誘惑のモロッコ/お城の恋はむずかしい
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > 小説・エッセイ

誘惑のモロッコ/お城の恋はむずかしい 王家のロマンスを描いた物語 (ハーレクイン・リクエスト)
ミランダ・リー

993円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
『誘惑のモロッコ』長い黒髪を革紐で束ねた男が馬を引いて競売場に出てくると、ベスは息をのんだ。すばらしい馬に、強烈な印象の男性だ。だが馬上の少年は馬を扱いかねている。ベスは衝動的に馬場に入り、代わりに鞍にまたがると、次々と障害をクリアしていった。おかげで馬の値は高騰し、馬の持ち主アザイアからお礼にと彼の城に招待されたとき、ベスは二つ返事で受けた。『お城の恋はむずかしい』アドリア海に面した美しい王国モンロヴィア。ハンサムでお金持ち、おまけに知的なモーガン国王は、理想の結婚相手として女性たちの憧れの的だった。お城の絵画の修復のためにアメリカから派遣されたスザーナも、有名な国王を一度は間近で見たいと思っていたが機会がない。ところが、ある日、溶剤にまみれて一心に作業していると、だれかがアトリエに入ってきて彼女の後ろに立った。

【目次】(「BOOK」データベースより)
誘惑のモロッコ(ミランダ・リー)/お城の恋はむずかしい(トレイシー・シンクレア)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
リー,ミランダ(Lee,Miranda)
オーストラリアの田舎町に生まれ育つ。全寮制の学校を出てクラシック音楽の勉強をしたのち、シドニーに移った。幸せな結婚をして三人の娘に恵まれたが、家にいて家事をこなす合間に小説を書き始める。現実にありそうな物語を、テンポのよいセクシーな描写で描くことを得意とする

シンクレア,トレイシー(Sinclair,Tracy)
何年かフォト・ジャーナリストをしていたおかげで、災難も含めて数々の冒険を体験。アラスカから南米までのほとんどの国々を旅したり、ボランティア活動を通して得られたさまざまな経験をロマンス小説の執筆に生かしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

993円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      孤独のすすめ
      孤独のすすめ

      五木寛之

      799円(税込)

    2. 2
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造

      矢部 宏治

      907円(税込)

    3. 3
      戦争と平和
      戦争と平和

      百田 尚樹

      820円(税込)

    4. 4
      死ぬほど読書
      死ぬほど読書

      丹羽宇一郎

      842円(税込)

    5. 5
      「代謝」がわかれば身体がわかる
      「代謝」がわかれば身体がわかる

      大平万里

      993円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ