謎の独裁者・金正日
  • Googleプレビュー

謎の独裁者・金正日 テポドン・諜報・テロ・拉致 (文春文庫)
佐々淳行

596円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版でもご購入可能です!

商品基本情報

  • 発売日:  1999年02月
  • 著者/編集:   佐々淳行
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  370p
  • ISBNコード:  9784167560041
  • 注記:  『金日成閣下の無線機』改訂・改題書

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本人拉致、潜水艦侵入事件、テポドン発射などによりますます不気味な国家となった北朝鮮。その北朝鮮が企てる対日浸透・有害工作を阻止するため、日夜闘い続けている「外事警察」。世間に知られることのない「外事警察」の活動を長期間指揮した著者が余すところなく綴った緊迫のルポルタージュ。実録危機管理。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 北朝鮮編(不気味な独裁者・金正日ーテポドン発射、テロリスト支援国家から軍事的脅威へ/深夜の諜報無線ー知られざる北朝鮮のスパイ狩り/金日成閣下の無線機ー山形温海事件の屈辱 ほか)/第2部 KGB編(落ちた偶像・KGB-宮永事件・コズロフ大佐の空しい昇進/「剣」と「盾」のKGB-過去のカゲ引く対日諜報活動/スパイ・キャッチャーの悲哀ー「鋼鉄の剣」対「ブリキの盾」 ほか)/第3部 余話(シュタージ(東独秘密警察)の悲劇ートラの檻に放りこまれたキツネ/一級建築士・田中角栄閣下ー中国の情報活動は“上忍”/ネグシ・ハベシ国大使の犯罪ージーグラス事件の奇妙キテレツ ほか)

みんなのレビュー

  • ☆こじろう
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2007年02月22日

    表題の独裁者の話題より、KGBを題材にした話題が多かったように思う。外事課でスパイ対応をしてきた著者の裏話がおもしろい。近代史の真実が見える。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    うっちぃ。2008
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年08月27日

    前半は、今現在日本が直面している、国際問題について。後半は、筆者の担当してきた外事問題について…です。個人的には、後半の方が面白かったかも^^;

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

596円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      あきない世傳金と銀(4)
      あきない世傳金と銀(4)

      高田郁

      626円(税込)

    2. 2
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    3. 3
      アイネクライネナハトムジーク
      アイネクライネナハトムジーク

      伊坂幸太郎

      648円(税込)

    4. 4
      打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
      打ち上げ花火、下から見るか?横から見る…

      大根 仁

      604円(税込)

    5. 5
      インデックス
      インデックス

      誉田哲也

      799円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ