【5月25日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
河童が語る舞台裏おもて
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 文庫 > エンタメ

河童が語る舞台裏おもて (文春文庫)
妹尾河童

689円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1998年12月
  • 著者/編集:   妹尾河童
  • 出版社:   文藝春秋
  • サイズ:  文庫
  • ページ数:  245p
  • ISBNコード:  9784167535056

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
回り舞台、空中を飛ぶ人間、まるで手品のように、様々なテクニックを駆使して創り出される舞台。客席からは見えない舞台裏には、面白い話がいっぱい。舞台美術の第一人者であり、小説『少年H』の著者でもある妹尾河童さんが、すべてのタネを惜しみなく明かしてくれる、飛び切りの面白本。

【目次】(「BOOK」データベースより)
回り舞台は日本が元祖/回る舞台に裏はあり/舞台を動かしたレオナルド/騙しのテクニック/職人芸が主役大道具製作の現場/はじめに「道具帳」ありき/舞台監督は忍者のごとく/演劇界の知られざる仲間たち/闇も創る舞台照明/「ケレン、カラクリは邪道だ」というのは誰だ〔ほか〕

みんなのレビュー

  • (無題)
    Kombu
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2007年05月21日

    なにせ河童さんの本職である舞台についての本なので、舞台のことがとてもよくわかり、楽しい本です。これを読んで、河童さんのコレクションは、お仕事に関係があったんだなということが分かりました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

689円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      虚ろな十字架
      虚ろな十字架

      東野圭吾

      691円(税込)

    2. 2
      アキラとあきら
      アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    3. 3
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    4. 4
      リバース
      リバース

      湊 かなえ

      691円(税込)

    5. 5
      ケモノの城
      ケモノの城

      誉田哲也

      819円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ