宗教と社会福祉の思想
  • Googleプレビュー

宗教と社会福祉の思想
三宅敬誠

3,024円(税込)2,800円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1999年10月20日
  • 著者/編集:   三宅敬誠
  • 出版社:   東方出版(大阪)
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  284p
  • ISBNコード:  9784885916281

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
社会福祉理論の研究が援助の実践に直接結びつかず、社会福祉理論が慈善やボランティアを実際に阻害する。宗教のない福祉国家は全体主義になるともいわれる、現在国家試験の予備校化した大学の授業は正しいのであろうか。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 戦後日本の社会福祉の概念規定/第2章 岡村理論とは/第3章 近代的社会福祉理論の思想と問題/第4章 宗教制度と社会福祉/第5章 援助と自立の関係/第6章 仏教社会福祉の歪み/第7章 宗教教団の役割/第8章 国を超える共同体の考察に向けて

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

3,024円(税込)2,800円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ