古文書返却の旅
  • Googleプレビュー

古文書返却の旅 戦後史学史の一齣 (中公新書)
網野善彦

777円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1999年10月
  • 著者/編集:   網野善彦
  • 出版社:   中央公論新社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  199p
  • ISBNコード:  9784121015037

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本には現在もなお、無尽蔵と言える古文書が未発見・未調査のまま眠っている。戦後の混乱期に、漁村文書を収集・整理し、資料館設立を夢見る壮大な計画があった。全国から大量の文書が借用されたものの、しかし、事業は打ち切りとなってしまう。後始末を託された著者は、40年の歳月をかけ、調査・返却を果たすが、その過程で、自らの民衆観・歴史観に大きな変更を迫られる。戦後歴史学を牽引した泰斗による史学史の貴重な一齣。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 挫折した壮大な夢/第2章 朝鮮半島の近さと遠さー対馬/第3章 海夫と湖の世界ー霞ヶ浦・北浦/第4章 海の領主ー二神家と二神島/第5章 奥能登と時国家の調査/第6章 奥能登と時国家から学び得たこと/第7章 阪神大震災で消えた小山家文書ー紀州/第8章 陸前への旅ー気仙沼・唐桑/第9章 阿部善雄氏の足跡/第10章 佐渡と若狭の海村文書/第11章 禍が転じて福にー備中真鍋島/第12章 返却の旅の終わりー出雲・徳島・中央水産研究所

みんなのレビュー

  • (無題)
    トモガラ
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2010年03月24日

    常民文化研究所が戦後間もない頃から借りっ放しだった古文書を、網野氏が不義理をお詫びしつつ返却していく中で、歴史の新たな大発見に遭遇したことなどを、訪れた土地毎に綴った書。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

777円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      死ぬほど読書
      死ぬほど読書

      丹羽宇一郎

      842円(税込)

    2. 2
      孤独のすすめ
      孤独のすすめ

      五木寛之

      799円(税込)

    3. 3
      仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにできること
      仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、い…

      鈴木 貴博

      907円(税込)

    4. 4
      戦争と平和
      戦争と平和

      百田 尚樹

      820円(税込)

    5. 5
      コミンテルンの謀略と日本の敗戦
      コミンテルンの謀略と日本の敗戦

      江崎道朗

      1,058円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ