【8月21日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
海神宮(わたつみのみや)訪問神話の研究
  • Googleプレビュー

海神宮(わたつみのみや)訪問神話の研究 阿曇王権神話論
宮島正人

5,400円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1999年10月30日
  • 著者/編集:   宮島正人
  • 出版社:   和泉書院
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  241p
  • ISBNコード:  9784757600096

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
聖地・志賀島を拠点に、隼人族を従え玄界灘に君臨した海人の雄族、阿曇氏。彼らと対立・抗争し、後に北九州の覇者となる、筑後の名族、筑紫君。本書は記紀以前に成立した「地方」王権神話を、記紀、風土記、万葉の考察を通じ浮き彫りにしたものである。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 海神宮訪問神話論-葬送儀礼の視点から(「川鴈」考-葬送儀礼との関連において/「隼人」考-ハヤヒトの語義に関する一考察/「狗人」考-隼人と葬送儀礼 ほか)/第2部 海神宮訪問神話とその周辺-海人系氏族の信仰と系譜(住吉大神とその奉斎氏族-ツツノヲの語義に関連して/「金之三埼」考証-カネノミサキと志賀の皇神/「隼人乃湍門」考証-ハヤヒトの語義に関連して ほか)/第3部 『筑後国風土記逸文』小考-古代祭祀の諸相(「筑紫」語源説と筑紫君-占有呪術としての地境祭祀/磐井の「叛乱」の宗教史的意義-鬼門信仰と石人石馬)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

5,400円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ