPCソフト担当バイヤーのオススメ商品

今回はマイクロソフト社のOffice2010からのアプリケーションである「OneNote」 についてご紹介させていただきます!

今回も紹介するのはスタッフのOGS(オージーエス)です。よろしくお願いします!

今回のおすすめポイント。

こりゃ便利

エコ 省エネ

一家に一台

OneNote とは?

OneNoteはOfficeの統合製品ですと、ProfessionalとHome and Businessに搭載されています。単体のアプリでは通常版とアカデミック版がございます。

こちらのOneNoteの動画を見てから、起動することにしました。
見た感想だと『大人のための自由帳』といったイメージです!
こちらのガイダンスビデオ中では大学の講義にも活用しやすいような説明がありましたが、今のご時世ですとPCで講義のメモをとる学生もいるのでしょうか?僕の学生時代(4,5年前)には考えられません。。。

説明を見てから起動してみました!こちらの図はまず起動した際の画面(左)になります。本当に自由帳みたいですね。

議事録をとる時なんかにはとても便利だと思ったのが、合わせたカーソルのどこからでもスタートできるところです。(右)

それでは早速使ってみましょう!
試しに今年の夏休みの計画を立てることにしました!

先ほどのカーソルをあわせてクリックして出てくるボックスに、好きに文字を書き込むだけで、綺麗にまとまります。

今年の夏の予定を箇条書きし、今年の夏のテーマソングを決定しました。
画像なんかも簡単に好きなところに貼れます!

ただA型で几帳面な僕が気になったところは、画像のトリミング(画像の余分なところを削除する機能)がどこで出来るのか見当たらなかったことが気になりました。

今までのノートとは異なり、イメージを貼り付けられるのは同じノートして素晴らしい機能ですね!
とりあえず一旦保存をしてみようと思い、保存の形式を見てみるとPDFでの保存ができるんですね!

OneNoteのアプリケーションを持っていない人にもNoteが共有できるのがいいですね!
自分で作ったエクセルの統計グラフに、ペンでこんな落書きも出来てしまいます!

Officeの色んな機能を一枚のページに自由に組み合わせることができるので、自分の思い描いたメモを好きに形にできます。
こうして出来上がった僕のこの夏の行動計画がコレです!

ノートにメモをとる時って自分だけが分かればいいって思いながらメモをとりますよね。その役割を忠実にOneNoteは担ってくれました。

まだまだ色んなチャレンジができそうなところや、会議の場なんかでの大活躍に期待して、早速ぼくも購入しました!

Microsoft Office OneNote 2010ご購入は、こちらから。

  • Microsoft Office OneNote 2010
    Microsoft Office OneNote 2010 ソフト

    PC、ブラウザー、携帯電話。すべてがより早く快適に。 Office 2010 では、世界 5 億人のユーザー様から寄せられるフィードバックや操作履歴データの分析にもとづき、操作性やパフォーマンスを向上しました。 Office 2010 は、 Office 2007 の特長である新しいユーザー インターフェースの採用や、グラフィック機能の大幅な強化などを引き継ぎながら、操作性やパフォーマンスをさらに向上させています。加えて、 PC、ブラウザー、携帯電話(Windows phone)の 3 つのプラットフォームに対応したことが大きな特長となります。 Office がいつでも使いたい時に使え、より使いやすくなります。

このページの先頭へ