Kobo コンテンツポリシー

禁止コンテンツ

    ポルノ、アダルト コンテンツおよびわいせつなもの:
  • 児童ポルノ: Koboは、児童ポルノに対して一切の妥協を許さない徹底した方針(ゼロトレランスポリシー)を適用しており、児童ポルノを公開または配信した出版者(出版社の他、Koboにコンテンツを提供するあらゆる個人または法人を含みます。以下同じ)、または児童ポルノとみなされたり、またはこれを目的とした内容を助長した出版者のアカウントを凍結し、これを担当当局に通報します。
  • 暴力的なコンテンツ: 出版者は、特定の個人や集団に対する暴力を賞賛もしくは助長する内容、または直接的な脅迫を含む内容を公表してはなりません。。出版者は、大量破壊兵器の作成方法を説明する内容を公開してはなりません。
  • その他、公序良俗に反する作品を公開してはなりません。
  • 成人向けコンテンツの扱い: 出版者のコンテンツにポルノ、ヌードおよび性的に露骨な内容が含まれている場合、消費者に対する配慮として、そのページに成人向けコンテンツが含まれていることを知らせ、消費者がそのコンテンツを閲覧するかどうか判断できるようにしてください。当社は、こうしたコンテンツ、または成人向けコンテンツを含むいかなるコンテンツ説明文等も、年齢認証表示等弊社が適切と考える表示の後に配置する権利を留保します。

個人的および極秘情報:当社は、クレジットカード番号、社会保険番号、運転免許証やその他の免許証の番号、および一般には入手できないその他の個人情報など、個人的な秘密情報の不正公開を許可していません。

なりすまし: 当社は、Koboサービスをとおして、他人を誤解させることを意図したり、実際に誤解させたり、または混乱させるような、他人へのなりすましを許可していません。

不正商業活動: 出版者は、Koboサービスを使用して、当社のコンテンツポリシーまたは利用規約で禁じられていない合法的なコンテンツを販売および配布することができます。しかし、当社は、閲覧者をリダイレクトしたり、ブリッジとして機能したり、またはトラフィックを他のウェブサイトに誘導したりさせることを主な目的としたコンテンツを許可していません。また当社は、広告を表示することのみを目的としており、独自のコンテンツが皆無またはほとんどないページなど、パブリッシャーネットワークからの広告の表示で利益を得ることを主な目的としたコンテンツを許可していません。

Koboサービス の非合法的な使用: Koboサービス は、非合法的な目的、または危険かつ違法な活動の宣伝を目的として使用することはできません。出版者のアカウントを解約し、出版者を担当当局に通報する場合があります。

スパム (迷惑メール)、悪意のあるコードおよびウィルス: 当社は、スパム (迷惑メール)、マルウェアおよびウィルス、または Koboサービスを妨害したり、または当社のエンドユーザーに有害となりうるものの送信を禁止しています。スパムとは、クローキング、キーワードスタッフィング、検索エンジンスパム、およびドアウェイページまたはブリッジページといった技法を使用したり、またはこれを助長する、Koboの品質ガイドラインに適合しないサイトを指しますが、これらに限定されません。

著作権:出版者から著作権侵害の疑いについて明確な申し立てが寄せられた場合、当社は当社の著作権侵害手順にしたがって対応します。出版者が、自分自身の著作権が Koboサービスにおいて侵害されていると確信した場合、Koboウェブサイトの「フィードバック」のページから侵害の申し立てを行うか、kobo@faq.rakuten.co.jp 宛で当社へ直接お問い合わせいただくことができます。侵害の対象として通報されたすべてのコンテンツは、当社によって迅速にスクリーニングされ、必要であると判断された場合には、当社の単独の裁量において削除されるものとします。

通知: 禁止コンテンツは、サイト上で用意されている通報システムを使用するか、 kobo@faq.rakuten.co.jp 宛で直接Koboに問い合わせ、通報することができます。通報されたコンテンツはすべて、迅速にスクリーニングされ、必要であると判断された場合には、当社の単独の裁量で削除されます。

▲このページの先頭へ

  • 買い物かご
  • お気に入り
  • 閲覧履歴
  • 購入履歴
  • クーポン