【8月21日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
雑草哲学
  • Googleプレビュー

雑草哲学 ありがとうと言える自分にありがとう
鈴木徳彦

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2006年11月15日
  • 著者/編集:   鈴木徳彦
  • 出版社:   文芸社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  259p
  • ISBNコード:  9784286019956

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
長男嫁を大切にするそれが幸せの鍵。嫁の言い分は言いわけに聞こえ、娘の言い分は筋道に聞こえる親心-。日常、あたり前に行っている勘違いを豊富な事例とともに紹介。幸せを遠ざけていたのは、あなた自身だった!雑草の親子が「魂の存在」「命の絆」について会話を繰り広げるユニークな神道書。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 賢い親種は子種を遠くに飛ばす/第2章 雑草哲学とは何か?/第3章 雑草哲学の生き方とは?/第4章 夢とロマンの能力をだす/第5章 雑草哲学は人生哲学/第6章 親が雑草哲学を悟ること/第7章 雑草哲学は人間を創造する/第8章 天を仰ぎて唾すとは/第9章 親に受けた恩を長男夫婦に返すことが誠の恩返し/第10章 みずからにありがとうで神宿る

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
鈴木徳彦(スズキトクヒコ)
1951年(昭和26)8月27日愛知県豊橋市神野新田町で出生。1970年(昭和45)3月静岡県立三ヶ日高校卒業。1985年(昭和60)8月地元の神社から戻り、教会奉仕に専念する。2001年(平成13)3月六代目健嗣が神社奉仕から戻り、親子三代で教会奉仕する。2003年(平成15)5月四代目帰幽後、五代目として六代目と共に教会奉仕(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,512円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ