トップ > キャンペーン・特集 > ソフトウェア > バイヤーのおすすめ『ゼブラ Tegaki Link Personal』

BUYER'S RECOMMEND 楽天ブックスPCソフト担当バイヤーのオススメ商品

第2回目を迎えました、楽天ブックスのバイヤーがおすすめする一品!
今回はZEBRA WING(文房具で有名なゼブラですね)の「Tegaki Link Personal」をご紹介します!
今回はわたくし"OGS" が商品を実際に使用いたしました!

こちらの商品は実際に記したノートやメモを電子データとしてアップしてくれる、電子メモパッドになります。
Windows PC、iPhoneやiPadにも対応しています。

今回の商品のオススメポイントは、

こりゃ便利

楽しいネタ

是非皆さんもこの機会にどうぞ!

iPhoneでどのように反映されるか挑戦!

議事録を共有する時なんかに役立ちそうですね。イラストも反映されるようなので、絵を描きながらの話し合いの場でも活用されそうです。

今回はiPhoneでどのように反映されるか挑戦してみました!

iPhoneに手書きメモを送信するために使ったのはこちらの写真の専用ペン、ベースユニット、ケーブル、そして普通のA4用紙の紙ペラ1枚です。
本当にこれだけで読み取れるものなのか。。。そんな少しの心配を抱きながらチャレンジしてみました。

紙をセットして、早速スタート。

クリップになっているベースユニットを紙に挟み、電源を入れたらスタート!

ペンは、万年筆のような太さで、鉛筆よりひと回り太いくらいで、違和感はまったくなし。水性ボールペンで書くのと変わりがないです。
文字認識とイラスト認識を確かめるために、ページを区切ってみました!ちなみにページを区切るときにはベースユニットのボタンをぽちっと押すだけなので、超分かり易いです。

文字を1ページ目、イラストを2ページ目にしてみました。字が汚い、絵がヘタクソなどの精神的に傷つく中傷はおやめくださいませ(笑)

書き終えたら、電源を落とします。

データを取り込む。

iPhoneにメモを取り込むため、左の「iPenNote」をAppStoreからインストールしました。もちろん、無料です。

インストール終了後、iPhone とベースユニットをケーブルで繋げて iPenNote を起動して、メモのデータを取り込みます。
データを取り込む時間もあまりかからないし、シンプルなので分かり易いアプリでした!

総評

取り込んだページはこのようになりました!
字もイラストもかなり高い精度で読み取れています。メモの書いた位置まで読み取っていたんですね。期待以上でビビりました!1枚の紙に書いた情報も、設定したとおりに、改ページしてくれています。

少し残念だったと思うところは、一度書いてしまったミスが修正できないことと、アップロードしたメモに加筆ができない部分です。

でも、仕事で絵コンテなんかを使う方には、書いた内容をすぐにメールで送信することができるので、非常に便利な商品ではないのかなと感じました!

Tegaki Link Personal ご購入は、こちらから。

  • Tegaki Link Personal
    Tegaki Link Personal

    デジタルペンで紙に書いたものがデータとして取り込まれる(Windows/iOS)。
    専用紙不要。更にiPhone/iPad、Windows内にて取り込んだ手書きデータをテキスト文字に変換が可能。
    文字認識は「日本語、英数字(横書き)」に対応し、書いた文字の形はもちろん、書き順、文脈も参考に変換するので高認識率を誇れます。
    取り込んだものはメールや Evernote へアップすることも出来ます。

このページの先頭へ