トップ > キャンペーン・特集 > ソフトウェア > Windows 8 特集 > Windows 8 の機能

Windows8 特集

2. すぐに使える多彩なアプリ

Windows 8 はクラウドと連携し、自分のテーマや設定やお気に入り、ファイルなどが自動で同期され、どの Windows 8 搭載機器からでも同じように使えます。

Microsoft アカウント SkyDrive

4-1. 最初にとろう Microsoft アカウント(旧 Windows Live ID)

自分のテーマや設定、お気に入りがどの機器でも使えます

Microsoft アカウントを、どの Windows 8 搭載機器にサインインしても、いつでも同じ環境で利用できま す。

同じアカウントでサインインするだけで自動的に同期 Microsoft アカウントを作成するとできること ・Windowsストアからのアプリのダウンロード ・複数のWindows 8 搭載機器でテーマや設定、ブラウザーの履歴、お気に入りなどを自動で同期 ・Hotmail や Facebook、Twitter などに自動でサインイン

必要なもの ・インターネット回線 ・メールアドレス Windows Live ID をお持ちの方は、そのまま Microsoft アカウントとして利用できます

インターネット回線がない場合

「ローカル アカウント」を作成して、Windows 8 を利用できますが、上記のことはできません。
インターネットに接続すれば、後から「Microsoft アカウント」に変更することもできます。

このページの先頭へ

4-2. SkyDrive(スカイドライブ)でファイル共有

必要なファイルがいつでもどこでも使え、家族や友達と共有もできます。
SkyDrive なら、写真や動画、書類など必要なものがいつでも使えます。
また、万が一お使いの機器が故障、紛失してもファイルがなくなる心配がありません。

Sky Drive 無料7 GB

・みんなで使える
メールに添付できない大容量ファイルも手軽に送れる
・いろいろな機器で使える
Windows 8 や Windows Phone はもちろん、
iPad / iPhone 対応アプリも提供

※ SkyDrive アプリを利用するには、インターネット回線が必要となります

困ったときはこちらへ

電話でお問い合わせ マイクロソフト カスタマー インフォメーションセンター (個人のお客様対象) 0120-41-6755

このページの先頭へ