30万点以上の本がポイント最大10倍
脳外科病棟・戦友たちの挽歌
  • Googleプレビュー

脳外科病棟・戦友たちの挽歌 脳卒中の右半身麻痺を乗り越えて
萱野忠亮

1,836円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2005年01月
  • 著者/編集:   萱野忠亮
  • 出版社:   新風舎
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  367p
  • ISBNコード:  9784797444308

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
脳卒中の戦友たちへ、決して病に屈するな!突然襲ってきた絶望を克服し、左手で綴られた希望と未来。渾身の闘病ドキュメンタリー。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ 発症ー体が動かない/入院ー夢うつつの中で/宣告、生涯麻痺の右手は動かない/病室の配置と規則/涙にむせぶ感情失禁症/腕の痛みと自分の足で歩いた喜び/入院生活での守るべきルールとは/闘病仲間との別れと出会い/いびきの悩みと子ども達への愛/トレードマークはブルーのバッグ〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
萱野忠亮(カヤノタダアキ)
1940年福岡県生まれ。神奈川県在住。住宅・不動産関連の業界から、ブティック、クラブ経営に至るまで幅広い職歴を持つ。2002年3月27日に脳卒中を発症、10カ月に及ぶ闘病生活を経験。現在も後遺症から右半身が不自由だが、慣れない左手を使って本書を記す。脳の病気と闘う仲間を集め、同病会「ポコ・ア・ポコ」を結成、会員数22名。賛助会員として医師ら4名が参加。後遺症に苦しむ仲間を励ましながら、積極的な活動を展開する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,836円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      虚ろな十字架
      虚ろな十字架

      東野圭吾

      691円(税込)

    2. 2
      いつか別れる。でもそれは今日ではない
      いつか別れる。でもそれは今日ではない

      F

      1,404円(税込)

    3. 3
      ソクラテスの弁明/クリトン改版
      ソクラテスの弁明/クリトン改版

      プラトン

      561円(税込)

    4. 4
      アキラとあきら
      アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    5. 5
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ