作品紹介

世界は、男と女と愛でできている。

グイド・コンティーニ(ダニエル・デイ=ルイス)は世界的な映画監督。グイドは待望の9作目となる映画『ITALIA』の製作に取り掛かろうとしていた。ところが、撮影は10日後なのに、プロデューサーでさえタイトル以外は何も知らされていない。豊かなはずの想像力と熱烈な愛は、突如としてグイドの目の前から同時に消えうせ、彼は苦悩の真っ直中に落ちてしまったのだ。

グイドの親友であり、衣装デザイナーのリリー(ジュディ・デンチ)。かつて女優であり、一番の理解者の良き妻・ルイザ(マリオン・コティヤール)。全てを忘れさせてくれる可愛い愛人・カルラ(ペネロペ・クルス)。美しい記者・ステファニー(ケイト・ハドソン)。自分の映画に欠かせない美しき大女優・クラウディア(二コール・キッドマン)。初めて男として目覚めさせてくれた海辺の娼婦・サラギーナ(ファーギー)。そして、心から甘えさせてくれたママ(ソフィア・ローレン)。

グイドの人生、映画には女性と愛が必要だ。しかし、彼女たちから1人を選べないグイドの運命は真っ逆さまに落ちていくだけ―――グイドの愛と映画の行方は、果たしてどこへ向かうのか?

さらに詳しいみどころを近日公開予定!お楽しみに!

  • ※ 動画をご覧いただくには、最新のAdobe Flash Playerが必要です。Adobe ホームページで入手(無料)し、インストールを行ってください。

このページのトップへ

その他の楽天サービスから [NINE] を探す

このページの先頭へ