世界覇権国アメリカを動かす政治家と知識人たち
  • Googleプレビュー

世界覇権国アメリカを動かす政治家と知識人たち (講談社+α文庫)
副島隆彦

1,080円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1999年03月20日
  • 著者/編集:   副島隆彦
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  435p
  • ISBNコード:  9784062563345
  • 注記:  『現代アメリカ政治思想の大研究ー世界覇権国を動かす政治家と知識人たち』改訂・改題書

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
アメリカは日本の敵か、味方か!?知っているようで全然わかっていないアメリカ合衆国。「世界覇権国」を動かす政治家と知識人400人を徹底分析し、現代アメリカ合衆国の政治の内側を詳しくとらえた一冊。「ネオ・コン」「グローバリスト」「リバータリアン」とは何か?日本の生殺与奪の権を握るアメリカの政治権力者たちが何を考え、どのような思想で動いているのかを知らずに、日本は生き残れない。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 “ネオ・コン”派の正体/第2章 共和党保守本流という存在/第3章 試練に立つ民主党リベラリズムと行動科学/第4章 「法」をめぐる思想闘争と政治対立の構図/第5章 ユダヤ系知識人と財界人の政治力/第6章 リバータリアン保守思想の台頭/第7章 宗教右派の運動と社会問題対立の激化/第8章 黒人イスラム勢力の動き/第9章 左翼知識人と急進左翼運動の現在

みんなのレビュー

  • (無題)
    gold phoenix
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年06月04日

    米国の政治家、知識人をその思想、経歴などをまとめた、確かに他に類を見ない本だと思う。著者の見識と情報量をうかがい知れる著作です。

    3人が参考になったと回答

  • 難しい
    ブスル
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2010年04月12日

    ある程度の基礎知識がないと読み終えるのは大変ですね。でもこの著者が、膨大な知識を持っていることだけはよく伝わります。現代社会の基本的な仕組みを知りたい方には、きっと喜びそうな知識が載っています。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,080円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      あきない世傳金と銀(4)
      あきない世傳金と銀(4)

      高田郁

      626円(税込)

    2. 2
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    3. 3
      八月十五日に吹く風
      八月十五日に吹く風

      松岡 圭祐

      799円(税込)

    4. 4
      満願
      満願

      米澤 穂信

      723円(税込)

    5. 5
      インデックス
      インデックス

      誉田哲也

      799円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ