龍馬伝特集

NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 BOX season2

NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 BOX season3

NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 BOX season4

動画を見る

※動画をご覧いただくには、最新のAdobe Flash Playerが必要です。
Adobe ホームページで入手(無料)し、インストールを行ってください。

ストーリーを読む

恩師の吉田東洋を殺された弥太郎は、その暗殺犯を追っていた。龍馬はかつての恋人加尾と京で再会。しかし今までのように同じ道を歩むことはできなかった。武市は土佐藩、そして朝廷を動かすまでに力をつけていた。天誅と称して岡田以蔵による佐幕派の粛正が行われていた。加尾の助言で江戸に向かった龍馬は、千葉重太郎とともに勝海舟に会いに行く。そこには、土佐の饅頭屋の長次郎がいた。日本海軍建設の夢を実現するために龍馬は勝と手を組む。土佐の朋友である望月亀弥太、沢村惣之丞らを仲間に引き入れ、龍馬の奮闘が始まる。龍馬の目には新しい時代への希望の光が見えた。そして生涯の伴侶となるお龍と出会う。
将軍上洛によって、長州藩を中心とする尊攘派の勢いが頂点に達した時、薩摩藩と会津藩による政変が勃発。京から尊攘派が追放され、武市は転がり落ちるように失脚する。反幕府派の巣窟とされた神戸海軍操練所は閉鎖され、勝海舟は失脚。龍馬たちは行き場所を失ってしまう。弥太郎は土佐で雌伏し、時代の流れが変わる時をひたすら待っていた。


その1.新しい龍馬像・幕末観を描く。


今回大河ドラマ「龍馬伝」を制作するにあたって、肝に銘じているのは「わかったような気にならないこと」です。「黒船じゃあ!!」の一発で海外列強の脅威と日本側の動揺を表現するのが常ですが、黒船を見た当時の人々の気分は、本当のところどうだったのでしょうか?弁当を持った多くの小舟が物見遊山にこぎ出していったという史実も残っているくらいです。そっちの方がなんだか納得できるし、面白い。リアルな歴史の姿、生き生きとした人間像に限りない興味を覚え、想像力をかきたてられます。
龍馬の描かれ方にしても、「ワシはフリーじゃ」「世界は広いぜよ」的な、ともすると早々と出来上がってしまった人物の感がありました。そんなはずはない、龍馬は最初から坂本龍馬だったのではなく、三十三年の生涯の中で、日々悩み、迷いながら、進化していったのだろうと思うのです。
今回は特に、岩崎弥太郎の視点で龍馬という人物の成長物語を描いていきます。既存のイメージにとらわれずに、素直な気持ちで、新しい龍馬の伝説づくりに取り組みたいと思います。

その2.主演・福山雅治の魅力 時代劇は初!


龍馬のイメージを体現出来る方、当初から「この人しかいない」とオファーをし続けた想(おも)い人、それが福山雅治さんです。トップランナーの一人として走り続けながら、常にストイックに新しいことにチャレンジし続けている姿勢、デビュー20周年とのことですが、いつまでも瑞々(みずみず)しい永遠の「少年」性、そして会う人をことごとく魅了してやまないカリスマ性。その全てが龍馬にかっちり重なってきます。 福山さんは実は時代劇は初めてですが、準備は万端です。かなりかっこいい龍馬が誕生しました!!

その3.4人のヒロインが登場 龍馬が最後に愛したのは誰?


龍馬は陸路・海路を駆使して縦横無尽に日本全国をさすらいます。その各地でさまざまな出会いがあります。
中でも「龍馬伝」では、龍馬に関わる4人の魅力的な女性が登場します。土佐の平井加尾(広末涼子)、江戸の千葉佐那(貫地谷しほり)、京都の楢崎龍(真木よう子)、長崎のお元(蒼井優)、それぞれのヒロインが龍馬とどんな恋の物語を展開するのか、ご期待ください。

時代を超えたヒーローの共演!!

福山雅治 坂本龍馬写真集

龍馬伝にいつでも浸れる♪

龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック

龍馬伝をもっと楽し見たい方へ

NHK大河 龍馬伝 ドラマ・ストーリー

  • 福山雅治主演、2010年大河ドラマを徹底ガイド! 幕末の風雲児・坂本龍馬の生涯を、同時代屈指の経済人・岩崎弥太郎の視点から描く、NHK大河ドラマのガイドブック。

    >>『龍馬伝 ドラマ・ストーリー』を見る

坂本龍馬を深く知るために。

坂本龍馬伝第2版

  • NHK大河にも登場する坂崎が著した日本初の龍馬伝。待望の現代語訳版。国民的名作小説『竜馬がゆく』ほかすべての龍馬ブームのこれぞ原点。

    >>『坂本龍馬伝第2版』を見る

福山雅治のDVDがお求め安く新登場♪

WE'RE BROS.TOUR 2007“17nen mono

フォトギャラリー

龍馬伝&福山雅治特集

現在開催中のお得なキャンペーン

特集一覧はこちらをチェック★

※Flashコンテンツをご覧いただくには、最新のAdobe Flash Playerが必要です。
Adobe ホームページで入手(無料)し、インストールを行ってください。

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ