溶解する公安調査庁
  • Googleプレビュー

溶解する公安調査庁 破防法改定の実態
半田雄一郎

2,700円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1999年09月
  • 著者/編集:   半田雄一郎
  • 出版社:   現代書館
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  270p
  • ISBNコード:  9784768467619

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
オウムの解散命令請求事件で一敗地にまみれた公安調査庁の実態を、内部から暴露する本が出た。前・公安調査庁職員が書いた本書は、オウム事件の内部秘話と、リストラの対象とされた公安調査庁の生き残りの秘策を、初公開する本として、甚だ興味深い。天下の悪法・破防法を廃止させるためにも、必読の文献である。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 公安調査庁は解体されるべきだ/第1章 オウム事件で露呈した弱点/第2章 破防法改正/第3章 リストラ対策に明け暮れた90年代/第4章 死活的な海外展開/終章 溶解する公安調査庁

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

2,700円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ