【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
国債累増のつけを誰が払うのか
  • Googleプレビュー

国債累増のつけを誰が払うのか
富田俊基

1,944円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 国債累増のつけを誰が払うのか 1,555円
紙書籍版 国債累増のつけを誰が払うのか 1,944円

商品基本情報

  • 発売日:  1999年03月
  • 著者/編集:   富田俊基
  • 出版社:   東洋経済新報社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  267,
  • ISBNコード:  9784492620519

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
諸外国に学ぶ財政再建の方策。もはや将来への負担先送りは許されない。いま明らかになる衝撃の「非ケインズ効果」。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 国債が激増した1990年代(GDPを上回った政府の債務/国債を激増させた景気対策 ほか)/第2章 国債累増は破綻をもたらすか(国債と税はどこが違うのか/金利と為替レートへの影響 ほか)/第3章 レーガンの赤字はどう克服されたか(景気拡大で赤字が減ったのではない/レーガン減税の虚と実 ほか)/第4章 欧州主要国の赤字削減方法(通貨統合になぜ財政規律が必要か/対称的財政政策を貫いたドイツ ほか)/第5章 財政健全化をどう進めるか(財革法の復活が必要/非ケインズ効果に着目した財政再建 ほか)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,944円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      未来の年表 人口減少日本でこれから起きること
      未来の年表 人口減少日本でこれから起き…

      河合 雅司

      820円(税込)

    2. 2
      LIFE SHIFT(ライフ・シフト)
      LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

      リンダ・グラットン

      1,944円(税込)

    3. 3
      投資なんか、おやめなさい
      投資なんか、おやめなさい

      荻原 博子

      820円(税込)

    4. 4
      【予約】革命のファンファーレ 現代のお金と広告
      【予約】革命のファンファーレ 現代のお…

      西野亮廣

      1,500円(税込)

    5. 5
      株の学校
      株の学校

      窪田剛

      1,728円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ