【8月22日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
株主総会に向けた会社法の重要実務対策
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 法律 > 法律

株主総会に向けた会社法の重要実務対策
上野保

1,944円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
平成18年5月1日から施行される会社法により、特に中小企業では、会社の機関設計や定款の規定等の選択の幅が大きく広がりました。会社の効率的かつ効果的な運用のためには、自社に適した形態を検討する必要があります。本書は、主に中小企業を対象に、会社法施行後の決算及び株主総会に向けて考えておくべきポイントを挙げ、わかりやすく解説したものです。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 会社の機関設計はどうする?/第2章 会社類型別の計算書類の確定と株主総会スケジュールは?/第3章 株主総会招集事務及び決議事項はどうなる?/第4章 会社法施行に伴い必要とされる定款変更とは?/第5章 決算関係書類はどうなる?/第6章 中小企業の株式戦略はどうする?

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
上野保(ウエノタモツ)
平成6年弁護士登録(第二東京弁護士会)。現在、元木・上野法律会計事務所(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,944円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ